スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローゼンメイデン トロイメント 第6話 

■ 第6話 「天使」

1話と6話にしか触れていないとてもわかりやすい人間です。
というわけで銀様復活祭な第6話。

真紅との再会シーン、泣いて喜ぶ真紅やそれに戸惑ってる水銀燈がメチャクチャ萌え。
「あなたに、ずっと言いたかったことがあるの。あなたのことを……」
なんて、思わず告白でもしちゃうのかと(*´Д`)

ジャンクと呼んだことを水銀燈に謝る真紅。水銀燈は何も答えず姿を消しますが、その後のメグとのやり取りを見ると真紅の想いは確実に水銀燈に届いたようです。

前クールでは水銀燈の狂気じみた所に惚れましたが、ミーディアムとの出会いや真紅との触れ合いによって変わりつつある水銀燈も良いなぁと思ったり。……結局 銀様ならなんでもいいのか。

これからの真紅×水銀燈、メグ×水銀燈に期待します。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/110-bead6e05

ローゼンメイデン・トロイメント 翠星石様日記 #6

注:ここからの日記はローゼンメイデン・トロイメント#6「天使」での翠星石が書いたように見せかける日記ですぅ!今週に限って翠星石が日記を公開するかですかって?そ・・・それは#6「天使」を見やがればわかるですぅ!別に、翠星石はルージ日記や石田咲良日記をパクっ

ローゼンメイデン2 第6話「天使」~よみがえる銀様、大地に立ちやがれですぅ!~

不治の病で病院で寝たきりのようなメグ。「どうせ治らないんだからパッと散りたいわ~」みたいなことを夢想しています。そんな彼女が、病院前のほとんど廃墟の教会で彼女が見たものは…… ガ、ガンダム!! ……失礼いたしました。本編を再開いたします(^^;&

(アニメ感想) ローゼンメイデン トロイメント 第6話 「天使」

「いつか体を清めた私を迎えにきてくれるの・・・一点の汚れもない天使が・・・。」入院中のメグは死に憧れを抱いていた。ある日何かに吸い寄せられるかのように深夜病室から見える廃墟と化した教会へ向かうメグ。「早く連れていって・・・何もない、闇に・・・」祈るメグは

レビュー・評価:Rozen Maiden ローゼンメイデン/ローゼンメイデン・トロイメント・第六話 天使

品質評価 10 / 萌え評価 35 / 燃え評価 1 / ギャグ評価 20 / シリアス評価 15 / お色気評価 3 / 総合評価 15レビュー数 60 件 病室から聞こえてくる少女の歌声。それは入院中のメグのものだった。死に憧れを抱くメグは、何かに吸い寄せられるように深夜の教会に足を運ぶ。「
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。