スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法先生ネギま!ドラマCD 特別授業~お祭り騒ぎに愛に恋! 



アニメイト独占販売。ジャケットがせつアスだけど、絵が微妙だなぁ(;´Д`)

これまでの1~3学期のドラマCDが歌ありDVDありの豪華な内容だったのと比較するとドラマ部5トラックだけのこのドラマCDは割高だと思いますが、このせつの絡みがあったのでそれだけでオールOKな自分がいますorz

一応トラック毎に主なキャスト書き出してみましたけど聞き落としありそうです。

■ 一時間目 ホームルーム 「来たる! 大麻帆良祭」 (6:09)
  (ネギ、明日菜、千雨、いいんちょ、朝倉、鳴滝姉妹、裕奈、まき絵、桜子、千鶴、茶々丸)
原作の学園祭出し物決定のノリで大麻帆良祭についてクラスで話し合い。千雨の心の中での突っ込みが冴え渡ってます。

■ 二時間目 「対決!?エヴァvs茶々丸」 (5:20)
  (エヴァ、茶々丸、ネギ)
ネギに対してのお互いの好意について口論。マスターに突っ込み(からかい?)入れる茶々丸と動揺しながらそれを否定するエヴァ様、のやり取り好きです。「ネギ先生にフラグが立ったのでしょうか」ワロタ。

■ 三時間目 「大人の階段猛烈ダッシュ!?」 (10:56)
  (木乃香、刹那、鳴滝姉妹、いいんちょ)
年齢詐称薬話。鳴滝姉妹やいいんちょに詐称薬飲ませて楽しんでる木乃香が小悪魔っぽくて萌え。

木乃香が一人で刹那の部屋を訪ねたり、大人になった刹那を見たがったり、超このせつだったので追記の方で別に感想を。

■ 四時間目 「ダメッ! イ・ケ・ナ・イ特別授業!」 (10:25)
  (のどか、夕映、ネギ、明日菜、いいんちょ、朝倉、裕奈、鳴滝姉妹、エヴァ、茶々丸)
のどか×ネギ。のどかとネギの仲を進展させるために夕映が色々と仕組んでますが、こういう話ならやっぱりハルナもいて欲しいような。

■ 五時間目 「課外授業はKissの味!?」 (9:05)
  (明日菜、木乃香、刹那、ネギ、高畑先生)
アスナ → 高畑先生。恋する乙女モードのアスナは好きです。天然に失礼なことを言うネギ萌え。

そして悩んでるアスナそっちのけでラブラブなこのせつ(*´Д`)ハァハァ



ここから完全ネタバレ。
もっとネタバレや台詞書かずにうまく感想書けたらいいんですけどorz

■ このせつ
これまでのCDでは木乃香はアスナ、図書館組と、刹那は龍宮と組むことが多かったので今回のCDでやっとこのせつが絡んでくれて嬉しいです。しかも期待以上に絡みが多くて幸せ。ネギ中心にドタバタやってる背景でイチャついてくれてれば十分満足だったのに、三時間目とか完全にこのせつメインだし。

■ 三時間目
どうしても刹那に言いたいことがある、と夜更けに一人で刹那の部屋を訪れる木乃香。
こ 「それにな、せっちゃんだけに伝えたいことなんえ」
という木乃香の言葉を聞いて
せ (お嬢様が意を決した一世一代のこ こ ここ 告白……!)
などと一人で勝手に色々想像して空回りし始める刹那がバカで萌えます。

もちろん告白などでは無く、年齢詐称薬を使った悪戯のお誘いだった訳ですが。

こ 「大人になって、街を歩きたいんや。大人の階段をちょっとだけ、登ってみたいんや!」
せ 「お嬢様の……大人の……階段……?」

刹那妄想しすぎw

そのまま木乃香は「みんなにお裾分け」とか言い出したり、出会った鳴滝姉妹やいいんちょに後先考えずに薬を飲ませて脳天気に楽しんだり、どんどん暴走。刹那が「(薬を)ネギ先生にお返しすべき」 と至極まともな進言をしてるのに 、木乃香は「せっちゃんは心配性」「せっちゃんいけずやわぁ」 と真面目に取り合わず。なんと言うか、刹那の日頃の苦労が偲ばれます(ノ∀`)

せっかくお嬢様を説得しかけたと思ったら 「大人になったせっちゃんが見たいと思ったのにー」 の一声で簡単に揺れ始める刹那。お嬢様が絡むとバカだ(*´Д`)

こ 「大人になったせっちゃんてな、めっちゃカッコイイと思うんやわ
男装とかしてなくても、大人になっても、木乃香にとって刹那はカワイイとかキレイではなくカッコイイなんですね。

そして刹那を口説き落とすために木乃香猛烈アタック開始。このあたりの台詞とか声とか、木乃香がかわいくて仕方ないのですが。甘えたり拗ねたり、木乃香は完全に刹那の扱い心得てますね(・∀・)

しかし再度現れた鳴滝姉妹vsいいんちょの騒ぎに巻き込まれて薬は粉々に。大人になった刹那が見れなくなってしまったことで木乃香号泣。そこまで泣くかってくらい子供みたいに泣いてますね。そんなに大人になった刹那が見たかったのか。泣きながら 「大人になったせっちゃん」「せっちゃんカッコ良くて……」 とか呟いてて萌える。


「大人になって街を歩きたい」 + 「大人になったせっちゃんが見たい」 ということは、木乃香の目的は 大人になって刹那と街でデートしたかった 、ということでいいんでしょうか。

■ 五時間目
アスナの元に木乃香と刹那が同時に登場しただけで喜んでしまったorz


高畑先生に電話をかけられず悩んでいるアスナに「サクっと誘って、高畑先生好きですー、て言うたらええんちゃう?」とアドバイスする木乃香に対して、アスナと刹那はそんなこと簡単には言えないと反論しますが

こ 「ウチは出来るよ? せっちゃん大好きー
(抱きつき)
こ 「せっちゃんは?」
せ 「わ 私は……その……ぁ……ぅ……」
ア 「(咳払い)」


うは、凄いバカップル(*´Д`)
二人のラブラブっぷりに当てられてるアスナの反応もいいですね。いかにもこういうやり取りが日常茶飯事です、みたいな感じがして。

私の中での理想のこのせつアス3人の関係がこんな感じだったりします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/70-85433892

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。