スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法先生ネギま! 12巻 

声優本が売ってなかったり発売日勘違いしてて百合姫がまだ出てなかったりで結局ネギま12巻だけ購入。

色々語りたいけどこれから水曜まで家を空けるのでとりあえず単行本の新規要素だけ簡単に。

魔法先生ネギま! 12 (12)


■ 表紙
webで表紙画像見たときには気付かなかったんですけどエヴァ様の頭にアスナが手を置いてるんですね。アスナの満面の笑みに違和感があったのですが、アスエヴァだとわかった途端に手のひらを返すようにその表情に萌えてしまう不思議。エヴァ様もあいかわらず良いツンデレっぷりです。そして密かに凄くコタネギ。あ、勿論さよ朝も普通に好きですよ。

■ 裏表紙
うぉぉぉ、千雨かっこえー。視線とかポーズとかマジかっこいいです。基本的にキャラというよりキャラ同士の関係性に萌える人間なのでキャラ単体のイラストに萌えることって少ないのですが、今回の裏表紙は良いですね。ちうより千雨が好きなので裏表紙飾るときには眼鏡かけて欲しいと思っていましたが、眼鏡無くても全然OKです(*´Д`)

■ 変更点
とは言っても細かい変更点はよくわかりませんが。とりあえず連載時に書き忘れ多すぎが気になっていたメイド服刹那の後頭部のリボンがほとんど修正されていて一安心。

一番大きな変更点はやっぱりエヴァ様の過去話後の追加コマでしょうか。
微妙にアスエヴァ度アップ(*゚∀゚)

また、巻末語彙集の白烏の解説に合わせるように108時間目の白い翼に対するエヴァ様の台詞も変化してますね。

元々は黒の予定だったみたいだし白い翼に関しての設定は色々と後付なんでしょうけど、一族から忌避される理由だけでなくちゃんと烏族としての刹那の力の説明にもなってて妙に納得してしまいました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/52-f28b76ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。