スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブライブ!12話 

ことりの凄いメインヒロインオーラ。
アニメ関係のキャラ紹介で「穂乃果の一番の親友」ってのがやたら強調されてる感じで 違和感というか、ことほのうみ三人組が好きな自分としてはちょっともやっとする部分があったりしたのですが、この展開のためだったのか……。

ことり→穂乃果はよくわかるんだけど、穂乃果さんが高コミュ力全方位フラグ師なせいで穂乃果→ことりはちょっとわかりにくいと思ってたけど、12話見るとやっぱり穂乃果さんもことり大好きなんだなーと。

ことり関係だけじゃなく色々と重なったこともあるんだろうけど、病んだ穂乃果さんかわいい。新田さんのシリアス演技も良かった。明るく元気な主人公の心が折れた姿って萌えるよね……。原因が恋愛関係のグダグダだったりするとウゼーってなるけど、夢や友達のためだったら好意的に見れてしまう不思議。 結構穂乃果叩かれたりしてるみたいだけど、アホで元気で駄犬かわいいところとか、リーダーっぽいイケメンなところとか、今回みたいに普通の女の子っぽいところとか、色んな面が見られて穂乃果好きとしては満足。感情ぶつけあうことほのうみも見てて凄く楽しいんだけど、ことほのうみ興味無い人にとってはどうなのかなーってのは少し心配。

今後の展開考えるとことりの留学は無くなると思うけど、最終回どうやってまとめるのか緊張してきた。この三ヶ月本当にラブライブが生活の中心だったから燃え尽きそう。最終回翌日年度初めなのにラブライブのために半休取っちゃった社壊人バンザイ……。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/445-60559356

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。