スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻帆良学園中等部2-A・ヒミツの放課後 第7回 ( 9/16配信) 

ゲスト:石毛佐和さん

冒頭から利奈さんが大好き大好き言ってるのに萌え。

SMコンビ
利奈さん 「こういうトークが巷ではどうも佐藤がSでゆうたんがMだっていう話になってるらしいよ、ちょっと」
ゆうさん 「でも、それは否めないですね」
利奈さん 「何言ってるの、ちょっと!」

ゆうさん 「そんなエピソードがたくさん、少しずつお話していけたらいいですね」
利奈さん 「え、何の、何のエピソード!?」

ゆうさんの言い回しが変で好き。真面目な所が刹那に似てるとかよく言われてますがMな所まで似なくてもw そしてあっさり肯定されて慌てる利奈さん。

エチュード
もはや刹那というよりも中の人ですけど。うわー、聞いてて恥ずかしいなこれ。

質問コーナー
彼女にしたいキャラは誰?が姉妹にしたい、になってて少し残念。

好きな言葉:半額セール
佐和さん 「魅惑だね」
ゆうさん 「はぁ~…なんかいいですね、うん」
佐和さん 「いいですねって全然思ってなくね?」
利奈さん 「そうなんですよ。なんかね、ノリで言ってる感じがある」
ゆうさん 「そんなことないです、そんなことないです!」
佐和さん 「ホント?」
ゆうさん 「うん。ちゃんと目を見て言ってます。ちゃんと言ったじゃないですか」
佐和さん 「大好きよ小林ゆう。ありがとう」

確かによくゲストを持ち上げるような発言をしてますが、突っ込まれちゃいました。必死に否定してる様子が萌える。

恐怖お絵かき対決
利奈さんの桜子特徴捉えてて上手いなあ。そしてやっぱり小林画伯はオチ担当。首が伸びてしまった理由をきちんと分析して解説してるのが笑える。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/13-c77a9cb9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。