スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エル・カザド 第1話 

OP絵や梶浦語全開のBGM、久川等、いかにも真下梶浦アニメって感じで、
このシリーズのファンとしては雰囲気だけでとりあえず幸せw

OPのsavage genius曲も何気に編曲が梶浦さんだし
侑香さんの挿入歌も良かったし、今回も楽しめそうです。
早くサントラ出ないかなぁ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/254-205cc4ee

エル・カザド第1話の感想-北斗の拳のおにゃのこ版って感じでしょうか。

 最近、アメリカがソマリアを攻撃してるニュースを見てから、アフリカの紛争地域の記事を結構見たりしてたんですが、このアニメの世界観もなんかそんな感じですね。 最初手品をしてましたが、あれは手品じゃなくて本気で超能力を使おうとしてた?

レビュー・評価:エル・カザド/第1話「逃げる女」

品質評価 29 / 萌え評価 23 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 21 / お色気評価 6 / 総合評価 17レビュー数 164 件 物理学者ハインツの殺害容疑で追われるエリスには、裏社会で巨額の賞金がかけられていた。女賞金稼ぎのナディは、メキシコの田舎町でエリスを見つ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。