スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女リリカルなのは StrikerS 第14話 

冒頭のベッドシーンが神すぎて、思わずそこだけ何度も見てます。

しかしまぁ、川の字にも関わらず事後な雰囲気が醸し出されすぎw
そりゃあ二人きりの夜なんて放送出来ないよね……と妙に納得。

寝起きのまだ微妙に覚醒していない状態で
いつもより離れて寝てるであろうフェイトの寝顔を見つめるなのはとか、
横に置かれたヴィヴィオをなのはだと思って抱きしめてそうなフェイトとか、
公式でこんなサービス描写があっていいのかと妄想膨らみすぎて
なんかもうニヤニヤが止まらない。StS最高。

3話ではまだ何も貼られてなかった壁のコルクボードに
色々と貼ってあったのも生活感があってちょっと和みました。
フェイトの枕元にミニスカ開脚なのは(9)や水着なのは(9)等が
貼ってあって、なんだかフェイトさんが変態っぽくて笑った。

後半の 「フェイトさんもちょっとだけヴィヴィオのママに~」 ってシーンも良いですね。
なのフェイはなのはさんが漢前すぎたりフェイトが王子様だったりで
どちらが嫁とも言えない感じなので、ダブルママという形で答えが出たようですっきりw

百合で子供ネタって苦手だったけどこれはなんだか激しく萌えたので、
とりあえずは14.5話なSS02が非常に楽しみ。

あとは、ティアナよりちっちゃいはやてが無性に可愛く見えたとか。


忙しくてここ何話か感想書けませんでしたが、
・ディアボリック・エミッション
・集え、星の輝き~スターライト・ブレイカー
・フェイトの「えへん」
あたりはちょっと涙出そうになりました。
まぁ、全部続編の醍醐味ってあたりがちょっとあれですが。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/266-d5aa9e9b

(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第14話 「Mothers&children」

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1穏やかな日常・・・引き取る人間が見つかるまでの間、なのははヴィヴィオの母となることを決意する。一方、クロノとヴェロッサと会うため、本局にやってきたハヤテとティアナ。そして・・・。

レビュー・評価:魔法少女リリカルなのは StrikerS/第14話 Mothers&Children

品質評価 15 / 萌え評価 30 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 27 / お色気評価 28 / 総合評価 19レビュー数 150 件 なのはとフェイトの部屋で静かに過ごすヴィヴィオ。フォワード陣も来るべき戦いに備え、各自のデバイスのセカンドモードに順調になじんでゆく。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。