スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画版 舞-乙HiME 2巻 

舞-乙HiME (2)
  • 舞-乙HiME (2)
  • 作者:吉野 弘幸 他
  • 出版社: 秋田書店
  • 発売日: 2006/01/10
表紙も中身もニナ尽くし。

連載時にニナ編(アルタイ編?)を一部 読み忘れてたりしたので楽しめました。
実は自分が思ってた以上にニナ好きかもしれないことにも気付いたり。

ニナの蒼天ローブ姿、意外に似合うと思いましたが、
ピンクだとするとやっぱり微妙なのかな。

■ 過去感想(適当なの多し)

第09話 「ガルデローベ脱走」
第10話 「王の帰還」
第11話 「革命戦士」
第12話 「マイスターローブ」
第13話 「エルスティン・ホーの悲劇」
第14話 「スーパー兵器」
第15話 「オトメのピンチ!?」
第16話 「オトメVSメイド」
第17話 「プリズナーNo.17」

■ トモエとミーヤ

14話 ~ RED ~ 15話で現在トモエ×ミーヤ熱が高まってる状態の私としては、
漫画を読んでてもやはりこの二人が気になる訳ですが……

  • トモエ (5コマ、台詞0)
  • ミーヤ (3コマ、台詞1)
  • イリーナ (10コマ、台詞3)
  • ヤヨイ (8コマ、台詞2)
  • リリエ (7コマ、台詞3)
トモエ、主要コーラルの中で唯一台詞無しとは orz
けど、細々とした所でそれなりに萌えますね。

10話、コーラル達が燃えている街を眺めてる場面。
連載時は特に何も思わなかったけど、トモエの出身がヴィントだということで、 表面上冷静に見えるけどこの時一番辛い思いをしていたのはトモエ様なんじゃなかろうかと過剰に脳内補完を効かせてハァハァしました。

それと、ヤヨイの話を聞いてるっぽい後ろ姿(13話)が
なんだか微笑ましくて萌え(´∀`*)


一方、ミーヤは登場コマ数こそ少ないものの、大活躍。
  • 16話、皆でオトメVSメイドを観戦してる中、シホ(とチエ)にお茶を運ぶ。
  • 17話、一生懸命テレビを直してくれてるイリーナに向かって
    「ねえねえ まだ直らないの?」 と文句を垂れる。
どうしよう、微妙な行動ばかりなのに、なぜかミーヤが可愛くて仕方がない(´д`;)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/149-15f3d999

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。