スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか☆マギカ 10話 

地震直後にまず思ったことが「やばい神回と噂のまどか10話が特番で潰れる!」 だった事を謝りたいくらい被害がひどくて、原発報道にgkbrです。

2週連続放送中止どころか来週の放送も怪しそうで心の花が枯れそうですが、10話が評判通りの神回だったので暫くは我慢できそう。 演出と声優さんの演技まじ半端ない。瀕死のまどほむの会話や、まどかがマミさん射殺した後、ほむらがまどか射殺する前の演技は聞いてるだけで泣きそうです。最後にOPが流れて鳥肌→さらにOPラストの3人集合絵にほむら&杏子追加とか神すぎて、見終わった後しばらくポカーンでした。

ほむらがまどかに執着する理由もついに明らかになった訳ですが、「たった一人の友達を守りたい」というド直球な内容で、百合的には非常においしいです。盲目的にまどか好きすぎて「まどか >> 世界」になっちゃってそうな所もかわいい。ループ前の世界ではまどかとほむらは親友だったというのも予想されてた事ですが、ほむらが元はメガネおさげ気弱ドジっ娘だったというのはサプライズ。ほむらの後ろ髪の癖が不自然って言われてるのは見たことあるけど、まさがそれが伏線だったとは……。ルックスとしては断然現在のほむらの方が好みなんですが、純真なメガネほむほむがループを繰り返してもまどかを救えないことに絶望してやさぐれクールビューティー化していく過程は見ていて辛い物がありました。 改めて1~10話を見返したりもしたんですが10話を見た後だとほむらの表情や声の一つ一つが深読み出来て楽しいです。

特に好きなキャラがいるわけでもないのにこんなに面白いなんて凄いアニメだと思ってたんですが、ほむらが好きなのかな……。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/350-1f61c688

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。