スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森永みるく 「あまいくちびる」 

表紙からして思いっきり裸なんだけど、かなり普通にエロ漫画ですね。
最初の漫画のカラー1ページ目から真っ最中でビビったw

本数的には百合率6/13程度でなかなかだけどギャグだったりページ数少なかったりで、
気に入ったのは表題作の「あまいくちびる」くらいでした。
でも「あまいくちびる」は結構好みで、制服のリボンで親友を椅子に縛り付け、
彼氏との行為を聞き出しながら責めるというシチュがなんか痛くて好きだなぁ。
そして何よりもロングつり目っ子というのが良いw

あまいくちびる ホットミルクコミックス あまいくちびる ホットミルクコミックス
森永 みるく (2007/03/10)
コアマガジン
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

小説版 京四郎と永遠の空 ―前奏曲― 

本編の内容をそのままノベライズじゃなくて、
こういう風に過去話の補完的な商品は良いですね。

いまいち京四郎でのかおん×ひみこにはハマれなかったんですが、
この本の後書きにあるように、百合というよりも
「人と人でないもの」の恋愛が作品のテーマだからなのかな。

アニメの方は3~4週間くらい見てなくて溜まってるけど、
風の噂によると神無月好きにとっては面白い回もあったようなので、
今週末に頑張って見てみよう。

舞-HiME★DESTINY ~龍の巫女~ 第1話 

やはり女子高生は良いものだ(´∀`*)
私は乙みたいなファンタジーよりも、学園異能物っぽい雰囲気の方が好きなのかも。

オトメみたいに努力して手に入れる力よりも、望んだ訳でもないのに
持っている力に振り回される少女に惹かれるというか。性格悪いorz
主人公も幼いころからそのせいで転校繰り返してたりとか、
MiKOってある意味HiMEよりも苦労してそう。

舞-HiMEの「大切な人」、舞-乙HiMEでの「マスター」みたいに
今回も「誰かのために」みたいな要素はあるのかな。

それにしても、生徒会の雰囲気懐かしいですね。
久々に生徒会長な静留が見れて嬉しいです。
その上、今回の静留の武器は日本刀ということで、それも大変にツボ。
中学生時代に刀一本で暴力団を壊滅させたとか、
シリーズを重ねる毎にドンドン人間離れしていく気がしますけどw

舞-乙HiME Zwei 2巻 

トモエ様キレるの早すぎハイキック一閃ワロタけど、
全体的に何がしたかったのか微妙な感じ(´・ω・`)
国際指名手配されてる状況で大統領立候補って。

しかし、ワルキューレの時の暴走はわからないでもなかったけど、
平時であのノリはなんというか、チエさんも言ってたようにちょっと痛いなぁw

OVAの出番あれで終わりだったらどうしよう。
期待してしまっていただけに、少々肩すかし。
それとも出ただけでも満足すべきか……。


その他。
相変わらず戦闘シーンはかっこいいし面白いんだけど、 ストーリー進むの遅いですね。
とりあえずジジかわいいよジジ。


コメンタリーの方は小清水が梶浦信者っぽい発言連発してて萌えた。
EDについても熱く語ってましたけど、前巻のコメンタリーで
EDについて語る菊地を軽くスルーしていた姿を思い出してさらに萌えました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。