スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シムーン 第7話 「公海上空にて」 

たった一話にしてマミーナへたれたーorz
自信満々に登場 → レイプ未遂 → 殺人未遂 → 失望されて抜け殻
と、急展開の連続でびっくりと言うか何というか。

でも、実力はあるのに必死杉で余裕のない格好悪い所とかを
思わず可愛いと思ってしまったりして。
特に、風呂場に一人取り残され、部屋の方から聞こえる
ネヴィリルとアーエルの談笑を聞いて唇噛みしめるシーンとか惨めすぎて萌えたw

とりあえずマミーナはロードレアモンと良い感じになってくれたらそれでいいです。
漫画版とは関係性が異なるようだけど、皮肉めいたお嬢様呼びにときめき。
回想シーンみたいな出来事があった場合、
よくあるパターンなら歳の近い者同士として友達になったりしそうなのに、
普通にスルーしちゃってるロードレアモンが逆に新鮮でなんか楽しかったです。

もう一人の新キャラであるユンは可愛いのに俺っ子だったのでガッカリ。
性格というか、戦う理由とかは面白そうなんだけど。
OPにも公式キャラ紹介にもいないという、やばそうな所は気になります。


あとは飛行中の色んなキャラ同士の掛け合いが面白かったです。
アルティの妄想語り(大切な人と泉に行って~)に対するモリナスの冷やかしや
それを聞いた周囲の反応とかが女子校ノリって感じw
いかにもそういう話が好きそうなフロエの反応は当然として、
アーエルが恋愛ネタ(下ネタ?)で笑ったりしてたのはちょっと意外でした。

その少し後で、パラ様の発言を勝手に勘違いして喜んでるカイムも可愛かった。
「あんな事しちゃったし……」を聞いて思い出してしまったのか、
赤くなりながら話を打ち切ろうと操縦指令?を出すパラ様ハァハァ。

そして、コールの皆がマミーナ達と遭遇して大変なことになってるというのに、
食堂みたいな所で優雅にお茶飲んでる↓のシーンのネヴィリルに笑った。
周辺の机に座ってる子達が思いっきりネヴィリルのこと見てたりとかもw



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/197-e2283790

シムーン 第7話「公海上空にて」

真剣なのかふざけているのか微妙に読み取れない空気感。それがシムーンのテイストだと気づいた今日この頃。女の子集団のいさかいはコップの中の嵐のよう。それぞれのキャラも立ち始め、イロイロ面白くなってきました。Aパート:コール・テンペストが相変わらず閑職なのはい

レビュー・評価:Simoun シムーン/第7話 公海上空にて

品質評価 35 / 萌え評価 28 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 7 / お色気評価 46 / 総合評価 22レビュー数 39 件 任務に復帰はしたものの、周囲からお荷物扱いされているコール・テンペスト。あと2人の補充人員が必要となっているところへ、ネヴィリルの父、ハル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。