スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超解読まどかマギカ 

また便乗商法の謎本か……と思いつつも迷わずポチってしまう自分が悲しい。 「成熟という檻」に比べるとちょっと砕けた内容で、まどか好きなら暇潰しにはなるかなって感じの内容でした。

多分、一番話題になってるのは「~いかにしてほむらはぱんつをかぶるようになったか~」の項目だと思うんですけど、二次ネタ全般の紹介という感じで、変態ほむらさんに関する記述よりも、まどかのウェヒヒと残念さやかちゃんが面白かったです。残念さやかちゃんかわいいよね……。ウェヒヒに関してはアンソロでも使われてたり、悠木碧がブログでうぇひひって書いてたり、ここに来てまさかの公式化の兆しw

あとは、非公式年表が意外と良かったかな。小ネタまで拾ってるし日付も書いてあるので、あぁ、こんな事もあったなぁと色々と懐かしい。

魔女の魔法少女時代妄想コーナーは絵も設定もかなりオリジナルな感じなので人を選びそう。エルザ・マリアがとてもキュアリズムでしたw
スポンサーサイト

Kalafina Record 

梶浦由記の全曲解説目当てで買ったけど、インタビューが充実しててかなり満足。各メンバーや梶浦さんにぞれぞれの相手の印象とか聞いてるのが面白かった。音楽的なルーツとかデビュー前後の苦労話とかも興味深い。今までKalafinaは、曲は好きだけど歌い手さんにはあまり興味が無くて、名前もよくわからない感じだったけど、一気に見方変わりました。なんか梶浦のヴォーカル曲に関しては「そんなことよりFJYの新曲を……」とか思ってしまって、Kalafinaのことも素直に受け入れられない部分があったんですが、払拭された感じ。そういえばWakanaのインタビューで南里の話がちょっと出てて嬉しかった。侑ちゃんって呼ばれてるのかかわいいな。

新作アルバムの解説やインタビューは生殺しすぎる……どうせならアルバムと同時発売とかにしてくれれば良かったのに。

空の境界観たくなってきた。DVD全8巻?とかで躊躇してしまうけど。しかし、これだけオタやってるのに型月作品に触れたことがないって我ながら不思議。

魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック1 

BD買ったポイントがあったんでHMVで注文してみたら、なんと前日に届いた。HMVはやればできる子だって私信じてた!

とりあえず、試し読みで数ページ公開されてたハノカゲ漫画が素晴らしい出来でした。まどほむ、杏さや前提のほむ杏は良い物だ……。ほむ杏の会話というか距離感がほんと萌える。まどキチほむらさんにドン引いてる杏子がかわいすぎて宇宙やばい。オチはある意味予想通りだったけど、ハノカゲ絵クールほむの笑顔も見れて幸せです。次巻以降のアンソロでもハノカゲ描いて欲しいなぁ。なんかまどか関連の仕事してるっぽい噂もあるけどいつ情報公開になるやら。

まどほむ話は全体で3~4本かな?オールキャラでも当然のようにまどほむ、杏さや前提だったりするので全体的に百合度も高くて良い出来でした。てんてー絵の各キャラ表紙でとりあえず5巻までは出て欲しいな……。

まどほむのムービックソウルジェム買っちゃった 

キャラがプリントされてるようなあからさまなアニメグッズはあんまり欲しいと思わないけど、知らない人が見てもわからないような劇中小物は思わず欲しくなる。5人分揃えて飾ったら綺麗だろうなと思うけど、さすがに15000円はちょっと。さやかジェム綺麗で欲しいけど、買っちゃったら絶対杏子も欲しくなる。で、4人買ったらマミさんを一人ぼっちにするわけにはいかなくなって、結局5人買うことになっちゃいそう。

とりあえず二人のSGを並べて飾って、まどほむジェム姦妄想してニヤニヤしてます。あ、ジェム姦って言ってもジェム×ジェムで。ジェム×人で、人体に直接挿入するジェム姦はなんか先端部分が痛そうで苦手。人×ジェムはまぁありかなとも思う。初めてジェム姦のイラストだか漫画だかを見た時はマジキチって思ったけど、魂同士の直接結合とか最高の愛の形だよね……。

梶浦由記ゲストのラジオ聴き逃した 

放送時間終了後にまどかスレの過去ログチェックしてて知るとか……。
馬鹿なの?死ぬの?ていうか死にたい。
今月のKalafinaアルバム、まどか6巻特典サントラ、10月Fate/Zero開始でやばい超梶浦充じゃね?とか浮かれてたのにこの失態とは……ひどいよ、こんなのあんまりだよ!

展翅少女人形館 

2つ前のエントリで瑞智士記に触れたばかりだけど、さすが瑞智、やってくれたぜって感じの良い百合小説でした。百合っていうかなんか色々とぶっ飛びすぎて性別とかあんまり関係無い感じだけど。瑞智作品の中でも「幽霊列車とこんぺい糖」「あまがみエメンタール」が好きな人ならひかずに読めそう。 ゴシックで退廃的で閉塞的で倒錯的でちょっとグロくてエロくて、ラノベレーベルじゃなければこんな物も書けるんだ。厨二病で百合好きな自分にとってはどストライク。残酷なまでに純粋で病んでる少女達って素晴らしいよね……。

世界観を把握するのにちょっと時間が掛かってしまい、序盤はあまり話に入り込めなかったので、近いうちに読み返したい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。