スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞-乙HiME サウンドトラック Vol.2とか 

アニメ「舞乙HiME」<マイオトメ>オリジナルサウンドトラック Vol.2 乙女の祈り
今となってはこのジャケット見るだけでなんか悲しく。
あぁ、エルス。 ていうか何気にニナが真ん中なんですね。

Vol.1の時はブックレットのオトメグラフをイマイチとか書いちゃいましたが、
今回のニナは良かったです。
心優しいエルスと、放っておけないアリカ。 私は多分、ふたりのことが好きなんでしょうね。 大事な友達、……意外ですか?
あんなにツンデレだった子が、2人のことを素直に好きと言っちゃうなんて萌え(´∀`*)
それが17話で……と思うと、また悲しくなってくるけどorz

曲的にも今回、梶浦色の強い曲が多くて好きです。
ひなげしの花のように(アオイ身投げ)と、
そのアレンジの聖乙女の祈りが特にお気に入り。
あと、禁断の花園を聴いてると「ゴミクズが」シーンが脳内再生されるw



ついでに妖精帝國の「あしたを許して」も購入。
ミーヤの日に中の人のCDが発売なんて、これも運命か。
最終回までに、また少しでもミーヤの出番あると良いなぁ。(だんだん弱気になってきた)
せめてドラマCDでトモエ様との絡みがあることを祈ってます。

舞乙とは関係ないけど、4月から始まる錬金3級 まじかる?ぽか~んの主題歌を妖精帝國が
担当したり、 伊月ゆいがメインヒロインを張るtrue tearsが既にアニメ化決定してたり、
これから伊月ゆい関連で色々ありそうで楽しみです。

コメント

ゆいんが38get

ちょ、妖精帝國のCD出たってマジ!?買わなきゃ(*´Д`)/lァ/lァ
しかも、ゆいんがメインヒロインなアニメも決まったみたいだし!!!!

ってかさ、“ゆいん”と呼べずにフルネームで書いてるういんびぃに萌え(笑)

ゆいん繋がりだけど、最終回はミーヤ出るよ!
「ごめんさい、ミーヤさん」
「ううん、トモエちゃんは悪くないよ!」
な展開キボンヌ(´д`;)

サントラに関しては私もその2曲は好き。
記事書いたのでTBしました。良かったらコメントくだされ(;´Д`)ハァハァ

以下、別記事のレス。

>でも「君」って二人称に萌えたw
そう?(笑)こういうのって年上の人には言えないし、
普段あまり親しく年下の子としゃべらないし、ちょっと言ってみたかった(笑)


そうか、フレイは女王様キャラだったのか。
最近あんま2ch見ないから知らなかった。
アンチが多いのは、やっぱりな~!という感じ。ニーソがエロくて好き。

>考えたことなかったけど、様付けの心理って何なんだろう。
>崇拝や心酔?
>そうすると、キャラに対する評価や分析が厳しすぎるとか?w
崇拝や心酔っていうのはあると思う。わりとのめり込む方なんじゃ?(笑)
表向きは強くて内面は意外と弱いみたいなキャラ結構好きだよね?
様付けで心酔や奉仕したい一方、弱いキャラを(へたれなりにw)守りたいとか?
わかんないけど、私の分析によると君はそんな感じの願望と傾向がありそうだw

>言い方は悪いけど、ある意味チャンスですよね。
そうそう。私はそれを言いたかったの。
前にうちの記事に書いた「唯一の望みはセクの合致」というのもそのこと。

シズルの心は完全ナツキに向いてるけど、トモエとは肉体的に相性が良いとか…。
というか、肉体的な行為(要はセックルw)の場面において初めて表出する
精神的結びつきや愛が生じるとか。うーん、うまく言えんな。

一般的に「寝てみないとわかんない」って言われてるけど、そんな感じ?(笑)

>だから妥協が働いて受け入れてしまうかもしれないし、
>迫る側もどこかでそれに期待してしまったりとか。
そうそう。女の子スキーな人が、女の子から迫られて悪い気はしないはずだよね。
自分的に絶対ムリ!ってタイプじゃなければ普通に嬉しいし可愛いと思うはず(笑)

>私も、よく見かける「ノンケを落とす」みたいなノリってあまり好きじゃないです。
>どうにもならない決定的な違いというのは存在すると思うし。
そういうこと自慢したがる馬鹿もいますけど、「だから何?」って感じ。
「どうにもならない決定的な違い」とは良い事言いますね。興味本位で
そういう事に興味持つ人も多いし、でも両者(ガチと非ガチ)の違いは決定的です。

>そういう意味では静留の想いを受け止めた25話のなつきの台詞は
>私的にはしっくり来ました。
私も!!すごく良い、しかもきれいな決着の付け方だったと思います。
静留がうらやましくて嫉妬ですw

>まぁ、なつきの場合はヘテロ云々以前に恋愛事に疎くて
>自分のセクが固まっていなかっただけって可能性もあるので、
>後日、静留と同じ気持ちを抱くようになっても別にそこまで驚きはしないけどw
私もまったく同じことを考えてました。
なつきはまだ16、7の少女だし、恋愛にうといのも納得というか当然なんだけど、
(静留が早熟な方だと思うし)ナツキは成人ですからね。どうなんでしょうね(笑)

レス遅すぎになってすみません

>ってかさ、“ゆいん”と呼べずにフルネームで書いてるういんびぃに萌え(笑)
そうです、 ニックネーム呼びも苦手なんですorz
フルネーム呼びかさん付けが精一杯。

>ゆいん繋がりだけど、最終回はミーヤ出るよ!
>「ごめんさい、ミーヤさん」
>「ううん、トモエちゃんは悪くないよ!」
>な展開キボンヌ(´д`;)
アニメ版の真っ黒なトモエ様がそんな風に素直に謝ってくれたりしたら、
何か裏があるんじゃないかとミーヤが怯えちゃいそうw


>そう?(笑)こういうのって年上の人には言えないし、
>普段あまり親しく年下の子としゃべらないし、ちょっと言ってみたかった(笑)
日常あまり言ってもらえる機会が無いので、
私もちょっと言われてみたかったんですw
中年のおじさんとかになら呼んでもらえるけど、嬉しくないし。

>アンチが多いのは、やっぱりな~!という感じ。ニーソがエロくて好き。
特に同性から嫌われてる感じでしたね。
キラを懐柔するのに身体使ったりするような部分が気に入らなかったのか。

>表向きは強くて内面は意外と弱いみたいなキャラ結構好きだよね?
誰しも弱い部分やダメな部分はあると思うし、
そういうのが全く無いキャラは逆に嘘っぽくてなんか嫌なんですよね。
まぁ、結局はただのギャップ萌えかもw

>一般的に「寝てみないとわかんない」って言われてるけど、そんな感じ?(笑)
セフレに情が湧いちゃうとかそんな感じでしょうか。
……って例えがなんかずれてる気がするorz

>興味本位でそういう事に興味持つ人も多いし、でも両者(ガチと非ガチ)の違いは決定的です。
興味・同情・勘違い等で付き合ったりしても
温度差のある関係はいずれ破綻を迎えそうですしね。

>私も!!すごく良い、しかもきれいな決着の付け方だったと思います。
>静留がうらやましくて嫉妬ですw
対消滅していく静留が本当に幸せそうで良かったです(´∀`*)
静なつ心中に満足しすぎて、 それ以降の25話~26話は気分的には消化ゲームw

>ナツキは成人ですからね。どうなんでしょうね(笑)
オトメシステムの制約のせいで、
そういうことについて考える機会って多そうですけどね。
でも、ガチなナツキって微妙に違和感あるなぁ。
私は恋愛に疎くて初心なナツキが好きなのかもw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/170-586aa6ea

「舞-乙HiME」オリジナルサウンドトラック Vol.2

今回のサントラVol.2は、活発な印象の強かったVol.1と比較すると、しっとりとメロディアスな印象の強い曲調です。私はこちらのVol.2の方がお気に入りです。何曲かピックアップして感想を書いてみます。「23.ひなげしの花のように」舞-乙HiMEで1、2を争う名シーンになりつつ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。