スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女リリカルなのは StrikerS サウンドステージ01 

懐かしいキャラがたくさん出てきて良かったけど、
全体的になのはとフェイトの会話が少なくて残念。
A's SS01でラブラブ洗いっことかしてた時代が懐かしい(つД`)
キャロとエリオをお風呂に入れたり、フェイトさんすっかりお母さんだしなぁ……。

その代わりというかなんというか、スバティアが熱い。
スバルの性格的に、「大好きだよ」っていうティアへの告白は
そんなに妄想膨らまないんだけど、それを受けて動揺するティアの反応が萌える。
スバルのキャラソンもひたすらティアの事を歌ってるようで凄いw

あと、八神部隊長セクハラ自重w
しれっと「みんなの健全なバストアップに貢献したと自負してる」
なんて言うもんだから噴いた。
でも、貧乳好きとしてはなんかこう微妙に切ない。

スポンサーサイト

魔法少女リリカルなのは StrikerS 第08話 

スバティアのほのぼのスポコンだとか、 働き過ぎの旦那を心配するフェイトとか、
色々と萌える要素もあったのに、もう最後で全部吹っ飛んだw
なのはさんの表情や声が怖すぎ((( ;゚Д゚)))

演出的にはちょっとやり過ぎな感じもするけど、
心情的にはティアの気持ちもなのはさんの気持ちも
よくわかるだけに、見ててなんだか居たたまれなくなる感じ。
あれなら普通に怒ってくれた方がよほど楽だろうなぁ。

個人的にはスバルの甘さが気になるんだけど、
今回の件を通してスバルもなのはさんを妄信してる状態から変わっていくのかな。

次回でいよいよ過去の事故の詳細が明らかになるようなので楽しみ。
なのはを看病するヴィータ&フェイトとか希望。
あと、ティアの件で落ち込んでるっぽいなのはを
フェイトが慰めてる感じのシーンにも激しく期待。
StS始まってから、一番次回が楽しみかもw

舞-乙Hime Zwei 3巻 

入浴シーンでの各オトメのやり取りは面白いんだけど、
いくらOVAとはいえ乳丸出しってのはどうなんだろうw
湯気や髪で絶妙に隠されるからこそ燃えるのに。

中後半のナオニナパートはシリアルめな感じでなかなか良かった。
二人が何の目的でどこに潜入してるのかよくわからなかったけど、
これまでの巻を見返さないと駄目かなorz

ニナの「今のセルゲイも優しくて好きだけどお父様はもういない」みたいな
発言を聞いて切ないなぁと思ったけど、よく考えると凄いファザコンw

とりあえず、ニナがまだオトメってのが本編や予告で強調されてたから、
最終巻でのマテリアライズフラグ立ったのかな。
って、もう次で最終巻なんですね。どうにも内容が薄いような……。

魔法少女リリカルなのは StrikerS 第07話  

さりげなく今週の最萌えはヘリの中でスバルに撫でられるザフィーラでした。
喋ってちびっ子に驚かれたりとか、ザフィおいしいよザフィ。
3人娘のドレス姿は微妙な感じ……。 はやての珍しい髪型だけは良かったけど。
ヴォルケンズの変身シーンは、ただ裸を見せたいだけじゃないのかt(ry

ようやくまともに登場のルーテシアは、今後の掘り下げに期待。
これまでみたいなただの機械相手の戦闘じゃあまり燃えないし、
一期フェイトや二期ヴォルケンズみたいな魅力的な敵が欲しいなぁ。

これからティアナにスポットが当たっていくようだけど、
卑屈っぽい感じは人間臭くて好きかな。
このシリーズの登場人物って努力する天才って感じの
素直な性格のキャラが多いので新鮮。
せっかく中原なんだしもっと激しくキレる姿も見せて欲しい(;´Д`)ハァハァ

魔法少女リリカルなのは StrikerS 第06話  

真面目に教官してるヴィータになんか違和感w
シグナムは訓練に参加しないみたいで残念(´・ω・`)

訓練後の昼食シーン、スバルの地雷発言で一気に凍る場の雰囲気が面白かったです。
エリオ良い子だなぁ。ショタは苦手だけど普通に好きかも。
重い出自っぽいけど、物心付く前だったからあんなに真っ直ぐ育ったんですね。

で、エリオの語りのバックで台詞は無いけどなのはとフェイトの絡みが。
短かったけど、見所が多くてかなり萌えました。
なのはが来た瞬間に良い笑顔になったり、会話で頬染めたり、フェイトさん可愛すぎる。
つか、一緒に昼食行こうみたいな流れでどう声をかけたらあんな風に頬染めるのか。
流石なのはさん、天然の女殺し。

フェイトが身だしなみチェックしてた鏡に映ってる長ソファーが3話と違ってるぽいのが
地味にショックだったりもするのですが、まさか別室……。
いや、でも中の人も「隊長が同室は怪しい」的発言をしてたし……。
きっとソファーがたくさんあるくらい二人の愛の巣は広いんだと思おうそうしよう。

そしてBパート始まって、ギン姉登場(*´Д`)ハァハァ
設定画はかなり大人っぽいけど、喋るとそれなりに年相応な感じですね。
デバイス支給&捜査協力で予想以上に出番多そうな予感。
ギンガに対して皆がフェイトの名前を出してるのもフラグ立ってそうでwktk。
スバル→なのはさん程ではなくても、助けて貰って憧れたりとかしてるのかな。
妹やティアとの会話も見たいし、早く6課と絡んで欲しい所。

あとの見所は夜の訓練後のなのはとヴィータの会話かな。
「模擬戦で徹底的にきっちり打ちのめしてあげる」発言は
まさにネタキャラとしての「なのはさん」って感じで噴いた。
でも自分の所属部隊に誇りを持ってそうな所は素敵だなぁ。
3期のなのはさんは一部では偉そうとか言われて微妙にウケが悪いっぽいけど、
凛々しく仕事してるお姉さん萌えな自分としては好印象。
一方でヴィータの頭撫でたりしてる時の姿は昔と変わってなくて和んだり。
こっちの隊長副隊長コンビも良いなぁ。
あれだけ守る宣言したりしてるのにツンを維持してるヴィータはツンデレの鑑。

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第01~05話 

舞-HiMEスタッフが関わった作品ということで放映前から期待していたんですが、
仕事が一段落ついたのでようやくまとめて視聴。

5話まで見た限りではまだ突出した面白さとかは感じないけど、
やっぱり安定して楽しめる感じかな。
今の所はストーリーそのものよりもギャグっぽい場面の方が好きかも。

原作は全く知らないので、声優面でも素直に楽しめてます。
中原キャラの「かあいい」発言とか、ヨゴレが似合う小清水とか。
それにしても、目立たないスタッフキャラに能登や進藤さんがいたりとか、やたら豪華だなぁ。

魔法少女リリカルなのは StrikerS 第05話  

19歳魔法少女の全裸変身シーンはなかなか衝撃的でした。
個人的には下着や胸揺れよりも、フェイトの絶対領域形成と
なのはさんの流し目にグッと来たかな。
あまり変身シーンのことばかり書くと変態っぽいので、まぁこのくらいで。

今回はやっぱりキャロの回想シーンが良かったですね。
フェイトさんが良い子すぎて泣ける。
BGMも1期フェイトのシーンでよく流れてた曲だったりで破壊力倍増。

そして最後のプロジェクトF発言は、キターって感じ。 まさか今更また絡んでくるとは。
フェイトヲタとしてはストーリーに絡んできそうでワクワクするけど、
また悩んだりしそうでちょっと可哀相な気もするなぁ。 色々と妄想が先走ってしまう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。