スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女リリカルなのはA's 第10話 

■ 第10話 「運命」

■ クロノ、グレアム達

ついに仮面の正体判明。9話でほぼ確定と見られていたように、リーゼ達でした。中身がリーゼ達だと判っているから良いものの、拘束されて悶える仮面の姿は微妙にキモいものが。クロノは既に完全に調べがついていたようで、リーゼ達の姿を見ても動揺することはありませんでしたね。師弟会話がちょっと悲しい。

はやてを犠牲にし、闇の書の封印を計画していたグレアム。
はやての生活の援助をしてたのもグレアムだったんですね

「永遠の眠りにつく前くらい、せめて幸せにしてやりたかった」
偽善とは言っているけど、優しさはそれなりに本心だと思いたいです。ただ闇の書封印への意思が固すぎるだけで。

「孤独な子であれば、それだけ悲しむ人は少なくなる」
誰よりもはやてを心配し、悲しんでいるのが闇の書の騎士達というのが皮肉だなぁ。


デュランダルを託されたクロノはどう動くのでしょうか。

■ なのは、フェイト達

4人がかりでも抑えられない圧倒的な闇の書の力。


戦いの中でお互いにさり気なくフォローしあうなのはとフェイトがちょっと素敵でした。

それにしても闇の書の意思自身も悲しい存在ですね。

なのはとの会話、
「ほんとに心が無いんなら……泣いたりなんかしないよ!」
「この涙は……主の涙。私は道具だ。悲しみなど……無い」
のあたり、ちょっとぐっと来ました。

騎士達も、グレアム達も、闇の書の意思も、誰もが悪というわけでは無いので物語がどのようにまとまるのか……。

そして闇の書にかつての自分を重ねたのか、単身突っ込むフェイト。
って、フェイトまで吸収されちゃったよ(;´Д`)
今週も衝撃的なラストでした。

予告で早速フェイトの姿が確認できたので視聴者的には一安心と言ったところですが、目の前で大切な友達が消えてしまったなのはのショックは大きそうだなぁ。


今回、アリサとすずかに魔法少女姿を目撃されてしまうというハプニングもありました。
2期も終盤に来ての魔法少女バレ?
今後どのように影響していくのでしょうか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/120-edef3407

魔法少女リリカルなのはA’s #10

静かで優しいクリスマス・イブ偶然の出会いが、悲しい戦いを導いて霞みかけた真実舞い踊る影届かない願い運命の鍵を握ったこの涙が深い闇を呼び覚まして長く冷たい夜が今、静かに幕を開ける警報が鳴り響く中、退避を呼びかける武装局員。2....
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。