スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女リリカルなのはA's 第8話 

■ 第8話 「悲しい決意、勇気の選択なの」

ユーノの調査、報告によって明らかになった闇の書の性質

「完成したら持ち主の魔力を際限無く使わせる。無差別破壊のために。だから、これまでの主はみんな完成してすぐに……」

ヴォルケンリッター達の悲壮な決意が語られたばかりなのに、闇の書の完成がはやてを助けることにならないなんて、なんともやり切れない感じです。ヴィータだけが何か引っかかりを感じているようですが、どうなるのか……。

泣きながら戦ってるヴィータが痛々しすぎるorz


変な妄想の入る余地が無いくらい重い展開になってきていますが、とりあえず



フェイトを抱きかかえるシグナムに萌えました。
放置して自分もさっさと帰っても良いはずなのに、優しいなあ。

あと石田先生とシャマルのやり取りがちょっと良い感じですね。
シャマルって第一印象では腹黒攻だったんですが、シグナムとのやり取りなんか見てても結構受け受けしい。

コメント

事後承諾ですみませんが、このたびリンクを貼らせていただいたのですが、よろしかったでしょうか。
問題等ありましたら仰ってください。

>石田先生とシャマルのやり取り
これは良かったですよね。
シャマルは登場時こそなのはのリンカーコアをとんでもない方法で奪って嫌なやつでしたが、はやてへの想いはヴィータにも負けないかも。

闇の書は主にされたとたんに死の宣告を受けたようなもので、蒐集をしてもしなくても死しか待っていないようなつくりですよね・・・。
どちらかというと完成させたほうが手のうちようがありそうですが、どうなるでしょうか。

>リンク
了解しました。後でそちらの方にもコメントに伺わせて貰いますね。

>どちらかというと完成させたほうが手のうちようがありそうですが、どうなるでしょうか。
はやてと騎士達、両方が救われるのがますます難しくなった感じですね。
なんとか解決策を見出して欲しいものです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/106-17595520

リリカルなのはA‘s 第8話

 闇の書の性質が明らかになり、はやての命がページの蒐集に拘らず危険にさらされてい

魔法少女リリカルなのはA’s #8

それは、小さな痛みでしたぶつけ合うはずだった想いは届くことなく阻まれてしまって絡み合う願いもつれ合う心と希望見失いそうになる真実悲しい過去があっても未来が暗く霞んでもだけど、立ち向かっていかなきゃいけないきっと誰もが、同じとき....

魔法少女リリカルなのはA’s ♯8「悲しい決意、勇気の選択なの」

魔法少女リリカルなのはA’s 公式ホームページアニメ・パプリカえ~、檜山星人のおかげで、決着は付けずに済んだらしいと解った今日この頃…。フェイトちゃんの次に大変になったのは、闇の書の所有権を持つはやて。目眩がして手と胸がチョットつった ←胸....

[魔法少女リリカルなのはA's]第8話 悲しい決意、勇気の選択なの

「魔法少女リリカルなのはA's」第8話です。はぁ・・もう8話なのかぁ・・あっという間に最終回を迎えてしまいそうでちょっぴり寂しい感じです^^;リンカーコアにダメージを受けたフェイトちゃんはアルフが回収して今は静養中。アースラの復帰に伴って司令部もアースラ内部

魔法少女リリカルなのはA's 第8話

激痛が襲い、倒れこむはやて・・・はやてはちょっと目眩がして、胸と手がつっただけと言う・・・しかしシャマルとシグナムは主治医に呼び出され、はやての入院を勧められる。念のために検査をするということで、はやてに入院をするよう伝えるシャマル。病室からみんなを笑..
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。