スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法先生ネギま!課外授業 乙女のドキドキ ビーチサイド 

PS2、GBA、PCと色々と発売されましたがとりあえずPS2のだけ買いました。
ライブDVDも控えてるっていうのに一気に発売されすぎ。 他作品でも出費が多くてorz
ぼちぼちプレイして一通りクリアしたらそのうち忘れた頃にでも感想書くかも。

ひとまずは同梱のドラマCDを。
なんだこのアスせつな絵柄!?と思いつつ聴いてみると、ほとんど絡みが無くてorz

でもこのせつですね(´∀`*)
またしても惚れ薬とはいえ、野中さんの声つきで 「せっちゃん 好き 好き 好きや~」 は強烈。
刹那が受け臭くて良いなぁ。 ちょっと迫られただけで「このちゃん」 呼びになってるし、
「あ……あ……」 と 「やめて」 しか言えてないよw
体力的には刹那の方が上なのに抵抗出来ないというのが良いですね、このせつは。

スポンサーサイト

舞-乙HiME ガルデローベ学園 スクープブック 

事前に聞いてはいたけど薄い本ですね。
パッケージ厚みの3/4くらいがタオルの箱か(;´Д`)
一応、値段さえ考えなければ全体に漂うおバカなノリは嫌いではないです。

イラストでは
  • 更衣室で盗撮されてるトモエ様の 非対称後ろ髪の分け目部分から覗くうなじ~脱ぎかけの背中 (ガルデ水着)
  • アリカ達の輪に入れないトモエ様 (プライベート水着)
  • 温泉シズルのうなじ & 湯船に浸かってご満悦なナツキ
  • 酔い潰れてるナツキ
あたりがお気に入り。

写真裏話みたいなコーナーで、ただの記者に仮面の下の素顔を見抜かれてる挙げ句
暗黒面を含めて応援してあげなきゃいけないなんて言われてるトモエ様萌えw

一通り目を通して、一番ウケたのは「トモエさま(ハート)」 でした。
他のコーラル達は「ちゃん」付けなのに、 なぜトモエ様だけ「さま」付け。
いつもトモエ様トモエ様言ってる私が突っ込むべきでは無いと思うけどw
以前にも雑誌に「トモエさま」と書かれていたことがありましたが
「さま」は平仮名表記が公式なんですかね。 マリみてみたいに。

その他、 主要キャラの他に「コーラル星組の生徒たち」 という枠の中で
ミーヤ、ヤヨイ、リリエの3人が紹介されていますが
本編抜粋の7枚の絵の内6枚のどこかしらにミーヤが。
ヤヨイ4枚、 リリエ3枚と比べるとミーヤ率が謎に高すぎw

なんか微妙にミーヤの扱いが良くて嬉しいなぁ。
人物相関図でもそれなりに中央の方にいるし。
トモエ様からの矢印はただの「利用」だけどね(つД`)

用語集にゴミクズが入ってたのも嬉しかったです。
くっだらない用語ばかり載ってるような用語集だけどw
オトメの資格の説明文ではアリカを襲った男達は
「ミーヤの男友達たち」って書かれてますね。
そうか、 彼氏という訳ではないのか。 ちょっぴり喜んだ自分キモスw

夜逃げの荷造りしてる時に私服一杯あったし、街で遊びまくってたのかなぁ。
田舎娘なミーヤにとってヴィントは刺激的だったとか。
そんなことばかりしてるから成績が(ry
先日のメガミマガジンでは「トモエに弱みを握られ」とはっきり書かれてたけど
男関係じゃないとすると、どんな弱みだったんだろう。
早くも来週最終回を迎えてしまいますが、舞乙最大の謎である
トモエ様とミーヤの関係は最後まで明かされることはないのでしょうかorz

舞-乙HiME ドラマCD Vol.1 

TVアニメ『舞-乙HiME』ドラマCD ミス・マリアはみてた ガルデローベ秘裏日誌 Vol.1

ギャグもエロもちょっと良い話も面白かったです(´∀`*)
実際に聴いてみたらミーヤとナオがいないのもあまり気にならなかった。

適当にだらだらと感想吐き出していったら何故か無駄に長くなったので追記で。
トモエ様>>エルス、ニナ、シズナツ>チエさん>その他 くらいに偏ってます多分。

続きを読む

舞-乙HiME 第24話 

■ 第24話 「あなたのために…。」

14話以来のトモエ様とニナの会話キター。
……なんだか興奮する場所が世間とずれてそうです。

続きを読む

小清水亜美 「ナチュラル」 

ナチュラル(初回)(DVD付)
  • ナチュラル(初回)(DVD付)
  • アーティスト:小清水亜美
  • 販売: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2006/03/22
舞乙見始めるまでは殆ど興味無かったのに、
いつのまにアルバム買うほど好きになったのか自分でも謎。
さすがに同日発売のDVDには手を出しませんでしたが。

あんまり明るいポップスとか好きな人間でも無いので
全体の印象としては普通に良い曲って感じになってしまいますが、
バラードとか変な曲とか、そういうのはお気に入りw
その中でも特に好きな2曲にCメロ部があったのがなんか嬉しかったです。

特典DVDは、好みな髪型や服装が多かったので萌えまくりでした(´∀`*)
バースデイイベントで色々と真面目に語ってる姿も良いですね。

FF12購入 

今作は音楽が植松さんではないという理由で購入を躊躇っていましたが
「ビッグブリッジの死闘」がリメイクされているという話を聞いてなんとなく買ってしまいました。

懐古趣味なので、とりあえずOPで流れた「プレリュード」と「FFメインテーマ」だけでも感動。
しかし、どうにもゲーム本編を始める気力が湧かない(´д`;)
曲が聴きたいだけなら大人しく4月に出るサントラを待てば良かったかも。

23日(もう明日か)にはネギまゲーも発売されちゃうし、
FFクリアするのは当分先になりそうです。

その他にも積みゲーがやばい数になりつつありますorz
OPまでしかプレイしてなかったり、開封すらしてなかったり。
そんなゲームが何本もあるというのに、
伊月ゆいが出てるギャルゲを兄から借りたりとかして
どうしようも無い状態にさらに拍車がk(ry

舞-HiME 運命の系統樹 サントラ 

PS2用ゲームソフト 「舞-HiME 運命の系統樹」オリジナルサウンドトラック~ラストモーメント
http://www.sunrise-inc.co.jp/my-hime/web/products/cd04.html

発売当時にはおそらく目玉だったであろう挿入歌の2曲を
既にベスト盤の方で聴いちゃってるので完全にBGM目当て。

サントラセレクトということでBGMの中から妖精帝國の尭葉氏が手がけた曲だけを
収録って感じですが、戦闘曲やコーラス曲が格好良いので満足。
テンポの悪い面倒な戦闘シーンを乗り切れたのは私的にはBGMのおかげw

コーラス曲の中でも「魂の帰還」は伊月ゆいが歌ってるのかな。
って、妖精帝國関連では一応 伊月ゆい呼ばわりはしない方がいいんですかね。

公式サイトでも
Q.ヴォーカルの方にとてもよく似た声優さんが人間界にいるのですが、
  何か関係がありますか? 奇遇なことに名前も同じです。
A.妖精なので関係ありません。 CDの紹介文などにそのように書いてあることが
  あるようですが何かの間違いだと思われます。
なんて書かれてることだしw

けど、妖精ゆいなんて恥ずかしくて呼べねー(;´Д`)
愛称も恥ずかしいしなぁ……。 下の名前で呼ぶのも(ry
名前呼び出来るのなんて、 tiarawayの二人くらいだよorz


運命の系統樹の方に話を戻して……
サントラ未収録のいかにもギャルゲな日常曲はどうなってるんだろうと調べたら、
DXパックの特典ディスクに収録されてたんですね。
購入直後になつきトラックだけ聞いて放置してたから気付かなかったorz
でもキャラソンアレンジなキャラテーマ曲はそちらにも収録されてないようで残念。


ゲーム本編の方は、なつきルートだけクリアしたところでプレイ中断してます。
追加要素のあるPC版が出るようなので、 どうせならそちらをやろうかなぁと。
(これが曲芸商法というやつか……!)

PC版に関しては、 どちらかというと静留より碧ちゃんを追加して欲しかったw
静留がなつきと幸せになってくれたりする静留ルートならやりたいけど、
高村で静留を落とすようなシナリオだったりしたら凄い微妙な気持ちになりそうです。

舞-乙HiME 第23話 

■ 第23話 「不思議の谷のアリカ」

トモエ様をはじめ、 好きなキャラの出番が皆無だと
書きたいことあまり無くなってしまいますね。

舞衣は良かったんですけど。
主人公じゃ無くなったおかげで普通に好きになれそう。

続きを読む

魔法先生ネギま! 129時間目 

■ 人気投票結果発表
まさかアスナが1位とはΣ(´д`;)
アスナ結構好きなはずなのに、 素で驚いてしまいました。
毎回良い順位に入りつつも何故か1位になれないという
微妙なポジションの方が好きっていうか、面白くて良かったのにw

  • 2位エヴァ様、3位刹那は順当な感じ
  • 木乃香があまり落ちてなくて安心
  • 千雨と美空が思ったより上がってなかった
  • チャオリン人気無いなぁ。ネギま好きには悪役萌えは少ないのだろうかorz

■ 129時間目 「あこがれの人は有名人」
高畑先生の前では急激に乙女になるアスナ萌え(*´Д`)
着ていく服悩んでるのとか可愛いなぁ。
そんなアスナを見て、服を素直に褒める美空がなんか新鮮。

このせつアス好きとしては、 アスナの
「このかと刹那さん どこ行っちゃったのかな 相談のって欲しかったのにー‥」
という台詞だけでも結構お腹一杯になれました。
このかと刹那は一緒に行動してるのかと勘違い&期待しそうになったけどw

舞-乙HiME 第22話 

■ 第22話 「ホロビノウタ」

色々とはっちゃけてるトモエ様が可愛いし笑えた(´∀`*)

続きを読む

とりあえず一言 

舞乙22話。 トモエ様が素敵すぎて、 ときめきで胸が張り裂けそうです。
録画を見て朝から爆笑しそうでした。

色々と叫びたいこともあるけど、 ちょっと日曜まで出かけてきます。

魔法先生ネギま! 128時間目 

■ 128時間目 「恋と友情の最前線」

仮契約のシーンより何より、 のどか→夕映のビンタ&抱きしめに萌えた(*´Д`)

その他、回想シーンでのみんなの中1姿が良かったです。
ハルナの印象が全然違うのが不思議でしたが、眼鏡のせいなんですね。
しばらく気付かなかった。

木乃香はあんまり変わってない感じですね。
中1の新学期って刹那絡みで落ち込んでた時期っぽいのに、
それを感じさせない木乃香萌え。

そして、ネギ歓迎会のコマには初期刹那が。
回想シーンとは言え、かなり久々の登場でちょっと嬉しいw
やっぱりネクタイ姿かわいいなぁ。 早く本編でもまた冬服にならないかな。
今のペースだと何年先になるかわからないけどorz

舞-乙HiME サウンドトラック Vol.2とか 

アニメ「舞乙HiME」<マイオトメ>オリジナルサウンドトラック Vol.2 乙女の祈り
今となってはこのジャケット見るだけでなんか悲しく。
あぁ、エルス。 ていうか何気にニナが真ん中なんですね。

Vol.1の時はブックレットのオトメグラフをイマイチとか書いちゃいましたが、
今回のニナは良かったです。
心優しいエルスと、放っておけないアリカ。 私は多分、ふたりのことが好きなんでしょうね。 大事な友達、……意外ですか?
あんなにツンデレだった子が、2人のことを素直に好きと言っちゃうなんて萌え(´∀`*)
それが17話で……と思うと、また悲しくなってくるけどorz

曲的にも今回、梶浦色の強い曲が多くて好きです。
ひなげしの花のように(アオイ身投げ)と、
そのアレンジの聖乙女の祈りが特にお気に入り。
あと、禁断の花園を聴いてると「ゴミクズが」シーンが脳内再生されるw



ついでに妖精帝國の「あしたを許して」も購入。
ミーヤの日に中の人のCDが発売なんて、これも運命か。
最終回までに、また少しでもミーヤの出番あると良いなぁ。(だんだん弱気になってきた)
せめてドラマCDでトモエ様との絡みがあることを祈ってます。

舞乙とは関係ないけど、4月から始まる錬金3級 まじかる?ぽか~んの主題歌を妖精帝國が
担当したり、 伊月ゆいがメインヒロインを張るtrue tearsが既にアニメ化決定してたり、
これから伊月ゆい関連で色々ありそうで楽しみです。

舞-乙HiME 第21話 

■ 第21話 「白き姫、目覚める時」

マシロ編クライマックス!な感じだけど
メインは赤ちゃんp(ry

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。