スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ BLEACH 57話 

■ 第57話 「千本桜、粉砕!天を衝く斬月」

タイトルはこんなですけど夜砕話。

アニメオリジナルのエピソードがかなり加えられていましたが、この百合度の高さは何事ですか。夜一さん → 砕蜂の描写もかなりあって熱いです。

漫画読んでる時には今と昔の声の違いを特に意識していなかったので
回想場面の若砕蜂の声に萌えました。

「夜一様と……お呼びしても…宜しいでしょうか」の後もつい軍団長閣下と呼んでしまって、その度に夜一さんに修正を求められてるのが萌えます。アニメスタッフさん達は主従カプ萌えのツボをよくわかっていらっしゃるようで。



真面目な顔してじっと頭下げてる周囲の団員達など目に入っていないかのようにじゃれ合う二人を見てると、なんとも言えない恥ずかしさが湧き上がってきました(;´Д`)


守るべき相手に逆に守られた自分の不甲斐なさを恥じて修行に励む気持ちはよくわかるのですが、「こんなことで夜一様を守れるかっ!」なんて一人で叫びながら修行するのはどうかと思います。しかも夜一さんに思いっきり聞かれてたし。



夜一さん直々に手取足取の指導。密着しすぎ。



なんか膝枕キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

さらにその後の

夜一様が眠っちゃったのを良いことに、髪をそっと撫でながら普段はとても面と向かって言えないような恥ずかしい語りかけ

でも実は起きてて聞かれてた

の流れなんて萌え殺す気かと。


この後は大体原作通りの流れでしたが (喜助関連完全カットはなぜだろう)
「―何故 私を…連れて行って下さらなかったのですか……!…夜一様――…」
の後に夜一さんの台詞が加えられてるのが良い感じでした。

髪型関係の部分がカットされていたのは少々残念でしたが、中の人の演技も良かったし大体満足です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/91-f9e8ce95

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。