スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百合男子 1巻 

凄いくだらないけど、百合好きなら共感できるところが多くて面白い。

ネットで話題になってるのを見た時は、別出版社の作品を実名で扱ってて凄いなって感じだったけど、読んでみると主人公のクラスのリアル百合っ子達のパートも萌える。文化祭のあれは、宮鳥さんは百合がバレて女子校から転校したとかそういう伏線でいいの?

作中で触れられてる百合作品はアニメ化してるような有名作品が多いけど、そんな中でオクターヴが取り上げられてて嬉しい。 処女厨はオクターヴを読め(意訳)  あとがきでもイラスト付きで触れられてたし、好きなんだろうな。節子さんかわいいよ節子さん。

百合姫だけあってやっぱりゆるゆりの扱いが大きいけど、キャラが書かれてるコマであかりがことごとく見切れてて泣いた…安定の空気度。

でも一番みなぎったのは台詞中で名前が出ただけのほむまどだったりする。普段まどほむまどほむ言ってるけど、ほむまども好きなんだよ。ほむらが変態じゃなければ。遠くからまどかを見るだけで心が温かくなるとか言ってる子が、まどかのパンツ盗んで被ったりなんてしないよ派です。脱線したけど小説読んでから頭の中がまどほむ100%でつらい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/385-10080583

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。