スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まどか特集のリスアニVol.5買った 

目当ての梶浦インタビューは4ページでしたが後悔はしていない。
QBに対する感想で「正義」という言葉が出てくるのは新鮮でした。

とりあえず表紙のまどほむを見てると癒されます。
本編で軟化クールほむとまどかの絡みが見たかったなぁ……。
ストーリー解説のページに書かれてた
「たった一人の親友を守るため、少女は修羅の道を逝く」って
文章が非常にほむまどかつ中二病心を刺激してお気に入り。

リスアニ! Vol.05 (SONY MAGAZINES ANNEX 第 524号)リスアニ! Vol.05 (SONY MAGAZINES ANNEX 第 524号)
(2011/04/25)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

魔法少女まどか☆マギカ BD1巻 ドラマCD 

特典のドラマCDなんてメガミマガジンに載ってたような日常話かと思いきや、
10話1周目補完のガチ話で、濃厚まどほむ30分とか俺得すぎる。
どうしてもほむら視点で見てしまうせいか、なんだか最近まどかがかわいくて仕方ないです。
アニメ10話1周目だとイケメンかっこいい描写ばかりが目立ってたけど
ドラマCDでは微妙に弱い面も見せてたりして、まどか→ほむらの良い補完になりました。
それにしても全ての始まりである最初のまどかの契約の願いがささやかすぎて辛い……。
あとほむらは何となく家族いなさそうな雰囲気。

本編の方は、コメンタリーで声優さんも言ってるけど初期の幸せなまどかやさやか、
まどかに冷たく接するほむらとか見て切なくなってきます。

ほのぼの魔法少女詐欺演出強化のために入れたのかと思ったまどかキャラソンEDも
歌詞をよく聞いたら滅茶苦茶鬱曲なんですが何これ……。
ブックレットの誤植の件を考えると、わざわざ後から鬱い歌詞に変更されたのか。
ドラマCDでのほむらとの別れの場面と合わせて聴くと悲しすぎる。

魔法少女まどか☆マギカ 11話~最終回 

何回か観直したりCパートの解釈を見たりしている内に、すっきりはしないけど納得は出来るようになりました。 傍から見たら普通に死ぬよりひどい状況に見えるけど、本人達が満足してるならそれがハッピーエンドかな……。 Cパートでほむら死亡だとしてもようやくまどかと再会出来ると考えると幸せなのかも。 あれは人類滅亡してるくらい未来の場面とかいう話を見ると、さすがにちょっと辛いけど。

連続放送のせいで11話が霞んでしまったけど、かなりの神回。もっと評価されるべき。 ワルプル戦のBGMは鳥肌モノ。それ以外にも全体的に11話~12話は素晴らしい新規曲多くて感無量。梶浦本気すぎる。

何より百合好きとしてはほむらの告白シーンが最高でした。感極まってまどかに抱きついた後の「私ね、未来から来たんだよ」から声と口調がメガほむに戻ってるのが切ない。抱きしめながら「ごめんね。訳分かんないよね。気持ち悪いよね」って言ってる場面だけ見ると完全にガチ百合アニメw なんかもうこの辺の台詞は全部素晴らしい。 「まどかにとっての私は出会ってからまだ1ヶ月も経ってない転校生でしかないものね」 「だけど私は、私にとってのあなたは」 「繰り返せば繰り返すほど、あなたと私が過ごした時間はずれていく」 「多分私は、もうとっくに迷子になっちゃってたんだと思う」あたりはやばい。

結局、この作品は最初から最後までほむらとまどかの絆の物語だったと考えると、別に恋愛感情とかじゃなくても(ほむらは若干怪しい) 素晴らしい百合作品でした。友情とか愛情とか越えてるよね。

そして最終回の後色々と考えていたら、サントラ付属巻だけのつもりだったのに、気づいたらBD1巻をポチってしまっていた件。 金曜深夜くらいまで買うの悩んでたけど、土曜の午前中には完売の報が流れてたので危ない所でした。 アニメに強い訳ではないHMVとは言え、前代未聞の数を入荷したらしいのに予約で完売とか半端ない……。 こんな百合要素の強い作品がTVシリーズトップクラスの売上予想とは胸熱です。 これで女主人公のバトル物オリジナルアニメが増えたりすると嬉しい。

舞-乙HiME以来実に5年振りのTVシリーズ購入となった訳ですが、 ちょっと過去ログ漁ってみたら、舞乙も最終回は2話連続放送だったんですね。すっかり忘れてた。 文章は恥ずかしくて読み返せないけど、画像を見て懐かしい気持ちになったのでまどかのキャプも追記に保存しておこう。 ほむほむマジほむほむ。

続きを読む

とりあえずまどか観終わった 

バッドエンドなのかハッピーエンドなのか理解できなくてなんだか放心状態。
時間を置いて何度か見直さないと心の整理がつかない。
でもまどかがほむらとの過去の記憶を思い出しただけで個人的には満足かも。

最終話のエンドカード見てると皆幸せそうでなんだか泣きそうになってきます。
うめ絵の制服杏さや最高すぐる。どうしてこうならなかった……。

まどか放送日決定 

暇さえあれば公式と虚淵のTwitterをチェックしてた日々からようやく解放されるお……。
11話の考察とかをじっくり読んでから最終回に臨みたかったから連続放送は少し残念な気も。

出来れば22日有休取りたいけど社会人としてそれはどうなのか。
でも寝不足と鬱BAD ENDで仕事にならないならいっそ休んだ方が周囲のためかもしれない。

DOG DAYS 1話 

なのはスタッフということで期待してましたが、とりあえず1話は微妙な感じでした。
なんだか一昔前の夕方とかに放送してそうな雰囲気。
それでも都築なら……都築ならきっと何とかしてくれると思ってしばらく見てみます。

ピンクと敵の銀髪が幼なじみで昔は姉妹のように仲が良かったという設定があるみたいなんで、 そっち方面でおいしい展開にならないかなあ。

スイートプリキュア 8話 

非常に百合百合しくて良い話でした。
もうこのままセイレーン交えてずっと百合三角関係やってください。
響に新しい親友が出来て奏ヤンデレ化かと思いきや、正妻の余裕を見せつけるとか奏さんぱねえっす。

梶浦由記 2ndソロアルバム FICTION II 

梶浦さんのブログ見たら前作から8年とか書いてあって、もうそんなに経つのかとびっくり。そして8年前というと○○歳か…と考えてしまってちょい鬱。おそらく梶浦音楽に出会って無ければ今みたいなアニオタにはなってなかったと思うと、色々と感慨深いです。

ちょうどまどかで注目を集めている時期の発売なので、新しいファンが増えるといいですね。某動画ではマミさんのテーマ(仮)とか大人気だし。梶浦語って何?みたいな新鮮な反応をしてる人を見かけると何だか楽しい。

そういえば、NOIRっぽい雰囲気という噂を聞いてPHANTOMをプレイしたのが虚淵好きになったきっかけだったような。その両者がコラボしたアニメということで、なんだか運命を感じます。まどかはかなり好きな曲が多いのにサントラが単品発売されないのが残念。梶浦さんの曲解説とか読みたい……。まどかに対する梶浦さんのコメントって「電車でシナリオ読んでたら面白すぎて乗り過ごした」っていうエピソードくらいしか知らないんですが好きなキャラとか知りたいですね。梶浦さんが気に入ったキャラは死ぬという説がありますが、まどかはみんな死にすぎて予測不能。

小説 プリキュア オールスターズ DX3 

子供向けアニメは普通に楽しく見れるけど子供向け小説はさすがに辛すぎました。
やっぱり小説ならではの深い心理描写とか期待しちゃ駄目だよね……。
地の文は読むのが苦痛なレベル。
元々オールスターズなんてストーリーを気にせず好きなキャラが動いてる姿を再び見て楽しむものだろうし、 大人しくBD発売を待ちます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。