スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法先生ネギま! ドラマCD Vol.1 

魔法先生ネギま!ドラマCD Vol.1
修学旅行のサイドストーリーということで、
本編でメインだった刹那と木乃香は全く出番無し。
そんな訳で、あまり真面目に聴いてな(ry

このCDを聴いて一番萌えたのは、いいんちょの台詞中の
「桜咲さんが、木乃香さんを守る後ろ姿」 でした。
確かに新撰組コスの刹那の背中は良かった……(´∀`*)

あとは月詠が良かったです。
アニメ修学旅行編はそれほど好きじゃないので
月詠の声ってあまり印象に残ってなかったんですけど、可愛いですね。

原作でも月詠再登場してくれないかなぁ。
ルックス被ってる刀子さんと何らかの関係が、とか。
月詠×刹那、結構好きです。 先輩呼び萌え。
もしくは月詠、刹那、木乃香で三角関係をやって、
結果としてこのせつの関係が進展って感じでも萌えるし。


以上、全然役に立たない&脱線気味な、このせつオタの感想でした。
スポンサーサイト

舞-乙HiME DVD 第1巻 

舞-乙HiME 1
  • 舞-乙HiME 1
  • 出演:菊地美香 他
  • 販売: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2006/01/27

■ ガルデローベ出席簿
侑香さんがいないのが悲しいです。
時期的にFJYで忙しくて別録りだったのかなぁ……。

小清水亜美
ネットTVでおバカな姿を散々見てるので、
クールにニナを演じてる姿はギャップがあって萌え。
背も高いし、真面目にしてれば格好いいのにw

千葉紗子
「後半では崩れていくというお話も聞いておりますので」 って、
後半シリアスになりそうなのに、崩れちゃうんですかΣ(´д`;)
普段ヘタレ萌えしてるけど、格好いいナツキを期待してます一応。

進藤尚美
中の人がキャラのことを好きって言ってくれるのは嬉しいですね。
シズルにとってのナツキの存在もちゃんと理解してくれてる感じだしw

田中理恵
「とてもリーダーシップ的な役柄だなと思いました」 など
全体的に、言葉を選びながら無難なコメントって感じ。
この時点でどこまで知ってたんでしょうw

伊月ゆい
「クラスに一人はいそうな、噂好きでミーハーで、みんなでグループで
ワイワイキャイキャイ楽しくお話をしているような女の子です」
というミーヤ評が今聞くとなんか切ないです。

実際にその通りだし、普通の子だからこそ
ああいう運命を辿ったのが可哀想で萌えるんですけど。

清水愛
「だいぶ変わって猫になっちゃいました」
(ノ∀`)


■ 風華大戦 舞-HiME THE MOVIE
静留が台詞無しっていうか、まじで倒れてるだけorz
そして奈緒が可哀想すぎました(つД`)
不幸萌えなキャラだとはわかってるけど、あの死に顔は……。

同時上映「ミコトのおいしい大冒険」
間抜け面して目汁や鼻汁を垂れ流してるあの猫が黎人さんだと思うと(;´Д`)ハァハァ
舞衣にそんな情けない姿を見られていいんですか。


■ 本編
2話のトモエとミーヤの会話シーン以外はあまり見返してなかったので、
改めて1~2話を見るとそれなりに新鮮でした。

でも語りたくなるのはやっぱり2話の掃除シーンだったり。
本放送時にはトモエはともかく、ミーヤなんて眼中に無かったしw


いつも録画したものを見返す時はマリア登場の瞬間くらいまでしか見てなかったので、
箒も持たずに座り込んで地面に落書きしてるミーヤをダメな子って思ってたんですけど、
「ほらリリエ、そっちにゴミが残ってる」 という発言からすると、チリトリ係だったんですね。
誤解しててごめんミーヤ。
(でもチリトリ係って時点であまり掃除やる気なさそうw )

そして、トモエに話しかける時のミーヤの声が凄い可愛くて好きです(*´Д`)
特に 「トモエちゃんがNo.1だよぉ」 の「だよぉ」の部分とか。

こういった会話や幸せそうなミーヤを見てると、
アリカが来る前のトモエ、トモエとミーヤの関係が気になるorz


その他にも
  • 授業を聞きながら真面目にノートをとるトモエ
  • シホにお辞儀をするミーヤの動き
  • アリカが背後を風のように駆け抜けていった時のミーヤのヘン顔
など、2話って意外と萌えポイントが多くて好きです。


1話は、ツンツンしながらもヘタレ臭や人の良さが滲み出てるニナと
ヴィオーラ様の強さに萌え。


舞-乙HiME 第16話 

■ 第16話 「約束だよ!」

OPもラストも急展開って感じでかなり燃え。
どんどん痛い展開になりそうで楽しみです。 微妙に怖いけどw

続きを読む

舞-乙HiME 新OP感想 

とりあえずOPだけ。
飲み会で遅くなりそうなので、その他の感想は明日以降になるかも。

そんな訳で、いよいよOPが変わりました。
年明けくらいから期待してきて、そろそろ待ち疲れてた頃だったので結構ビビったw
ネタバレ的画像多すぎ。 背景も終始暗いしシリアス、バトル一直線って感じですね。

曲的にはイントロの音とBメロが好きです。

■ トモエ


なんかよくわからないけど、凄い格好キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!
後期OPでは本性を表してくれるのかなくらいに思ってたのに、悪役オーラ出まくり。
一介のコーラルだった人がなんでいきなり幹部っぽくなってるんだろうw
とことん使役する側なんですね。 出来れば本人も戦って欲しいけど。
ここから更にマテリアライズしてくれちゃったりしたら、鼻血出そう。

さすがに新勢力を築いたりは出来ないだろうし、アルタイ(シュバルツ)側なのかなぁ。
ニナと絡んでくれたりしたら萌えるのに 。(こればっかり言ってる気がする)

服装は一見ガルデローベの制服と似たデザインだけど、スカートがタイトに。
思わず踏まれたくなるようなヒール(;´Д`)ハァハァ
タイツも素敵だけど太股が拝めなくなりそうなのはちょっと残念。
あぁ、トモエ様の生太股……。

■ 五柱?


ちょ、あっさりとナツキのローブ姿公開w
なんかシズルとペアルックぽい(´∀`*)
やはりデュランカラーなんですね。
肩の部分のデザインは結構好きかも。
髪留めが伸びてるのがなんだか間抜けに見える。

ナオのローブはダサすぎて笑うしか。
シズルもナツキも前作のチャイルドの色がそのままローブになってるみたいなので、
ナオのローブがジュリアカラーなのはわかるんですけど、蜘蛛の巣の絵柄はちょっとw
シマシマ団もあれだし、ダサ格好いいのがナオのキャラなのかorz

奥のお二人は 格好が怪しすぎる上に、なんかデザイン被ってるような。

こうして見てみると、まだ嬌嫣の紫水晶様が一番まともに見える気がします。

■ ニナ

元々 曲そのものがニナをイメージしたものと言われてましたが、
サビ入りでマテリアライズなんてまるで主役みたいw

ローブのデザインは個性的で良いと思いますけど、チャイナってスタイルが良くないと(ry

アリカvsニナになるのは前々から予想されてた通りって感じですけど、
OPの最後の方を見ると世界各国のマイスターが全員アリカ側の味方?(;´Д`)
ニナ頑張れ、超頑張れ。 世界平和的には頑張っちゃいけないのかもしれないけど。

■ アスワド

5人が腕を組んで並んでるカットなんかを見ると、後半も意外と出番ありそうですね。
ラドとガル様がマシロ達と一緒にいたりするし、仲間っぽくなるんでしょうか。

ミコトを抱いてるラドが超可愛いかったw
美袋兄妹の絡みって微笑ましくて結構好きだったので嬉しいです。
二人とも人間辞めちゃってますが(つ∀`)

■ その他

学生組の姿が見事にありませんね。 イリーナ、ヤヨイ、リリエは仕方ないとしても、
卒業してマイスターになるチエやシホの姿が無いのは……。

先週ミーヤが退場しちゃって、これで新OPにはミーヤいないのかと残念に思ったけど
これじゃ退学になってなかったとしても出番無かったなw

漫画版 舞-乙HiME 2巻 

舞-乙HiME (2)
  • 舞-乙HiME (2)
  • 作者:吉野 弘幸 他
  • 出版社: 秋田書店
  • 発売日: 2006/01/10
表紙も中身もニナ尽くし。

連載時にニナ編(アルタイ編?)を一部 読み忘れてたりしたので楽しめました。
実は自分が思ってた以上にニナ好きかもしれないことにも気付いたり。

ニナの蒼天ローブ姿、意外に似合うと思いましたが、
ピンクだとするとやっぱり微妙なのかな。

■ 過去感想(適当なの多し)

第09話 「ガルデローベ脱走」
第10話 「王の帰還」
第11話 「革命戦士」
第12話 「マイスターローブ」
第13話 「エルスティン・ホーの悲劇」
第14話 「スーパー兵器」
第15話 「オトメのピンチ!?」
第16話 「オトメVSメイド」
第17話 「プリズナーNo.17」

■ トモエとミーヤ

14話 ~ RED ~ 15話で現在トモエ×ミーヤ熱が高まってる状態の私としては、
漫画を読んでてもやはりこの二人が気になる訳ですが……

  • トモエ (5コマ、台詞0)
  • ミーヤ (3コマ、台詞1)
  • イリーナ (10コマ、台詞3)
  • ヤヨイ (8コマ、台詞2)
  • リリエ (7コマ、台詞3)
トモエ、主要コーラルの中で唯一台詞無しとは orz
けど、細々とした所でそれなりに萌えますね。

10話、コーラル達が燃えている街を眺めてる場面。
連載時は特に何も思わなかったけど、トモエの出身がヴィントだということで、 表面上冷静に見えるけどこの時一番辛い思いをしていたのはトモエ様なんじゃなかろうかと過剰に脳内補完を効かせてハァハァしました。

それと、ヤヨイの話を聞いてるっぽい後ろ姿(13話)が
なんだか微笑ましくて萌え(´∀`*)


一方、ミーヤは登場コマ数こそ少ないものの、大活躍。
  • 16話、皆でオトメVSメイドを観戦してる中、シホ(とチエ)にお茶を運ぶ。
  • 17話、一生懸命テレビを直してくれてるイリーナに向かって
    「ねえねえ まだ直らないの?」 と文句を垂れる。
どうしよう、微妙な行動ばかりなのに、なぜかミーヤが可愛くて仕方がない(´д`;)

魔法先生ネギま! 13巻 

魔法先生ネギま! (13)
わざわざ記事にするほど新たに書くことも無いんですけど、一応。

裏表紙、美空キャラ解説。
出番とか、ゲーム版と性格が違うとか、いかにも美空って感じの解説で笑えた。

巻末おまけページ。
なんだか久々な感じもする初期設定資料集。
2巻登場予定の初期眼鏡クウネルと少年姿の詠春に萌えました。
眼鏡っ子はあまり興味ないけど、眼鏡男は好きw


■ 過去感想
110時間目 「気になるアイツは、クウネル・サンダース」
111時間目 「めくるめく楓忍法!!」
112時間目 「楓忍法、全開勝負!!」
113時間目 「まっ暗闇で待ってます♪」
114時間目 「みんながいるからボクがいる」
115時間目 「Love is power」
116時間目 「すすめ決勝! すすむ陰謀」
117時間目 「父との再会!?」
118時間目 「すべての想いを両の拳に!」
119時間目 「フィナーレdeてんやわんや」

魔法先生ネギま! 123時間目 

■ 123時間目 「本番直前大騒動!!」

■ 小太郎
ネギと小太郎が見つめあってる雰囲気がちょっとあれな感じでビビったw
そういえば大会でクウネルに負けた後、ネギとは会ってないんでしたね。

■ 千雨
子供姿でコスプレ姿披露は美味しすぎ。
ロリ属性ないので、普段の姿の方が好きですけど。

「おサル」と書いて「カグラザカ」のルビにウケました。 それと保護者呼ばわり。
アスナとネギの関係は恋愛的には微妙に感じるんですが、 姉弟的には結構好き。

■ 釘宮
格好良くてちょっと惚れそう。
思わず人を殴ってしまうくらいに友人のために怒ることが出来る子って良いですね。
これまでどちらかと言うと周りにツッコミいれたり宥めたり
そういう冷静なキャラって印象だったからギャップにも萌えたし。

ビンタをガードされた時の反応や、
亜子が謝ってるのを見て我に返る姿も良いです。

最近、別作品の影響でビンタそのものに激しく萌えてるせいもあるのかもorz

■ 亜子
傷関連の話って現実的なので、なんとなく痛く感じます。
(傷が出来た原因そのものは魔法絡みだったりするかもしれないけど)
走り去って噴水前に着いてからの「何やっとるんやろ‥‥」って感覚や
目覚めて時計を見たときの絶望感とか、かなり共感出来るし。

血を見てぶっ倒れたのは、ちょうど色々と精神的に傷付いてたせいもあるんでしょうか。
普段からちょっと見ただけで気絶してると、保健委員なんてやってられないよなぁ(;´Д`)
男性と違って日常的に血は見てるはずだし。

舞-乙HiME 第15話 

■ 第15話 「アリカ、泣く。」

個人的には 「ミーヤ、泣く。」 って感じw
ひたすら可哀想なミーヤ萌えしてるだけになっちゃった感じの15話。
先週の予告見て覚悟してたのに、実際に見ると結構つらいなぁ(ノ∀`)

続きを読む

チャンピオンRED 舞-乙HiME super H 

※ 読んだ直後に本能のままに書いたけど、15話視聴後に見直すとなんか痛いw
アニメのトモエ×ミーヤは切ないですね。色々と解釈の余地が残されてる感じはするけど。


■ 第12.5話 「ヒミツの課外授業 ~温泉編~」

期待の遙か上を行く勢いで、もうなんかありえないくらいにトモエ×ミーヤなんですが。
なんだこれ、こんなのオフィシャルでやっていいのかw
吉野やりすぎ。 超GJ!!!!!!!(*゚∀゚)=3

なんでもありの漫画版の世界感とは言え、まさか虐待百合カプが公式になるとはw
漫画版のトモエはあんまり黒く無いので、虐待度が足りなくて普通にラブラブバカップルって感じになっちゃってますけど、それでも十分萌えます。

漫画版の過剰なお色気シーンにはこれまで否定的だったけど、
好きなキャラ同士の絡みだと全然OKということもわかりました。


以下、簡単に感想。
漫画そのものの内容がアレだったからかもしれないけど、
トモエ様エロいとミーヤ可愛いしか言ってないような最低な感想ですorz

続きを読む

魔法先生ネギま! 122時間目 

■ 122時間目 「フツーでムチューな恋物語」

亜子編スタート。

基本的にどのキャラも好きなので、
掘り下げエピソードがあると一気に好きになっちゃうことが多いんですけど、
早速 亜子がかなり可愛く見えてきたorz

前々から予想されていた通り、傷の話になるようですね。
年頃だし、やっぱりかなり気にしているようで。
思ってたより大きいなぁ……。

髪と目の色はただの漫画的表現かと思ってたのでちょっと驚き。

今週一番ウケたのは、くぎみんの
「落ち着いて 亜子 大丈夫 ベースは十分脇役だから」
(あ 今 私スゴイ問題発言‥?)

でした。確かに地味かもしれませんが、その脇役っぽさが好きw
個人的にベースやドラムやってる女の子って可愛いと思います。

『舞-HiME』 ベストコレクション 

プロモBGMが気になりつつも、持ってる曲が多かったので
そのうち買うつもりでスルーしてました
(発売された頃、他に聴かなきゃいけないCD多かったし)

ゲーム挿入歌を担当してる妖精帝國のVo.がミーヤの中の人だということを今更知って、
つい勢いでポチっと購入。別に声が好きとか中の人が好きとか、そういう訳でも無いけど。

で、last momentもFortunaも音楽性はかなり好み(*´Д`)
美郷あきのSilent wingもまともに聴いたのは初めてですが名曲っぽいですね。
実際にEDで聴いたら結構感動しそう。

何気にゲーム関連の曲って、阿修羅姫を筆頭に、悲劇的な雰囲気が漂ってて好きかも。
……運命の系統樹、発売日に購入したまま絶賛放置中ですがorz

とりあえず、安価版発売までにはなんとかクリアしたいところ。 なんか負けた気分になるし。
ある程度ネタバレとか見ちゃってるので、 静留好きとしては結構プレイするの恐かったりもするんですけど。

なんかアルバムというより、ゲームのことばかり語ってるなぁ。

『舞-HiME』ベストコレクション

舞-乙HiME 第14話 

■ 第14話 「オトメのS・O・S」

国家間の緊張も高まり重い雰囲気になってきてたり
ヴィント女王とかアリカとか色々ありましたが
トモエとミーヤにアホっぽく萌えてるだけです、ごめんなさい。
あとエルスとか。

続きを読む

魔法先生ネギま! 121時間目 

■ 121時間目 「ネギ・マジばれテル マギステル・マギ」

なんだこのタイトルw

まぁ、そんなことは置いておいて。
千雨が超カッコカワイイんですけど(´∀`*)
リアクションとかがいちいちツボすぎる。
殴ってツッコミ入れたりするのは意外な感じがしたけど。

魔法バレ関連のお話で、クラスの横の繋がりが感じられたのもなんか楽しい。
16~17名って改めて考えると多いなぁ。千雨の言う通り半分以上か。

仮契約の話でキスに動揺してる千雨もカワイイ。
(木乃香の近衛呼び萌え。刹那の名字、久々に誤字ってる(´д`;))

千雨単体に散々萌えたところで(茶々丸も穏やかだったり慌てたりで良かったけど)
本題(?)

ちう茶々良いですね、超萌える(*゚∀゚)=3
表紙からしてアレだし(中心にいるネギは百合フィルターでスルー)
やり取りも面白くて。そんな感じに萌えつつ読み進めてたところで
「あんたと戦うのは面白そうだ 茶々丸さん」
のページですよ。やばい、落ちたかもしれない。

千雨ってこれまで受けなイメージが強かったんですけど、こういう強気なのも良いですね。

舞乙公式 1/11 更新。投票結果発表とか。 

発表されてたので気になった部分だけ。

マガジン感想は夜、帰宅してからか、明日の朝にでも更新します。多分。

BESTパートナー大賞結果発表
  • シズル、人気投票に続き1位で二冠達成。
    進藤さんのコメント、京都弁や「面はゆい」に萌えたw (お姉さま1位)
  • エルス人気ありますね。私も普通に好きですけど。
    画像かわいいなぁ(お部屋係1位)
  • ナオ安定 (お姉さま2位、お部屋係5位)
  • 学園長なのにお部屋係でも3位なナツキが笑える。
    シズル×ナツキ票の影響? (お姉さま、お部屋係3位)
  • なんでニナの画像が幼女時代なんですか (お部屋係4位)
  • トモエ、思ったより上位。
    上はもうメイン級と前作人気キャラばかりだし (お部屋係7位)
  • ミーヤがいません

(ついでに先日の第1弾キャラ人気投票結果

■ その他

ダメだ、公式予告で「ミーヤちゃん」の文字見るだけでなんか笑えてくる。
末期かもしれないorz

舞-乙HiME 第13話 

■ 第13話 「茜色の空に…」

年末年始を挟んでの2週間放置プレイは長かった……。

期待してた「カズくうわあああ(ry」が見れなかったのは残念だけど、かなり面白かったです。 前回の感想で「来週はソワール祭」なんて言ったけど、いざ見終わって感想書いてみたら、ソワールにほとんど触れてないorz

やっぱり百合が好きです(言い訳

続きを読む

謹賀新年 (遅い上にただの雑記) 

旧年中、訪問してくださった皆様、ありがとうございました。
瑣末な記事ばかりで、しかも一部のキャラやカプなどに激しく偏ってるブログですが
今年もよろしくお願い致します。


前回の記事で書いた通り、年末年始は祖母の家で過ごしてきました。

大晦日は音楽番組をハシゴ。
一般の音楽番組をほとんど見ていないので最近の曲はサッパリですが。
紅白を見て久々に後藤に萌えたり
(元・モーヲタ……ていうかプッチヲタ。更にぶっちゃけ吉澤×後藤ヲタでした)
その後のCDTVスペシャルを見て93~97年頃の曲を懐古したり。

そして元旦は親戚が集まってどんちゃん騒ぎ。
例年通りに冠婚葬祭の話題ばかりで辟易。
年配な方々の一般的な結婚観やジェンダー観ってどうも苦手です。
今思うと、子供の頃からそういう当たり前な部分に疑問を感じていたから
自然に百合好きになってしまった気も。


ちなみに2006年の初夢は舞乙でした。初夢がアニメなんて痛い人ですね。
千葉紗子のアルバムを聴きながら眠ったせいか、ナツキがメイン。
どうもシズルがガルデローベに戻ってくる前な設定らしく、
ひたすらマリアに説教されてるつまらない夢でしたorz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。