スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シムーン 第26話 「彼女達の肖像」 

オナシアやドミの描写によって性別を選ばないことの代償がわかってるだけに、
永遠の少女は美しいけど寂しくて、なんとも複雑な気持ち。

後日談的にはサブキャラ達までほぼ網羅されてて、かなり満足。
初っ端、成長したリモネが悲しそうな顔でザルに花を手向けてたのを
見た時には、ちょ、待っ、ドm…工エェェ(´Д`)ェェエ工って誤解したけどw
ドミリモは最後の二人寄り添って歩いていく姿がなんとも幸せそうで萌えました。
……粉吹いてましたけどねorz

残留メンバーの中ではロードレが雀斑無くなったりしてキレイになってて驚き。
先週の予告にいなかったのは、マミーナヘアを隠すためだったんですね(つД`)
ちゃんと机の上にツーショット写真が飾ってあったりもして、
最後まで大事に扱われてる感じがしてちょっと嬉しかったり。

あとはアヌのメガネ姿がきっちりツボ突いてて流石w

最後のアルクスプリーマの落書きも、色々と凝ってて楽しい。
キザで巨乳なパラ様に大きく×印がしてあって、
その下に自分で書き直したと思われるパラ様がいるのにワロタ。
しかもちゃっかり隣にネヴィリル描いたりして、パラ様乙女だよパラ様。
相合い傘のワポさんが帽子だけで不憫、とか
ちゃんとアムリアもいるのね、とか後から発見もあって面白かったです。


個人的にここ1年くらい色々とあって、 決断を先延ばしにしたり、選択を後悔したりしながら、
昔に戻りたいなぁなんて甘ったれたことを妄想する機会が多かったので
シムーン見てると何とも懐かしい(&恥ずかしい)気分になったりして楽しかったです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/226-96906ed1

[感想] シムーン 第26話 「彼女達の肖像」

 なにこれ!鳥肌たったんだけど。私は確かに、凄いものを見てしまった…… 完璧すぎて、終わったことが寂しくすら感じられないじゃないか。凄い。個人的にはあまりにも予想に反するラストシーンであって、一瞬ぼ

シムーン 第26話(最終話)「彼女達の肖像」

 アーエルとネヴィリルが飛び立って数年が過ぎた。

レビュー・評価:Simoun シムーン/第26話 彼女達の肖像

品質評価 72 / 萌え評価 16 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 16 / お色気評価 11 / 総合評価 19レビュー数 18 件 アーエルとネヴィリルは旅立った。時は過ぎ、少女だった彼らは大人になり、それぞれの人生を営んでいる。同じように、リモネとドミヌーラも……。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。