スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シムーン 小説版 2巻 

情勢や戦闘はびっくりするほどダイジェストだけど、
キャラ同士の掛け合いとかが意外に良かったです。

しかも2巻はキャラデザさんが挿絵ですし。
特に、ベッドでアルティがカイムを組み敷いてる絵が好き。
全体的に、何となく姉妹話が充実してたような気も。
そういえば1巻の始まりもアニメと違って嵐の夜の描写だったし、
誰かの趣味なのかなw

他にはフロエ×アーエル描写が印象深かったり。
アニメではあまりフロエに注目してなかったからかもしれないけど、
肉体関係迫るほどそういった意味で好きだったとは。
エピローグでも永遠の少女となったアーエルの存在の大きさが
書かれていたりして、ちょっと切ない。
(ついでに、フローフとヴュラフの再開が既に戦場というのもorz)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/242-41c8e8db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。