スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線上のホライゾン10話が素晴らしい百合回でした 

登場人物多すぎて3話くらいで挫けそうになったりもしたけれど、 公式キャラ紹介で堂々と恋人同士なんて書かれてる魔女コンビ目当てに見続けてて良かった。 戦闘後に抱き合ってオデコくっつけて微笑む所とか、キスする前の間とか色々と最高でした。 あと、糸目キャラの開眼は正義。 それにしても、非百合のバトル作品に肉体関係持ってるようなガチ百合カップルがいるっていうシチュエーションになんだかとても萌えます。

バリバリ魔法少女かつメカニックな変身と魔砲少女な戦闘シーンにも満足。スピンオフ魔女っ子アニメ、ふたりはツヴァイフローレンはまだですか。毎週、戦闘後にキスしてればいいと思うよ。

しかし1期ではおそらく今回限りであろう変身バンクに力入りすぎてて、さすがサンライズはマジキチだと思いました。そういえばこの作品、サンライズ第8スタジオなんですよね。舞-HiME好きとしては、知ってたら最初からもっと真面目に見てたんだけどな。

原作ぽちったので頑張って読もう……。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/404-62b8b52b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。