スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞-乙HiME 第8話 

■ 第8話 「運命の軛」

燃えも萌えもあまり無い静かな回でしたが、設定や伏線が色々と。
旧キャラも一気に3人登場ですね。

■ アバン
数百年単位で捜索されていたというハルモニウムに辿り着いたアリカを指しての「やはりあの子は」発言。オトメの子だったり、マイスターGEMを持っているというだけではなく、やっぱり何か特別な存在なのでしょうか。



「ナツキがそう言うんやったらうちは反対しません」
こういう、あくまでもナツキの意志を尊重するようなシズルの姿勢って好きです。

■ 図書室
契約破棄の方法を調べるアリカにシズルが接触。
シズルが現れた途端に優雅なBGMが鳴り始めてちょっと笑った。

アリカは咄嗟に試験勉強中だと嘘をつくが、そのままシズルに勉強を教えて貰うことに。

そんな二人をちょっと離れた本棚の影から見ているヤヨイ&ミーヤ&リリエ。
ミーヤ 「うらやましー。ていうか、ずるいよね、いつもアリカちゃんばっかり」
最近あまり絡みのなかったアリカとシズルですが、劇中では結構頻繁にこういった場面が生徒達に目撃されてるんですかね。



さらに別の場所からシズル達を見つめるトモエ。
やっぱりこういう表情をするのはシズルが関係した時だけなんですね(*´Д`)
優秀でプライドも高そうなだけに、他の生徒達みたいに素直にアリカを羨むことも出来ないのが萌え。でもそんな扉付近の棚に身を潜めてたら入ってきた人に思いっきり不審がられると思います。

今回ではっきりとトモエ→シズルが視聴者に示されたし、シズル関係での動きが期待できそうです。
好きなのに、嫉妬心から爆発してほしいとか壊れてほしいとか、ろくでもないことばかり期待しちゃってますけど。

■ ミユ
これまで怪しげな演出されてたのに、まさかアリカと知り合いだったとは。
かなり雰囲気が柔らかかったので今回はそういうキャラなのかと思ったら、マシロに対しては厳しめだったのでちょっと安心しました。それでこそミユ。

そしてアリッサ、鳥確定。
鳴いてたけどEDのキャスト表に名前が無いってことはミコトみたいに人間化したりはしないのかな。

■ 禁書庫
侵入の手引きをするのはナオ。ニナが「私に考えがあるわ」なんて言ってたけど、考えってナオに頼ることだったんですか。なぜか禁書庫の鍵を持っていたり、以前扉を開けようとしたことがあるようだったり、ナオもまだまだ謎が多いですね。

鰯で開いた扉の先にはデータバンクが。制御するには何か鍵が必要だというイリーナの言葉を聞き、一斉にナオに期待の眼差しを向けるコーラル達が微笑ましい。

■ マリアによって語られる竜王戦争
マリアが現れた瞬間のナオの「げっ」って、見つかったことそのものよりもマリアに対する苦手意識が出てる感じでちょっと萌えました。

「一度 事あらば、それが親友であっても伐ち合う、それがオトメたる者のさだめ」
あぁ、鬱展開の匂いが。でもちょっとワクワクしてしまうorz

やっぱり後半は戦争勃発、アリカ達も巻き込まれていくんでしょうか。
今回でますますニナVSアリカのフラグが立った感じも。

■ カルデアとアスワド
前作では数少ない負の部分の無いキャラだった碧ちゃんが、今作では敵として登場というのは面白いですね。

フィア・グロス役は田中理恵。掛け持ちなあたり長生きしなさそうな雰囲気が……。

■ 予告
エルスはもうこういう妄想キャラなんですかw



オイル塗りでナツキを視姦&肌の感触を味わっている内に思わずよだれが出て、ぬぐってるように見えてしまった(;´Д`)

コメント

優雅なBGM

>シズルが現れた途端に優雅なBGMが鳴り始めてちょっと笑った。
私は何故か「ときメモ」を思い出しましたw
(知らなかったらすみません…orz )

>あぁ、鬱展開の匂いが。でもちょっとワクワクしてしまうorz
同じくワクワクしちゃってます。

>フィア・グロス役は田中理恵。掛け持ちなあたり長生きしなさそうな雰囲気が……。
ぎゃー!!!やめて!!!!聞きたくないっ!!!

>オイル塗りでナツキを視姦&肌の感触を味わっている内に思わずよだれが出て、
>ぬぐってるように見えてしまった(;´Д`)
あの1カットとこのコメントの組み合わせ巧いなぁ!
私はまったく気付かなかったけど、改めてみると「ジュル」って感じですねw

>ときメモ
昔、1作目だけプレイしたことがあります。
曲まではちょっと印象に残ってないのですがorz

言われてみるとキャラ登場と同時に音楽が切り替わるのは
なんかギャルゲーっぽいかも。バストアップの画面構図とかも。

もしガルデローベを舞台にしたゲームがあったとしたら
ぜひシズルお姉様とお近付きになって、夜道でトモエに刺されたいです。

>>フィア・グロス役は田中理恵。掛け持ちなあたり長生きしなさそうな雰囲気が……。
>ぎゃー!!!やめて!!!!聞きたくないっ!!!
あっ、フィアが死にそうだと思ったのですが言葉足らずでごめんなさい。
とか言ってフィア萌えだったらもっと失礼なこと言っちゃってますね(´∀`;)

>昔、1作目だけプレイしたことがあります。
私も1作目だけしかやったことないです。
学校で女子の間で流行った時があって、ブームになったんですね。
私は一応全員制覇しましたw(ちなみに鏡さん派です)


>言われてみるとキャラ登場と同時に音楽が切り替わるのは
>なんかギャルゲーっぽいかも。バストアップの画面構図とかも。
そういう感覚を言いたかったんです!登場と同時に音楽が切り替わるという。
しかも、キャラごとに曲調が変わったり。
朝比奈だとノリ良く、清川だと活発、鏡だとエロっぽく、とw


>もしガルデローベを舞台にしたゲームがあったとしたら
>ぜひシズルお姉様とお近付きになって、夜道でトモエに刺されたいです。
そんな素敵ゲームがあったらなぁ…って、夜道で刺されたいんですか!?
ゲームオーバーじゃないですかw(それがエンディングなのかな)
あぁ、でもいいかも…。愛情と憎悪は紙一重ですしね。トモエに愛されたいですねぇw


>あっ、フィアが死にそうだと思ったのですが言葉足らずでごめんなさい。
>とか言ってフィア萌えだったらもっと失礼なこと言っちゃってますね(´∀`;)
勘違いして突っ走って申し訳ないです。てっきりトモエの死の宣告かとw
フィア萌えってことはないですよぅ。中の人には萌えるけど!

>私は一応全員制覇しましたw(ちなみに鏡さん派です)
親戚の家でやらせてもらっただけなので
残念ながら一人しかクリアしていないのですが、紐緒さんでした。
確か完全に狙ってクリアした記憶が……実はMっ気でもあるのかしら(;´Д`)

>そんな素敵ゲームがあったらなぁ…って、夜道で刺されたいんですか!?
>ゲームオーバーじゃないですかw(それがエンディングなのかな)
はい、見事なBADエンドだったりします。
シズルはナツキ、トモエはシズルしか見えてなさそうだし
どうにも攻略できる気がしなくて。

その結果「薄れゆく意識の中で見上げるトモエの冷笑ハァハァ」
というおかしな方向に妄想が。

>勘違いして突っ走って申し訳ないです。てっきりトモエの死の宣告かとw
鬱展開は楽しみですが、やはり心配にもなりますねorz

好きなキャラが巷で危ないと言われているキャラばかりなので
後半はハラハラしながら毎週視聴することになりそうです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/109-1744eb9c

舞-乙HiME 第8話 感想

今回は旧キャラ続々登場!前回に引き続き伏線やらバリバリ張られてます。完璧マイナーな男サブキャラも多数出演されてます。では、感想いっきマース!ネタばれしてるんで見てない方

『運命の軛』

ミユは敵ではないのねwそんでもって予告の謎の美女は昔の、オトメ・・・・!一瞬、成長した晶きゅんだったら良いなぁって、思ったのはここだけの話w(前髪パッツンしか原型止めていません)

舞-乙HiME 第08話 「運命の軛」

さてさて舞-乙HiMEです。第08話「運命の軛」です。いきなり読めないっすコレ→「軛」  Ωヽ(・∀・ )ピンポーン カバン?(・∀・;)ドキドキクビキッ! o(*・∀・)つ☆(.;.;)3`)ヨ゙メ゙ル゙ガヨ゙ッ「くびき」と読むそうです。1 車の轅(ながえ)の前端に渡

第8話「運命の軛(くびき )」

物語を「序盤、中盤、終盤」と区分するならば、今回で「序盤」は終了したと言えるだろう。前回に引き続き、物語の核となる部分の進展があり、多くの伏線が散りばめられていた。だが、相変わらず謎が謎のまま進行しているので、見ている側としてはやきもきします。説明的な部

舞-乙HiME「運命の軛」(ネタバレ有り)

前回出てきた巨大オルガンの名前はハルモニウムっと言うらしい。 ナツキが言うには、風華宮の地下に転移って事で勝手に移動したものらしく、数百年にわたり探索の対象となっていたとの事。数百年見つからなかったっていったらもう伝説の域に近い物だと思うんだけれどどうな

舞-乙HiME第8話のやっぱりどうしても偏ってしまう感想

現在の感情移入度ナツキ=シズル>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>アリカ>トモエ>>>>>>>>>その他これを考慮して

舞ー乙HiME@第08話、運命の軛

舞-乙HiME:前回、鐘の音によりGEMを破壊されたアリカ。一応蒼天のなんたらが収まってはいるのですが、それを公にする訳にはいかないらしく、舞闘の授業をサボってしまい、結果、罰掃

(アニメ感想) 舞-乙HiME 第8話 「運命の軛」

アリカとマシロの契約により物語が大きく動き出し始めたこのアニメ。全てはこれからと言った感じですね。正直かなり楽しみです。さて、今回もプッチャン達にお願いしましょうかね?好評だったかは定かではありませんが・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。