スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画版 舞-乙HiME 第35話 

珍しくナツキが格好良くて、やばいくらい萌えてたのに
ラストの宇宙一の美少女登場で噴いたw

前作もアニメが終わったあたりからどんどん暴走してたけど
今作はどこまでいってしまうのか。

どうせ超展開なら、トモエ様とミーヤの契約とかやってしまえば良いのに。

漫画版 舞-乙HiME 第34話 

■ 第34話 「ガルデローベ強襲」

RED以来、コーラルの出番があると必ずと言っていいほど
トモミーの絡みが見られるのが嬉しいところ。
1コマだけど喜んで釣られるよ!

ただミーヤを庇った体勢のまま密着してるだけなのに、
トモエ様は妙にイヤらしいと思います。
腰か? はたまた太股のせいか?orz
倒れ込んでるミーヤの少し乱れた前髪もハァハァ。

トモエ様はちょっと過保護気味だったりすると良いなぁ(´∀`*)
ダメな子なミーヤは萌えるし。


最近あまり漫画版には触れていませんでしたが (ただトモエ様が出ていないだけ)
盛り上がってきてて面白いですね。

マシロくんが格好良すぎて、もう完全に男にしか見えないw
私はショタ属性無いので今の方が好みです。
でもマシロきゅん派は寂しかったりするのかな。
ニナもエルスも凛々しくて可愛いし、漫画版は漫画版でかなり好き。
悪人面なセルゲイが格好良いしw

漫画版 舞-乙HiME 第27話 

■ 第27話 「別離の時」

27話でニナ主役、 今夜のアニメは「ニーナと呼ばないで」
相変わらずタイミングばっちりですね。

■ ニナ

雪のちらつく屋上で告白(未遂)っていうシチュがツボでした。
「だから私は」 の時の表情や、 マシロくんの後ろ姿を見送る表情が
可愛かったけど、切ないorz
アニメ版セルゲイとの関係と違って、 素直に応援したくなってしまうなぁ。

ニナにさり気なくアドバイスを送るナオが格好良かったです。
ナオニナ萌え。

■ トモエ×ミーヤ

うは、 相変わらずラブラブw (背景だけど)

トモエの左半身がよく見えないので微妙ですが、
ミーヤの左手の位置から察するに、 トモエの左腕に抱き着いてるんでしょうか。
公衆の面前でそんなにベタベタするかは疑問だけど、ミーヤの口元が妙ににやけてるし。
依存心強くて甘えん坊なミーヤまじ可愛い。
それをクールに受け止めるトモエ様ハァハァ。

二人だけ他のコーラル達より登場コマ少ないけど、
パーティーの主役のマシロ&アリカを放置して
画面外で二人でイチャついてたとポジティブシンキング。
送別の時も当たり前のように隣同士だし、 もうお幸せにって感じ。

ニナがマイスター就任してガルデローベを去るということは、
繰り上がりでトモエ様がコーラルNo.1になるのかな。
No.1だし傍らにはミーヤがいてくれるしお母さんは美人だし、なんて順風満帆。
目から汗が出てきそうだ 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

漫画版 舞-乙HiME 第25話 

■ 第25話 「極秘情報、漏れる」

なんか久しぶりのチャンピオン感想。
感想と言いつつ、ストーリー無視でほとんどキャラ萌え(いつものことだけど)
いや、本編としてはかなり久々にトモエとミーヤの出番があったから、ついw
筋にほとんど絡んでない上に2コマ&1コマなのにこんなに嬉しいなんて、
本当に馬鹿だな自分(´д`;)


相変わらず漫画版のトモエは白いですね。
皆がアリカに正式契約の話を振る中、トモエは母親のことを訪ねてて、
さり気なく母親思いな部分が表れてて微笑ましいです。

「よかったわねアリカさん」
「ありがとうトモエちゃん!!」
のやり取りなんて、感動もの (大袈裟すぎ)

トモエ様がアリカに対して好意的だと、なんだかアリカまで可愛く見えてきます。
普段、いかに歪んだ視点でアニメを見てるかちょっとわかりました。


ミーヤも超可愛い(´∀`*)
吹き出し外で「いーなあ‥」 って、なんか凄い素直そうで萌えるw
左前髪を髪留めで留め、両サイドの髪を完全に耳にかけてる姿も新鮮。
意味もなく髪型をアレンジしてもらってる様子に、なんとなく作者の愛を感じます。

REDを読んでミーヤを好きになった人も多いと思うんですけど、
作者もREDを描いてミーヤが気に入ってしまったのではw


トモエもミーヤもかなり普通の子って感じですが、
そんな普通な二人が裏ではあんな関係(RED参照)だと思うと、
ギャップ? 背徳感? があって、妙に萌えます。


そして今週の主役、エルスについて。
"ニナに片想いしてる自信の無さそうなエルス" が好きな私としては、
アリカ並みにおバカで、かつマシロ>ニナになっちゃってる最近のエルスは
ちょっと微妙なんですけど、それでも画が可愛いので普通に萌えてしまいます。

何より、エルスの元気な姿を見てるだけで満足(つД`)
放送時期と漫画の発売時期をちゃんと合わせてるんだろうなぁ、これ。
思いっきり掌の上で踊らされてると思いつつも、 ミーヤ、エルスなど
アニメ版で退場したキャラの姿を見ることが出来るのは素直に嬉しいです。

アニメでも漫画でも切なさ爆発なニナはやっぱり可哀想orz

漫画版 舞-乙HiME 2巻 

舞-乙HiME (2)
  • 舞-乙HiME (2)
  • 作者:吉野 弘幸 他
  • 出版社: 秋田書店
  • 発売日: 2006/01/10
表紙も中身もニナ尽くし。

連載時にニナ編(アルタイ編?)を一部 読み忘れてたりしたので楽しめました。
実は自分が思ってた以上にニナ好きかもしれないことにも気付いたり。

ニナの蒼天ローブ姿、意外に似合うと思いましたが、
ピンクだとするとやっぱり微妙なのかな。

■ 過去感想(適当なの多し)

第09話 「ガルデローベ脱走」
第10話 「王の帰還」
第11話 「革命戦士」
第12話 「マイスターローブ」
第13話 「エルスティン・ホーの悲劇」
第14話 「スーパー兵器」
第15話 「オトメのピンチ!?」
第16話 「オトメVSメイド」
第17話 「プリズナーNo.17」

■ トモエとミーヤ

14話 ~ RED ~ 15話で現在トモエ×ミーヤ熱が高まってる状態の私としては、
漫画を読んでてもやはりこの二人が気になる訳ですが……

  • トモエ (5コマ、台詞0)
  • ミーヤ (3コマ、台詞1)
  • イリーナ (10コマ、台詞3)
  • ヤヨイ (8コマ、台詞2)
  • リリエ (7コマ、台詞3)
トモエ、主要コーラルの中で唯一台詞無しとは orz
けど、細々とした所でそれなりに萌えますね。

10話、コーラル達が燃えている街を眺めてる場面。
連載時は特に何も思わなかったけど、トモエの出身がヴィントだということで、 表面上冷静に見えるけどこの時一番辛い思いをしていたのはトモエ様なんじゃなかろうかと過剰に脳内補完を効かせてハァハァしました。

それと、ヤヨイの話を聞いてるっぽい後ろ姿(13話)が
なんだか微笑ましくて萌え(´∀`*)


一方、ミーヤは登場コマ数こそ少ないものの、大活躍。
  • 16話、皆でオトメVSメイドを観戦してる中、シホ(とチエ)にお茶を運ぶ。
  • 17話、一生懸命テレビを直してくれてるイリーナに向かって
    「ねえねえ まだ直らないの?」 と文句を垂れる。
どうしよう、微妙な行動ばかりなのに、なぜかミーヤが可愛くて仕方がない(´д`;)
FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。