スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シムーン 第6話 「傷と痛み」 

パラ様好きなので先週の予告を見たときから6話が楽しみでしたが面白かったです。
相変わらず片想いの連鎖に弱い自分に呆れながらも、色々とツボに入りました。
アイキャッチのエロ格好良いパラ様にも地味に萌えたw
へたれドミ様と能登幼女の絡みや、引き籠もり呼ばわりされるネヴィリルとかも笑えたし。

で、パラ様好きだけど単純に百合的にはカイムの方が好みかな。
ネヴィリルを批判しちゃう心理とか。

「リマージョン……しよ」には笑いそうになったけど、なんか逆にやらしくて良いかもw
シムーンのキスは事務的な感じがしてこれまで特に萌えられなかったのですが、
それだけに、今回の「いつもしてるのに」ってのが良かったです。

その後のベタなハプニング押し倒し(ついでにメガネっ子の素顔ハァハァ)を
微笑ましく見てたら、いきなり何やら意味深な姉妹百合シーンが……Σ(´д`;)
インセスト自体は好きでも嫌いでもないって感じだけど、
合意の上での関係で無いとなると、途端にきつくなるなぁ。

パラ様は、ネヴィリルの気持ちに気付いてからが
これまでのヘタレっぷりを返上するかのようにひたすら格好良かったですね。
アーエルを認めてネヴィリルを託す潔い姿も、見てて気持ちよかったし。

そんな感じで、パラ様への好感度が上昇しつつ、
これまで全く興味の無かった姉妹への注目度が急上昇って感じの回でした。
妹の中の人って豊口さんなのに、何で今まであまり気にしてなかったんだろう。不思議。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/194-045da8dd

レビュー・評価:Simoun シムーン/第6話 傷と痛み

品質評価 5 / 萌え評価 30 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 19 / シリアス評価 100 / お色気評価 55 / 総合評価 36レビュー数 36 件 コール・テンペストが任務に復帰しても姿を現さないネヴィリル。幼馴染であり、ずっと側にいたパライエッタは戻ってきてほしいと話すが、ネヴィ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。