スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線上のホライゾン最新刊まで読了 

気付いたら2週間で約8000ページ読んだみたいで、人生の中で最も読書してた期間かもしれません。

アニメ10話視聴してから双嬢目当てに原作読んだ訳ですが、思ったよりずっと百合描写あって良かった。双嬢は百合というよりガチレズとか言われてたのもなんとなく納得w 普段はナルゼの方が下発言ばかりしてるのに、馴れ初めはナイトからの押し倒しとか素敵。でもこの二人はリバですよね。今月号の電撃文庫マガジンの「する方が楽しいけどされる方が嬉しい」というナルゼの台詞に萌えた。

2期でアニメ化する2巻ではかなりナルぜの出番が多いので今から楽しみ。特に五十章収録巻はBD買ってもいいと思ってしまうくらい。病み気味なくらいの依存は大好物。ナルゼかわいいよナルゼ。あんな外道な性格してて割りとろくでもないことばかり言ってるだけに、ナイトに対してデレてる姿がかわいすぎる。周囲が引くぐらいにナチュラルにいちゃついたり惚気たりしてても百合だと腹が立たないのは不思議。いいぞもっとやれ。

双嬢以外も好きなキャラ多くてあまりダレずに読めました。賢姉と浅間くっつけば良いのに……。二人の会話が面白すぎる。 単体では正純が好きかな。

原作はまだ3年以上は続きそうな感じなので長く楽しめそうです。双嬢の過去や出自は断片的に描写されてるけど、これから掘り下げた主役回とかあるのかなあ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/405-709704b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。