スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻帆良学園中等部2-A・ヒミツの放課後 第13回 (10/28配信) 

佐藤利奈 特集

先週は激しく野中×小林でしたが、今週は佐藤×小林でラブラブです。
刹那も中の人も総受け?

……ごめんなさい、なんか最近ラジオ聴く時まで百合フィルターかかりすぎ(;´Д`)

■ お便りコーナー

ゆ 「私みたいな人にも」 、 「影ながら」

素でこういう性格なのか、役に影響されちゃってるのかw

ゆ 「一緒にいて楽しくって、もう利奈さん大好きって私は思って」
利 「私もゆうたん大好きー」
ゆ 「ありがとうございます」
利 「告白しとこうここで」
ゆ 「メールでちょっとしたんですけど」
利 「 『大好き』 っていうメールを送り合った仲ですよ」

褒め合い大会。お互い照れずに褒めまくってて、聴いてて恥ずかしいです。
ディレクターさん曰く、「微笑ましいバカップル」だそうで。

■ 質問コーナー
利 「なんかあれだね。ゆうたんに佐藤利奈さんて呼ばれると、
   なんかこうくすぐったい感じがした」
ゆ 「えっ、そうですか?」
利 「あんまり呼ばれ慣れないからかな。フルネームってね。」
ゆ 「じゃあ、もう一回言っちゃおうと思います。
   それでは、佐藤利奈さんに質問です」
利 「キャー。なんか恥ずかちい。なんでだろう」
ゆ 「私も恥ずかしい、なんか」

恥ずかしがらせるために 「もう一回言っちゃおうと思います」 て珍しくSっぽい(*´Д`)

・猫
8.2キロでかっΣ
ゆ 「今度会いに行く約束をしてるんですよねっ」

自宅に遊びに行くほどプライベートでも仲が良いんですね。
むしろ 「猫に会い来て」 はただの家に呼ぶ口実だったとかそういう展開を希望。

・彼女にしたいのは → 刹那
ゆ 「誰かいつかは言ってくださる日が来るのかなって私すごい思ってて、
   ホント嬉しかったです」

刹那には既にこのかお嬢様という運命のお相手がいるので、ゲストのみなさん遠慮して名前を出せないのではないかと勝手に妄想してます。

■ アニメの話
ゆ 「お嬢様を救うときとかあのときは、もう……
   一日殺伐と、私はしていまして。」

ゆ 「野中さんとお会いすると、なんかもう、なんて言うんでしょう、こう……」
利 「ピッと背筋が伸びて」
ゆ 「なんかね、すごくね、そこに何かがやっぱりあるっていうか
   お互いに手紙を読むシーンの時とかも、やっぱり野中さんとお話しながら、
   色々その前にアレしたんですけど」

利奈さんとのラブラブっぷりに萌えながらも、ついお嬢様語りに反応。
「色々アレした」って何したんですか?(*´д`)

■ 恐怖お絵描き対決
ゆ 「今回は二人っきりで頑張りたいと思います」
利 「やーん。なんか 『二人っきり』 っていいですね。ドキッとしました」
ゆ 「うん。二人っきりにしてみたんですけど」
利 「おぉー。二人っきりで頑張っていきましょう」

ちょっとした会話から、百合でラブラブな流れに持って行ってくれる利奈さんの反応が素敵です。

そして今週の画伯の絵は……カメラが凄い。

■ EDトーク
学校に行きたいとか歌を歌いたいとか微妙にネギラジと被り気味?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/74-16c17a40

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。