スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞-乙HiME 第18話 

■ 第18話 「ホワイトアウト」

2週連続で重い展開。
直接的に人が死んでいくから、前作よりもきついなこれ(;´Д`)

■ アバン

先週のラストであれだけ盛り上げて激突してたのに、あっさりと時間経過。
戦闘省略はHiMEシリーズのお家芸なので、あまり期待はしてなかったけど。


■ ナツキ、ナオ。 あとヤマダ

アリカとニナの激突時、みんなほぼ同じ場所にいたのに、
ナツキだけが3日も目を覚まさないほどの怪我って一体……。
メイドさんやネコが無傷だってのに。

やっぱりヘタr(ry

いやいや、爆発前に「いかん!」 とか言って危険を察知してる様子だったから
きっとみんなを守ろうとした名誉の負傷だよね(つД`)

そんなこんなで、 ナオに「いつまで寝てんのよ、 学園長のくせに」
なんて言われながらもナツキ起床。
飛び起き方が前作23話、病院のシーンと一緒でワロタ。


まだ卒業前で GEMも受領してない感じなのに、既に五柱同士で同格扱いなんですね。
同格どころか、舐められてる感じすらしますw
前作ではまだそれなりにやり合えてたのに、 ナオが奈緒より精神的に一回り成長してるから
ナツキが完全に手玉に取られちゃってるような。 年上なのに。

威厳ある学園長なナツキも格好良くて好きですが、
等身大でヘタレなナツキも可愛くて好きです。

冴え渡るナオの毒舌も素敵。
「わかんな~い」 の声にかなり萌えちゃったんですけど。 侑香さんラブ。
シマシマ団の奇抜で個性的な衣装にもなんとか慣れてきました……。

散々ナツキをオモチャにして遊んだりしてましたが、
ミユに手刀突き付けられてるナツキをちゃんと助けようとしてたし、 良い関係だと思います。
ナツキ→ナオの「全くお前という奴は……」もお姉さんっぽくて萌えた。

ヤマダの登場は意外でした。
今作でもナツキに絡んでくれてちょっと嬉しい。
でもあまり報酬のことを強調されると、 最期に情で動いて
自嘲しながら死んでいくパターンじゃないかと不安になりますw


■ ニナ


ニナがエルスのことで胸を痛めている描写が早速あって安心しました。
友達を手にかけてしまったニナの苦しみをナツキが思いやってくれてたのも救い。
ナオも言葉には出さずともちゃんとニナのことを心配してくれてると思うし。
でも傍で支えてくれる人が誰もいないのがやっぱり不憫だなぁ。

エルスと言えば、ハルモニウムを前にしてのスミスとナギの会話の中で、
子守歌のことをシュバルツに報告していたことが語られてたのが何気にショック。
ちゃんとスパイ活動もやってたのね……。
そりゃ、自分のやってること棚に上げて、トモエを告発したり出来んわな。

歌関連での友情シーン好きなので、 9、14、16話のあの時点ではまだ
聖典に伝わる歌だということには気付いてなかったと思いたい(つД`)


あんな事があった後でどういう風にセルゲイと顔を合わせるのかと思ったら、
見るからに空元気な感じでアイタタタ……。
ちゃんと向き合えるほどの強さを求めるのは酷だとはわかってるけど。

あそこでセルゲイが謝っちゃうのも、まぁ仕方ない。
このままナギの下で燻りつつニナの枷になってるだけだと最低ですがw


■ アオイ


放送前からそれなりに覚悟は出来てましたが、
戦闘とかじゃなくてリンチってのがきつかった……orz

キャラに対する思い入れはそれほど無いのに
(あおいと違って髪型があまり好みじゃなかったせいかも)
先週のエルスの時よりも悲しかった気がします。
とにかく演出が光ってました。

回想シーンって否定的に捉えられることが多いけど(種とか種とか)
使いようによってはあんなに効果的なんですね。
どの場面も名場面とは言えないような何気ない日常ばかりでしたが、
それがマシロにとってのアオイの存在を何よりも表していた気がします。

表情や視線のやり取りも素晴らしかった。


自らの命を犠牲にしてしまえるほどの忠誠心にはやはり心を打たれます。
アオイとマシロってせいぜい1~3歳差のはずなのに、母性愛のようなものも感じたり。
あんな状況の中で自分を助けようとしてくれてるマシロの想いや成長を感じて、
アオイも幸せな気持ちで逝けたんじゃないでしょうか。

まぁ、崖下に消えて行くという描写を見ると、つい生きてそうな気がしてしまうけどw
ミユとかアスワドとか茸の人とかが都合良く助けてくれてたりしないだろうか。

とりあえず、チエさんとのあれこれを未消化なままに逝ってしまわれると困ります。


今回のアオイのシーンを含め、鬱展開が加速してきたおかげで
好みの曲(特にコーラス曲)が増えてきたのはちょっと嬉しいです。
公式でサントラVol.2の曲目、ジャケが公開されてましたが、早く聴きたい。

関係ないけど、 サントラVol.2の発売日って3月8日なんですね。
ミーヤの日だ、と字面だけでちょっと萌えてしまったw


■ 次週

気になっていたガルデローベの様子が色々と描かれそうで楽しみです。
囚われのシズルとか、 アオイ死亡で今後の動向が注目されるチエとか。
そして何よりトモエが。 予告の歪んだ横顔も可愛かった。
久々にトモエの出番が皆無だったせいでトモエ分が枯渇しそうなので、来週の活躍に期待。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/159-b78a9151

第18話「ホワイトアウト」

舞-乙HiMEは終盤に突入し、物語は一層重苦しいムードとなった。本作は前作と同様にご都合主義のハッピーエンドとなるのか、或いは全く別のものとなるのか、まだはっきりとはわからない。ひょっとしたら、アンチご都合主義の作品となる可能性もあり得る。ただ、一応萌え系ア

ナツキめっちゃカワイイ舞-乙HiME18話「ホワイトアウト」感想【メイドの殉死】

アオイ・・・セノー・・・非戦闘キャラが死ぬわけないとタカをくくっていたんだよ。ビックリしたよね。チエちゃんいつ助けにくんのかな~って思いながら見てたから。でも奇跡的に枝とかにひっかかって生きてるんじゃないの?そんなことよりナツキかわいいよね。ナツキ!今回

舞ー乙HiME@第18話、ホワイトアウト

舞-乙HiME:病人のうめき声が響く荒野のキャンプ。第18話は、戦争が始まったという印象を強烈に与えつつはじまります。そして、そのキャンプ地に現れた二人の兵隊。どうやらナ

(アニメ感想) 舞-乙HiME 第18話 「ホワイトアウト」

舞-乙HiME 2いよいよ戦うことになったアリカとニナ、悲しい定めですね・・・。「二人ともボクのために戦わないでくれ!」ってセルゲイが叫んでくれたらワロス。考えたらこのおっさんが一番の原因ですよね?年端もいかない娘さんを女として意識するだけでも犯罪なのに(苦...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。