スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極上生徒会 キャラマキシVol.3 遊撃部・小百合&れいん 




キャラ的には隠密の久遠様、聖奈さん、琴葉が好きですが、中の人的にはこの二人が好きです。川澄さんは千歌音ちゃん、松岡さんはエヴァ様でハマりました。曲的にもなかなか良いのでは。

極上プチドラマ「極上校内放送」
神宮司奏会長お一人の提供でお送りします。

れいんはノーブラ。しかしそんな事が吹き飛ぶくらい後の展開が凄かった。
オフィシャルでこんなにれいん×小百合な内容で良いんでしょうか…。

追記でネタバレ百合フィルター感想

小百合 「つまりれいんはそういう事に寛容な訳だ」
れいんの自作自演のパヤパヤな葉書の内容に対して戸惑う小百合に
カナダでは同性婚可能だとか「本人同士が好き合っているならいい」だとか煽るれいん。

小百合がリスナーの片想い相手R・Tが角元れいんだとすぐに気付くのはやっぱり愛ですか?「おめでとう」とか「返事をしてやってくれ」とか言っちゃうのは嫉妬ですよね?

れいん 「好きな人がいるから」
リスナー(自作自演)を振るための言い訳。
それを聞いてショックを受ける小百合。
ある意味お約束な展開だけどこういうの好き。

れいん 「小百合にだけは知られたくなかったの」
この発言でれいんが自分の事を好きだと気付く小百合(れいんは自覚してないけど)
小百合って意外と鋭いんですね。ここから勝手に小百合暴走開始。

小百合 「れいんの気持ちに応えることができない」
れいん 「何言ってんの…?」
小百合 「れいん、まず友達から始めよう」
れいん 「既に親友だってば」のやり取りがお馬鹿で良い。

小百合 「れいんの事は好きだ、大好きだ」「だから好きだと言ってるだろう!れいんはどうなんだ」

小百合 「私がどんな気持ちでいたと思ってるんだ!」
好きな人がいる発言を嘘だと白状したれいんを叩いて小百合立ち去る。マジ切れ小百合と、小百合の「もう親友じゃない」発言にマジ泣きれいん。
…ってこの話、どこかに続くんでしょうか?(;´Д`)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/5-0b850b1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。