スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞-乙HiME 第3話 

毎週毎週シズルが素敵すぎて悶え死にそうなんですが……序盤からこんなに活躍してて大丈夫なのだろうか(;´Д`)

■ 第3話 「はじめてのケ・イ・ケ・ン」



「ナツキ、眉間にシワ寄ってはるえ?」
学園長呼びも萌えるけど、ナツキ呼びやっとキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

でもきっとシズルは「なんや難しいこと考えて眉間にシワ寄せてはるナツキもかいらしわぁ」とか萌えてるに違いない。



嫉妬?ナツキ嫉妬?(;´Д`)ハァハァ



「シズル! ……シズル?」

敵の侵入に気付かないなんてヘタレとかシズルがいなくなったのに気付かないなんてヘタレとか色々と言いたいことはありますが、いつもシズルが後ろに控えてるのが当たり前、みたいなナツキの行動やシズルがいないことにやっと気付いてきょとんとしてるナツキがかわいい。



貫禄ありすぎてどっちが敵かわかりません。

「マテリアライズ」の声萌えすぎ(*´Д`)ハァハァ
ナツキに接するときの声と敵に接するときの声が違いすぎて萌える。進藤さん最高。

「ぶぶ漬けでもご馳走しましょうか」
ってこのファンタジー世界の住人に意味通じるんでしょうか

■ トモエ


トモエ → シズル キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
わざわざこんなカットを入れてくるってことは今後の絡みにも期待しちゃっていいんですよね?

■ エルス
「まっ、ニナちゃんなら楽勝でしょぉ」
「……だよね。ねっ!」
「心配性だね、エルスは」
「だって舞闘が決まってからニナちゃんすごく思い詰めてる感じで……」 とか



「頑張れ……頑張って!ニナちゃん!」

なんかこの子はニナのことばっか考えてますね(*´Д`)


■ 予告
ナツキおいしいなぁ。

ナツキ 「次は4話か……胸騒ぎがする」
アリカ 「何でです?」
シズル 「実はナツキが学生ん頃 下着を」
ナツキ 「だあぁ。黙れシズル!」
シズル 「いざとなったらウチがこの手ぇで隠しますさかい」
ナツキ 「いや、それも危険だ!」
シズル 「じゃ(?) どうして欲しいん?」
ナツキ 「そういう問題じゃない!」

こんなSSみたいなシズナツの会話を公式にアニメでやってくれるなんて素敵です。

予告絵見るとハルカとユキノが出てきそうなんで楽しみ。

コメント

はじめまして。TBしちゃいましたw
舞-乙HiMEは毎回シズナツ萌えがあるので毎週楽しみです。

同じく、「マテリアライズ」の声に悶えた派です(*´Д`)ハァハァ
進藤さん演技ウマー(゜Д゜)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/60-e52af9d1

第3話「はじめてのケ・イ・ケ・ン」

毎週金曜日は夕方までは暇なので、その時間でまとめたり書いたりしてます。ここ3週に渡って書いてますが、どうなんでしょう?自分で読み返しても疲れるというか、幾分長い気もしてます。次回からは、もっと省略して書こうかなぁと反省したり。もっとシズルとナツキに的をし

舞ー乙HiME@第03話、はじめてのケ・イ・ケ・ン

舞-乙HiME:学園に入るためにニナと舞闘をする事になったアリカ。いけずなマシロ姫は最初その提案を断ろうとしましたが、思わぬナギの援護により何とかその約束を取り付けることに成功。まだ乙HiME(オトメ)として正式に認められていないアリカは、事前にナノマシン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。