スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻帆良学園中等部2-A・ヒミツの放課後 第12回 (10/21配信) 

小林ゆう特集 (単にゲストさんいないだけ?)

やばい、なんだか凄いリアルこのせつな内容なんですけど(*´Д`)

■ エチュード
一緒に寝てもらうために努力してるような段階なのにマンネリとか言われてる旦那が可哀想すぎます(;´Д`)

夫婦円満三箇条の巻
  1. ペアルックで歩くこと
  2. 一人でお洋服を着れるようになること
  3. 午前は赤ちゃん 午後はギャング

もう突っ込む気にもなれないくらい色々と意味不明です。


エチュードそのものよりその後のトークでの「エチュードの時はいつも手を握り合ってる」発言に萌えた。

■ 私のこれだけはヒミツ
ヒミツの放課後が始まって最初に「彼女にしたいクラスメイト」の質問を聴いた時からずっと「ゆうさんだったらお嬢様の名前をあげてくれるんだろうか? 」とか考えていたので今週の質問コーナーをドキドキしながら聴いてたんですけど……

そうか、2本録りの最初の回は姉妹だったか_| ̄|.......○

しかしお嬢様大好きなのに姉妹にしたいと思わないってのは「お嬢様は姉妹じゃなくて彼女」 という秘められたメッセージだと捉えていいんでしょうか。


そしてキャラソン話の中 「聖なる空の下で」 でこのせつ話キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

利奈さん 「このかちゃんとのデュエットですよねー
ゆうさん 「そうなんです~。なんて言うんでしょう、やっぱり、えっと……私がずっとお嬢様と一緒にデュエットを出来たらいいなってこと夢だったんですね」
(略)
ゆ 「現実になって、すごく嬉しくて、その話を聞いた時に、もう、すぐ野中さんにメールを送って 『お嬢様~』 って送ると 『せっちゃ~ん』 ていつも、そういうやり取りをさせて頂いてるんですが……」
利 「おっとラブラブだぁー」

お嬢様(野中さん)の話をしてるゆうさんの声が終始やけに弾んでて嬉しそうで幸せそうで萌える。このせつ公認っぽい利奈さんのツッコミ大好き。

ゆ 「野中さんの歌を、私、なんかどうしても、なんか聴いていたいなぁって思って」
利 「レコーディングしてる所を外で聴いてた」
ゆ 「そうなんです、それで、 『いいですよ』 って言って頂いて、居させて頂いて、で、あの見守りながらって言うか、なんか凄い嬉しくって……」
利 「日常でもラブラブっぷりを見せつけておりますけれども」
ゆ 「そうなんです」

ちょ、日常でのラブラブっぷりをそんなに簡単に肯定しちゃっていいんですかw

「聖なる空の下で」ってただでさえ歌詞がこのせつ過ぎなのにこんなレコーディングの裏話されたらさらに萌え度アップしてしまいます (だから早くCD化してくださいorz)

ゆ 「それでなんか、帰りも、野中さんに、私は先に出なくちゃいけなくって 『先に出ますね』 ってメール送ったら 『今終わったよ』 って野中さんからメールが来て……」
利 「ちょっと、ちょっとちょっと、すごく幸せそうに話しているのよ。この表情を皆様にお届けしたい」
ゆ 「なんか凄くね、なんかこのお話になると私も顔が、なんか緩んでくるんですけど」
利 「いやいやいや、素敵な感じ」
ゆ 「ちょっとね、ダラっとした顔でね、すみません」
利 「なんかそのまんま、ほんとにそのまんまだよねやっぱり。せっちゃんと、このちゃんだね」
ゆ 「ホントですか?ありがとうございますー。嬉しい……」

凄まじいまでの惚気っぷりですね。
ゆうさんデレデレしすぎです。ラブラブ?てかバカップル?
なんでそんなに幸せそうなんだー(*´Д`)
聞いてるだけでこっちまで幸せな気分になってきたりニヤニヤしてしまったりで大変です。


その後のドラマCD話でもお嬢様の下着に対する想いを語ってくれて(;´Д`)ハァハァ

■ 恐怖お絵描き対決
画伯のザジ絵に対する第一印象、「ピカソ」が利奈さんと一緒だったのがなんか嬉しかったです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/61-6d606e09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。