スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIRZ 7月号 Rozen Maiden Phase37 

単行本派なのに銀様契約の噂を聞いて思わず雑誌を買ってしまったわけですが、
やばい銀様かわいすぎ(*´д`)

めぐに指輪を嵌めるようせがまれてる時の 「本気でバカじゃなぁい…」
っていう台詞や、その時の呆れてるような表情とか。
それなのに実際に嵌める瞬間は穏やかな優しい表情してたりしてw

どう見ても結婚式です。本当に(ry
という雰囲気で、ごちそうさまって感じです。

スポンサーサイト

ストパニED 秘密ドールズ 

秘密ドールズ(DVD付)
曲よりもPVの方が話題になってますね。
撮影時に本当にキスしたって話は以前から出てたけど、
それを作品として世に出してしまうのが凄い。
しかも、それっぽく見せるために軽く、とかじゃなくて結構深そうw
いくら百合アニメだからって、有名声優同士にキスさせてしまうなんてバカで良いなぁ。
(どうせなら、女の子大好きな光莉の中の人にやらせてあげれば良かったのにw)

引いてる人も多いみたいけど、声優百合ネタ好きなので楽しかったです。
まぁ、営業百合よりもラジオとかでの些細なやり取りから
妄想する方が楽しいんですけどねw

と、私もPVしか語ってないけど、曲自体も好きです。
C/Wはまったりした明るいポップスって感じで平凡でイマイチorz

ストロベリー・パニック 第08話「紫陽花」 

真面目にル・リムが掘り下げられるのかと思いきや、
うはww なにこれ超電波wwww
でも千華留様かっこいい。 鋭い目をしてる時の表情とか惚れそう(*´д`)

夜々様は今週もエロ切なく。
聖堂の夜々様×光莉シーン良いなぁ。
なんかここだけ作画に気合い入ってる気もするしw
雨に濡れた光莉の太股ハァハァ。

スキンシップを装って後ろから抱き着き、
表情を見られないのを良いことに切ない表情してるシチュにも萌えですよ。
光莉に拒絶されちゃうシーンはうわあぁぁぁ(ry) って感じになったけどorz
あれはどう受け止めれば良いんでしょう。
夜々様の気持ちに気付いてるにしては、
その他の場面での振る舞いに違和感あるしなぁ。

今週は玉青も可愛かったです。
渚砂がエトワールと下校してるのを目撃しちゃった時のシリアスなショック顔ワロタ
翌朝、自室扉前で渚砂と話してる時の表情変化も、本当に嬉しそうで萌えたし。
相合傘程度であんなに一喜一憂したり妄想したりしてるのが微笑ましいw

結局、渚砂との相合傘は実現しませんでしたが、
玉青の報われなさはギャグ入ってるので安心して見れます。

シムーン 第08話 「祈り」 

どうしよう、マミーナ可愛い(*´Д`)ハァハァ
人前で素直に泣いちゃったりコンプレックスを語っちゃったり、
意外と普通の子っぽくて良いなぁ。

巫女テロは自爆よりも銃を突き付けた静かなシーンの方がなぜか印象に残ったり。
(カイムを人質に取られた時のアルティの反応が期待通りな感じでちょっと萌えたw)

そしていよいよネヴィリルが復活した訳ですが、
てきぱきと指示している姿を見て流石だと思いつつも、
引き籠もり帰還が長かったために何だか笑えてしまいましたorz

迷っているからこそアーエルを選ぶというのは何か新鮮で良かったです。
放置されちゃったマミーナが哀れだったけどw

アイキャッチではアムリアの形見っぽい左の髪留めを外して手に持ってましたが、
完全に吹っ切れた暁には本編でもまた右一つ縛りに戻ったりするんでしょうか。

シムーン 第7話 「公海上空にて」 

たった一話にしてマミーナへたれたーorz
自信満々に登場 → レイプ未遂 → 殺人未遂 → 失望されて抜け殻
と、急展開の連続でびっくりと言うか何というか。

でも、実力はあるのに必死杉で余裕のない格好悪い所とかを
思わず可愛いと思ってしまったりして。
特に、風呂場に一人取り残され、部屋の方から聞こえる
ネヴィリルとアーエルの談笑を聞いて唇噛みしめるシーンとか惨めすぎて萌えたw

とりあえずマミーナはロードレアモンと良い感じになってくれたらそれでいいです。
漫画版とは関係性が異なるようだけど、皮肉めいたお嬢様呼びにときめき。
回想シーンみたいな出来事があった場合、
よくあるパターンなら歳の近い者同士として友達になったりしそうなのに、
普通にスルーしちゃってるロードレアモンが逆に新鮮でなんか楽しかったです。

もう一人の新キャラであるユンは可愛いのに俺っ子だったのでガッカリ。
性格というか、戦う理由とかは面白そうなんだけど。
OPにも公式キャラ紹介にもいないという、やばそうな所は気になります。


あとは飛行中の色んなキャラ同士の掛け合いが面白かったです。
アルティの妄想語り(大切な人と泉に行って~)に対するモリナスの冷やかしや
それを聞いた周囲の反応とかが女子校ノリって感じw
いかにもそういう話が好きそうなフロエの反応は当然として、
アーエルが恋愛ネタ(下ネタ?)で笑ったりしてたのはちょっと意外でした。

その少し後で、パラ様の発言を勝手に勘違いして喜んでるカイムも可愛かった。
「あんな事しちゃったし……」を聞いて思い出してしまったのか、
赤くなりながら話を打ち切ろうと操縦指令?を出すパラ様ハァハァ。

そして、コールの皆がマミーナ達と遭遇して大変なことになってるというのに、
食堂みたいな所で優雅にお茶飲んでる↓のシーンのネヴィリルに笑った。
周辺の机に座ってる子達が思いっきりネヴィリルのこと見てたりとかもw



ストロベリー・パニック 第7話 「莉の罠」 

そういえばこれU局アニメだったなぁ、なんて思ってしまうくらいにいきなりエロ展開。
寸止め連発でまったりやってるミアトルとは違ってスピカは乱れてますね。
(ル・リムは……本当にいらない子なのか、それとも今後巻き返しがあるのか)

エトワール戦云々のために光莉を襲うという作戦が馬鹿馬鹿しすぎて笑える。
テクニックで身体も心も手に入れるとか、どこのダメなエロ漫画ですか。
間一髪の所で助けにやってくる王子様、というお約束展開はまぁ良いけど、
馬に乗って到着ってのがなんか間抜けだw

しかし、夜々様も光莉のためにずっと奔走してたのに、
良いところを天音に持っていかれちゃって報われないなぁ(つД`)
ある意味、天音×光莉以上に夜々様→光莉の片想い描写に
力入ってる感じもするので、このままでは終わらないと思いたいけど。


そしてエロ展開の立役者、スピカ生徒会のガチ百合コンビ要&桃実。
ごく普通にやることやってる百合カプってアニメでは結構珍しいような。

でも直球なベッドシーンよりも、Aパート最初の方の
「それにしてもそんなに天音のこと見てるの?」っていう
軽く嫉妬入ってそうな会話に萌えました(*´Д`)
その割りには恋人が目の前で光莉抱こうとしてるのを
平気そうにすぐ傍で見てたりと、よくわからないけどw

桃実は結構好みな感じです。(ていうかルックスがストライク。あと中の人好き)
素敵な小悪党っぷりを発揮してくれると良いなぁ。

そういえば、おっぱいポストは神無月ネタなんでしょうか。
堂々とタイ曲がりネタとかやっちゃうアニメだから、
どうでもいい部分まで気になってきます。

ローゼンメイデン ドゥエルヴァルツァ 

ローゼンメイデン ドゥエルヴァルツァ(通常版)
スルー予定だったのに、なんかあまりにも評判が悪いので
好奇心が抑えられなくなり特攻。 クソゲー大好きorz

まずは、作画がひどいと噂のOPムービーを見て、早速うへぁ……(´д`;)な気分に。
しかし始めてみたら普通のギャルゲって感じで可も無く不可も無く。
絵もストーリーも無難にアニメ準拠だし。

不満点としては
・ムービーで口パクしない (事前に情報で知ってたけど、実際見たら凄い違和感)
・戦闘が縦シューティング (なんかしょぼい)

ちなみに、1stプレイで本能のままに選択肢を選んでいった結果、翠星石ルートでした。
(ストーリー的には3キャラほぼ共通でアニメ版と同じ展開っぽいけど)
ツンデレスキーとして十分に楽しませて貰いましたが、
一番萌えたのは銀様に腕をもぎ取られる時の苦悶の声というよくわからない結果に。

全体的に、キャラゲーとしてはまぁこんなものかなぁという感じですが、
やっぱり銀様ルートが無いのが物足りないorz
攻略可能だったとしてもジュンにデレる銀様はあまり見たくないけど、
下僕にされて、おバカさん呼ばわりされながら蔑まれたりしたかったです(*゚∀゚)

FJY新曲発売 

Silly-Go-Round
  • Silly-Go-Round
  • アーティスト:FictionJunction YUUKA
  • 販売: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2006/05/10
なんだか梶浦色が薄くてちょっとメロディが爽やかすぎるような気もするけど、
梶浦さんと侑香さんに関しては既に信者買いの域に達してるので無問題(´∀`*)

FJYのシングル1枚だと送料かかるからってことでついでに買った
meg rockのシングル(女子高生ED)も思ったより良くて嬉しい誤算。
こちらは、どちらかと言うとC/Wが神でした。
前作のcloverも良かったし、最近の曲って結構好みかも。
まぁ、元々メロキュア大好きだったし、meg rock(日向さん)の声は好きなんですが。


ここ数週間の
04/26 栗林みな実、 妖精帝國
05/03 水樹奈々
05/10 FJY
というトップクラスに好きなアニソンアーティスト(ミーハー気味)の
3週連続リリースが終わってしまい、なんだか燃え尽きそうです。
しばらくはあまり楽しみなCD無いなぁ。

ストロベリー・パニック 第6話 「温室」 

温室とか連弾とか、やっぱり突っ込まれるの狙ってやってるのかな。

……と、6話感想をやる気無く1行で終わらせて、
時期を逃して書けなかった4話等の夜々様について少し。
なんでアニメ版は夜々様→光莉の呼称が「光莉」なんですかorz
「光莉ちゃん」とちゃん付けなのがなんか怪しい感じで良かったのに(つД`)

シムーン 第6話 「傷と痛み」 

パラ様好きなので先週の予告を見たときから6話が楽しみでしたが面白かったです。
相変わらず片想いの連鎖に弱い自分に呆れながらも、色々とツボに入りました。
アイキャッチのエロ格好良いパラ様にも地味に萌えたw
へたれドミ様と能登幼女の絡みや、引き籠もり呼ばわりされるネヴィリルとかも笑えたし。

で、パラ様好きだけど単純に百合的にはカイムの方が好みかな。
ネヴィリルを批判しちゃう心理とか。

「リマージョン……しよ」には笑いそうになったけど、なんか逆にやらしくて良いかもw
シムーンのキスは事務的な感じがしてこれまで特に萌えられなかったのですが、
それだけに、今回の「いつもしてるのに」ってのが良かったです。

その後のベタなハプニング押し倒し(ついでにメガネっ子の素顔ハァハァ)を
微笑ましく見てたら、いきなり何やら意味深な姉妹百合シーンが……Σ(´д`;)
インセスト自体は好きでも嫌いでもないって感じだけど、
合意の上での関係で無いとなると、途端にきつくなるなぁ。

パラ様は、ネヴィリルの気持ちに気付いてからが
これまでのヘタレっぷりを返上するかのようにひたすら格好良かったですね。
アーエルを認めてネヴィリルを託す潔い姿も、見てて気持ちよかったし。

そんな感じで、パラ様への好感度が上昇しつつ、
これまで全く興味の無かった姉妹への注目度が急上昇って感じの回でした。
妹の中の人って豊口さんなのに、何で今まであまり気にしてなかったんだろう。不思議。

ミカ☆アミの乙女ちっく放送局 お姉さまと一緒スペシャル!! 

TVアニメ『舞-乙HiME』ラジオCD ミカ☆アミの乙女ちっく放送局~ お姉さまと一緒スペシャル!

乙女ちっくレディオは問題無く楽しんで聴けてたのに、
このCD聴いてるとなんだか無性に恥ずかしいです。

04. 今週のガルデローベ~エルスちゃんのヒ・ミ・ツ
ラジオネームが「プリプリパンダ」って、エルス……(;´Д`)

しかもアイドルオタで葉書職人ってw
恥ずかしがってたのに、語りモードに入った途端に周りが引くくらい
喋り出すところとかオタクっぽいなぁ。

05. CM~『風華大戦 舞-HiME THE MOVIE』
ネタ企画な映画に、さらにこんなアホなCMまで作ってしまうこのシリーズが大好きです。
「超オススメ! イェ~イ!」 の投げやりっぷりとか最高。

06. オトメ道~ミカがアリカでアミがニナ?
聴きながら、ミカとアリカの区別が付かねー!とか
思ってたら実際にそれがネタにされててw

声優としてはどうなんだろうって気がするけど、
菊地さん(とアリカ)はキャラ的にそういう扱いでもOKなのかな。

07. オトメのHiME事R・その1~ナツキ学園長の華麗なお悩み?
ナツキかわいいよナツキ。 二十代半ば?とは思えない純情さw

ドラマCDで語られた世間でのナツキ人気とか踏まえて聴いてると、
おだてられて嬉しそうにサインしてる姿がちょっと不憫(つД`)
09. オトメのHiME事R・その2~シズルお姉さま、愛の形
エロキャラっぷりを遺憾なく発揮して、
放送禁止用語連発&パーソナリティにちょっかい出しまくり(;´Д`)

シズルの相談に対する答え、
「愛されるより、愛し続ける方が素敵です」 はなんか切ないなぁ。
放っておいてもシズルはナツキを愛し続けると思うので、
そろそろちゃんと愛されて欲しいorz

どうでもいいけど、五柱二人が揃って恋愛相談って、
エアルの世間的にはどうなんでしょうw

12. オツカレサマでした~っ!
声優さんが素でトーク。
シズル→ナツキに対する 「手に入らないから余計に」とか
最終回後~OVAのニナ妄想とか、色々と地味に面白かったです。

13. エルスの後日談~お手紙書いたよ
エルス関連って、なんだか妙に深読みしてしまって、
応援できる限り、私、名一杯応援します」 なんていう
些細な部分だけでも何だか悲しいorz

EX. ボーナストラック. 乗っ取り!
   『アリカ☆ニナの乙女ちっくガルデローベ放送局~』

アリカやイリーナ(の葉書)に弄られたり、
アリカにツンデレだったりするニナに萌えました(*´д`)

ニナ以外では、「提供はエルスちゃん、イリーナちゃん、リリエちゃん、ヤヨイちゃん達、
コーラルの協力でお送りします」 を聴いて、やっぱりトモエ様(とミーヤ)は
協力していないのかぁ、とどうでもいい所に意識がw

提供で名前を呼んで貰えなかったから、最後にニナが
「エルス、トモエ、イリーナ、リリエ、ヤヨイ、ミーヤ、アリカ。 みんなに会えて良かった」と
名前を列挙した時も、またミーヤははぶられるのかと、聴きながら凄いドキドキしてましたw

GW 

左の方にこっそりと書いてましたが、
従兄弟の結婚式のついでに何日か四国に滞在してきました。
乗り物とか苦手なので、ただひたすら疲れたorz

もう後は土日しか休みがないけど、
残りは頑張って引き籠もりたいなぁ(;´Д`)

1週間以上放置してたので、とりあえずどうでもいい近況報告。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。