月別アーカイブ

 2005年10月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリカ&ニナの乙女ちっくTV&レディオ 第5回 

■ 乙女ちっくTV 第5回

乙女ちっくレディオ公開録音の模様の一部を放送。
ガルデローベ制服(なんか生地安っぽいけど)を着て、
髪型もちゃんとアリカとニナっぽいですね。

第3回放送の葉書にあった「豆腐を移動する」授業を実践。
実際にひたすら豆腐を移動する光景はなかなかシュールです。

後半、スタジオでの
菊 「かわいい、超かわいい、亜美ちゃんかわい~。泣くなよー」
にちょっと萌えた(*´Д`)

■ 乙女ちっくレディオ 第5回 「変な汗、いっぱいかいたよ・・・」

豆腐移動で敗退した小清水さんは罰ゲームとして青汁を飲むことに。
    青汁の印象
  • 冬のプールの臭い
  • ウサギ小屋の臭い

飲んでみた結果、「結構イケる」ということで「優しい秋のプールの臭い」にランクアップ。いつも独特なセンスで、ちょっとファンになりそうです。

来週も公開録音。思いっきり2本録りなこと言ってますね。
ネットラジオの内輪でグダグダな雰囲気を好む私としては通常放送の方が好きかも。
スポンサーサイト

10/31 HEY!x3 

水樹奈々出演ということでしたが歌無しとは……
声優さんにしてはあんまり音外したりしないし、
曲も好きなので歌ってるところを見たかったです(´・ω・`)

全国ネットのゴールデンでフェイトとなのはが映ったのは少し嬉しかったけど

麻帆良学園中等部2-A・ヒミツの放課後 第13回 (10/28配信) 

佐藤利奈 特集

先週は激しく野中×小林でしたが、今週は佐藤×小林でラブラブです。
刹那も中の人も総受け?

……ごめんなさい、なんか最近ラジオ聴く時まで百合フィルターかかりすぎ(;´Д`)

■ お便りコーナー

ゆ 「私みたいな人にも」 、 「影ながら」

素でこういう性格なのか、役に影響されちゃってるのかw

ゆ 「一緒にいて楽しくって、もう利奈さん大好きって私は思って」
利 「私もゆうたん大好きー」
ゆ 「ありがとうございます」
利 「告白しとこうここで」
ゆ 「メールでちょっとしたんですけど」
利 「 『大好き』 っていうメールを送り合った仲ですよ」

褒め合い大会。お互い照れずに褒めまくってて、聴いてて恥ずかしいです。
ディレクターさん曰く、「微笑ましいバカップル」だそうで。

■ 質問コーナー
利 「なんかあれだね。ゆうたんに佐藤利奈さんて呼ばれると、
   なんかこうくすぐったい感じがした」
ゆ 「えっ、そうですか?」
利 「あんまり呼ばれ慣れないからかな。フルネームってね。」
ゆ 「じゃあ、もう一回言っちゃおうと思います。
   それでは、佐藤利奈さんに質問です」
利 「キャー。なんか恥ずかちい。なんでだろう」
ゆ 「私も恥ずかしい、なんか」

恥ずかしがらせるために 「もう一回言っちゃおうと思います」 て珍しくSっぽい(*´Д`)

・猫
8.2キロでかっΣ
ゆ 「今度会いに行く約束をしてるんですよねっ」

自宅に遊びに行くほどプライベートでも仲が良いんですね。
むしろ 「猫に会い来て」 はただの家に呼ぶ口実だったとかそういう展開を希望。

・彼女にしたいのは → 刹那
ゆ 「誰かいつかは言ってくださる日が来るのかなって私すごい思ってて、
   ホント嬉しかったです」

刹那には既にこのかお嬢様という運命のお相手がいるので、ゲストのみなさん遠慮して名前を出せないのではないかと勝手に妄想してます。

■ アニメの話
ゆ 「お嬢様を救うときとかあのときは、もう……
   一日殺伐と、私はしていまして。」

ゆ 「野中さんとお会いすると、なんかもう、なんて言うんでしょう、こう……」
利 「ピッと背筋が伸びて」
ゆ 「なんかね、すごくね、そこに何かがやっぱりあるっていうか
   お互いに手紙を読むシーンの時とかも、やっぱり野中さんとお話しながら、
   色々その前にアレしたんですけど」

利奈さんとのラブラブっぷりに萌えながらも、ついお嬢様語りに反応。
「色々アレした」って何したんですか?(*´д`)

■ 恐怖お絵描き対決
ゆ 「今回は二人っきりで頑張りたいと思います」
利 「やーん。なんか 『二人っきり』 っていいですね。ドキッとしました」
ゆ 「うん。二人っきりにしてみたんですけど」
利 「おぉー。二人っきりで頑張っていきましょう」

ちょっとした会話から、百合でラブラブな流れに持って行ってくれる利奈さんの反応が素敵です。

そして今週の画伯の絵は……カメラが凄い。

■ EDトーク
学校に行きたいとか歌を歌いたいとか微妙にネギラジと被り気味?

はやて×ブレード ♯番外 

電撃大王本誌での人気投票の結果によって主役キャラが決定された、電撃帝王掲載のはやて×ブレード番外編。人気投票結果発表の時期はちょうど本編が順夕歩真っ最中だったので、他のキャラの話が読みたいなぁとも思ったんですけど、最近ちょっと順の影が薄いので今回の番外編で順分が補給できて満足です。

■ ♯番外 「バカの順番」

順が夕歩のベッドで寝ているのは 「夕歩の匂いハァハァ」ってことなんでしょうか

増田さん再登場。綾那に凹られて 「もうここ出てく」とか言ってたので心配していたのですが(ちょびっとだけ)、健在のようで安心しました。毎度お馴染み綾那の名前呼び間違い、(正)増田 → (誤) 益荒男ってもはや名字とは思えませんw



綾那の服がセンス悪すぎて萌えた。うずらって。


寮の敷地に覗き魔が出るらしい、という噂を聞いたルームメイトに即座に犯人扱いされるじゅんじゅん哀れ。でも日頃の行いのせいなので自業自得ですね。「学園中の覗きポイントに詳しい」って、そんなことまでやってたんですか(;´Д`)


という訳で出勤。はやてとのやり取りや魔王も面白かったけど、とりあえず置いておいて。
ここで語られる二刀流、夕歩に対する順の想いがね、もう萌えまくりですよ。離れていても心は繋がっている、みたいなの好きです。



逆手 + 二刀(;´Д`)ハァハァ

そしてはやての言葉で夕歩の怖い物を思い出した順は魔除けの木刀を製作、携えて片道3時間かけて夕歩の元へ。3時間って、走ったんでしょうか。忍者だし。ていうか順は小4の時に作った木刀のこと完全に忘れてたんですね。夕歩の「私まで二刀流にしてどうするの」に萌えた。

おちゃらけモード、戦闘モード、夕歩モードと色んな順が見れて面白かったです。林家先生の日記読んでると本編+番外編の執筆はかなり大変だったようですけどお疲れさまでした、とこんな所で労ってみる。

関係無いけど林家先生の日記面白いですよね。唐突に出てくる聖さまネタとか最高。

舞-乙HiME 第4話 

■ 第4話 「炎の転入生!!」

■ アバン
体を張ってみんなを逃がそうとするアリカは少年漫画の主人公っぽくてカッコイイです。

そしてハルカ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
せっかく格好良く登場したのに、いきなり言い間違いしてて台無しだよでぼちん。

「乙HiMEって言うのは力と技と……根性!!
さすがハルカ、優雅さの欠片も無くて素敵です。

■ ハルカ & ユキノ
主従逆転萌え。身分の違いはあっても二人の関係自体は前作とあまり変わり無いようですね。

■ ハルカ & シズル
今作でもちゃんと二人に関係があって嬉しいです。前作では遥 → 静留はかなり複雑な感情でしたが今回はどうなんでしょうか。ハルカとシズル、そしてナツキとユキノの4人が穏やかに会話してる姿を見ると和みます。前作23話のこの4人の修羅場が凄すぎたのでorz

■ ナツキ
異性との接触についての説明を恥ずかしがって言い淀むナツキかわいいなぁ。「女同士ならOKなのか」とか考えてしまうのは決して百合好きだけではないですよね(*´Д`)

■ シズナツ


シズル 「ナツキも人が悪おすな」
ナツキ 「シズルに言われたくないぞ」

ナツキの声や表情がシズルの性格を理解しきってる感じで萌えます。

「お前とハルカが、そして私とあいつがそうだったように」
今作でもシズルとナツキの年齢差は健在みたいですね。「あいつ」はやっぱりマイなのでしょうか。

■ トモエ
凄く良い人なんだけど、良い人すぎて&声のせいでやっぱり黒く見えてしまう(;´Д`)
某静留スレの影響で、ほとんど出番無いにも関わらず私の中でトモエがどんどん凄いキャラになってます。

2話のEDで名字がヒナギクになってたのはただの間違いだったようで。

■ 予告
ハルカ 「新人なんか蹴散らそうと思ってたのに!」
ユキノ 「だからだよきっと……」

この二人の漫才大好きです。

魔法先生ネギま!ドラマCD 特別授業~お祭り騒ぎに愛に恋! 



アニメイト独占販売。ジャケットがせつアスだけど、絵が微妙だなぁ(;´Д`)

これまでの1~3学期のドラマCDが歌ありDVDありの豪華な内容だったのと比較するとドラマ部5トラックだけのこのドラマCDは割高だと思いますが、このせつの絡みがあったのでそれだけでオールOKな自分がいますorz

一応トラック毎に主なキャスト書き出してみましたけど聞き落としありそうです。

■ 一時間目 ホームルーム 「来たる! 大麻帆良祭」 (6:09)
  (ネギ、明日菜、千雨、いいんちょ、朝倉、鳴滝姉妹、裕奈、まき絵、桜子、千鶴、茶々丸)
原作の学園祭出し物決定のノリで大麻帆良祭についてクラスで話し合い。千雨の心の中での突っ込みが冴え渡ってます。

■ 二時間目 「対決!?エヴァvs茶々丸」 (5:20)
  (エヴァ、茶々丸、ネギ)
ネギに対してのお互いの好意について口論。マスターに突っ込み(からかい?)入れる茶々丸と動揺しながらそれを否定するエヴァ様、のやり取り好きです。「ネギ先生にフラグが立ったのでしょうか」ワロタ。

■ 三時間目 「大人の階段猛烈ダッシュ!?」 (10:56)
  (木乃香、刹那、鳴滝姉妹、いいんちょ)
年齢詐称薬話。鳴滝姉妹やいいんちょに詐称薬飲ませて楽しんでる木乃香が小悪魔っぽくて萌え。

木乃香が一人で刹那の部屋を訪ねたり、大人になった刹那を見たがったり、超このせつだったので追記の方で別に感想を。

■ 四時間目 「ダメッ! イ・ケ・ナ・イ特別授業!」 (10:25)
  (のどか、夕映、ネギ、明日菜、いいんちょ、朝倉、裕奈、鳴滝姉妹、エヴァ、茶々丸)
のどか×ネギ。のどかとネギの仲を進展させるために夕映が色々と仕組んでますが、こういう話ならやっぱりハルナもいて欲しいような。

■ 五時間目 「課外授業はKissの味!?」 (9:05)
  (明日菜、木乃香、刹那、ネギ、高畑先生)
アスナ → 高畑先生。恋する乙女モードのアスナは好きです。天然に失礼なことを言うネギ萌え。

そして悩んでるアスナそっちのけでラブラブなこのせつ(*´Д`)ハァハァ

続きを読む

今日の買い物 

ネギまドラマCDがアニメイト独占販売ということで、神無月の巫女の資料集(アニメイト限定)を買いに行って以来、9ヶ月振りくらいにアニメイト行ってきました。

ついでに坂本真綾のアルバム、田村ゆかり新曲、ぱにぽにEDムーンライト・ラブ、舞乙ラジオ主題歌の半熟ヒロイン購入。

買うつもり無かったものまでついつい買ってしまったorz

ドラマCDはまだ一回さらっと聴いただけですが、凄いこのせつですね(*゚∀゚)=3

はやブレ外伝も順夕歩で良かったし舞乙もハルカがカッコいいしヒミツの放課後はラブラブだし、萌え発散したいものが多くて困る(ノ∀`)

ネギま!サントラ2、ぱにぽに だっしゅ!ヴォーカルアルバム 

魔法先生ネギま! オリジナルサウンドトラック2

後半の展開はともかく、曲そのものは結構好きです。誕生日会EDのインストハピマテ(T23)とか、葬式OPの曲(T15)とか。あとやはりさよ関連の曲(T10,11)が良いですね。暗めの曲が好きなんでサントラ1より好み。

CD-ROMの方は公式サイトの紹介見たときから期待はしてなかったけど微妙ですね。スクリーンセーバー、ミニゲームは言うに及ばず壁紙も既出のアニメ絵ばかりですし。このせつっぽくても作画が……orz

とは言えTVサイズのOP、ED除いても結構収録時間長いし2300円という値段考えるとそれなりに満足です。ジャケットがザジちうだし。

ぱにぽにだっしゅ!ヴォーカルアルバム

ノリの良い曲やちょっと懐かしさを感じるような曲など普通に良い曲多いですね。癒し系魔法少女ベホイミと柏木姉妹(石毛佐和)の2曲が目当てだったんですが、ほとんどの曲気に入りました。

同日発売のED曲ムーンライト・ラブは1曲入り900円が高く感じて購入しなかったんですけど(ガールッピほど好きじゃなかったし)、このアルバム聴いてぱにぽにな気分に染まったら欲しくなってきてしまった(;´Д`)

魔法少女リリカルなのはA's 第4話 

■ 第4話「新たなる力、起動なの!」

トップ重くなるんで画像多めときは追記に書くようにしてるんですけど、そうすると本文に書くことなくなって困りますね(;´Д`)


続きを読む

恋姉妹 ドラマCD 

今回の百合姫vol.2に載っていた初恋姉妹ドラマCD(来年2月発売)のレポートを見て、なんとなく去年発売された恋姉妹のドラマCD1巻、2巻を聴き返してみました。

今改めて聴くと主人公の千夏(CV:中原麻衣)が舞衣(舞-HiME)の声にしか聞こえなくなってて困る……。そして明穂(CV:野中藍)の株が急上昇ですよ。野中さんボイス(*´Д`)ハァハァ

このドラマCDの発売当時はまだキャラソン買うほどネギまにハマっていなかったので野中さんのことはほとんど知らず、明穂のことも全然意識していなかったのですが、改めて聴いて声に萌えたら一気に明穂が萌えキャラに思えてきました。2巻での透子先生との会話で、千夏への片想いやシスコンを指摘されてムキになって否定するところとかたまりません。透子相手だとツンデレ気味になるのも良いですね。

全体的に小説版と同じく百合としてはソフトな内容ですが、やはり声が付いてると萌え度アップ。BL界のドラマCDの盛り上がりが少し羨ましいです。

声優百合ップル投票(白薔薇スピカな百合ん百合ん日記さん)や、声優板や百合板の某スレとか見てるとそれなりに百合好きと声優好きって被ってそうだしドラマCDの需要もありそうなのですが……。

恋姉妹 ドラマCD(1)

恋姉妹 ドラマCD(2)


恋姉妹関係まとめ

百合姉妹 vol.1
 小説 (千夏&榛菜)
百合姉妹 vol.2
 小説 (明穂&透子)
百合姉妹 vol.3
 小説 (桐香&美夕)
百合姉妹 vol.4
 → 漫画連載開始、小説ページ数増加&白黒化
 漫画 (ドラマCD1巻の内容準拠)
 小説 (千夏 高校受験)
百合姉妹 vol.5
 漫画 第2回
 小説 (桐香&美夕)

百合姫 vol.1
 → タイトルが恋姉妹から初恋姉妹に
 漫画 第3回
 小説(明穂&榛菜 明穂高校受験)

百合姫 vol.2
 漫画



カテゴリ分け微妙だなあ……百合とか作るべきか。
でも見てる漫画もアニメほとんど百合(っぽい要素のある)作品だし(;´Д`)

アリカ&ニナの乙女ちっくTV&レディオ 第4回 

■ 乙女ちっくTV 第4回
フィギュアの宣伝をしつつフィギュアを弄るお二人。

「腰つきがたまらない」
「腹チラ」
「パンツ白いよね」

など親父的発言連発。

そして小清水さん、パンツが見えないニナを手に取ってブチっと上半身と下半身に分解。パンツが見えて大喜びしてます(;´Д`)

宣伝用の舞-乙HiME単行本のカバーの中身が舞-HiMEであることを暴露したり、いきなり梅干し食べ始めた挙げ句マイク外して画面外に種捨てに行ったり、グダグダ感がたまりません。

■ 乙女ちっくレディオ 第4回 「何色にでも染まります」
このラジオって合間のCMが全部アリカとニナの掛け合い会話な所が良いですね。

菊 「学園長……マリア様ですよね?」
小 「ね。……あ、違う」
菊 「ナツキさんだ!」

クルーガーさん……学園長なこと忘れられてるよ(ノ∀`)
しかも 「パンツのトラウマごめんなさい」 とか完全にネタにされちゃってるしw

菊 「やっぱ進藤尚美お姉様……シズルお姉様」
小 「いいよね~」
菊 「いいよねー」
菊 「京都弁?シズル弁?」
小 「かっこいい~」
菊 「かっこいいよ。戦ってさぁ。超かっこいい」
小 「ね。しかもなんかこういっつもクールというかマイペースというか、もうほんとオトメだよね」
菊 「そうそう。普段はしっかりしてるナツキが、こうシズルと一緒にいると 『何、シズルの方がお姉さんじゃん』 みたいな」
小 「ね、ね。いっつも笑顔を崩さず、でも強く」
菊 「そうそうそうそう」
小 「あれぞ、理想のオトメ像ですよ」
菊 「そうだよ」
小 「はぁ~……頑張ろうね」

お二人がシズルに萌えて熱く語ってる姿に萌える。特に小清水さんシズル語りのテンション高すぎ。キャストの方から見てもやっぱり進藤さんの演技やシズルの強さは魅力的なのか(*´Д`)

その後のトークで「お風呂場でお姉様の背中を流す」とかおっしゃってたんですが、本編でそういう場面が出てくるんでしょうか。

はやて×ブレード ♯24 

■ ♯24 「バカだけで2周年」

■ 会議
なんか色々と生徒会や剣待生のシステムについての説明がありましたが、
よくわかりません(;´Д`)

新キャラも登場したりしましたがやっぱり見所は帯刀ですよね。
「帯刀厳禁」にワロタ。見事に全員にスルーされてるしw
せっかく久々に登場したのに会長からの扱いもひどい(ノ∀`)

■ 玲ファンクラブ
「許可無く近づく者は音もなくその存在を消される」
とか言ってた割には昔の少女漫画みたいな地味な嫌がらせだw
結局はやてにゴミ押し付けられてるヘタレなミカどん萌え。

■ 桃香&五十鈴 vs 雉宮&猿楽
色々と策略をめぐらせてもバカには通じませんでした。
もかちゃんはバカだけど熱くてストレートで漢前ですね。

雉宮ともかちゃんのやり取りに対するわんこと猿楽さんの反応が良いなあ。
二人ともタイプは違うけど刃友と別れたくないことを素直に伝えられないのは一緒ですよね。



この微妙な反応とか表情が可愛い。
早く雉猿のラブい仲直りシーンが見たいです。

■ 順
1コマ、しかも星奪りサボってるーΣ(´д`;)
順ファンとしては帝王に掲載される外伝を楽しみにしときます。
順夕歩じゃないみたいだけどorz

ネギま! 12巻感想 その2 (主に百合っぽく) 

カバー袖部分の作者コメントに
この巻はほぼ全編バトルになっております。萌え系がお好みの方、スミマセン。

とありますが、戦う少女萌え&百合スキーな私にとって12巻は、ネギが中心なラブコメよりもある意味遙かに萌えの多い巻でした(*´Д`)

色々と見所はありましたが、一応ブログ説明通りにこのせつ、せつアス中心に萌えたポイントを。(エヴァせつとアスエヴァは108時間目から書き始めた本誌感想である程度語っちゃったので今回は省略)

続きを読む

ネギまほラジお 3学期 第3回 

あんまり書いてないけど、毎週聴いてます。神田さんと野中さんがちゃんとお互いに突っ込んでくれてるからあまり書きたいことが無くなってしまって。

今週は野中母登場だから……
じゃなくてCMがこのせつだったので個人的メモ代わりに(;´Д`)

■ 百合
百合と言えばやっぱりこういうお嬢様学校みたいなイメージなんでしょうか。百合好きだけど、もうちょっと普通っぽいのが好みです。

■ 山本杏美さん
実はアキラ声スッゴい好みかも、と今さら気付きました。かっこいい。

■ 12巻CM
ア 「12巻ではなんと私と刹那さんがコスプレでバトル!?」
こ 「あーん ウチどっち応援したらええのー」
ア 「バカね、そんなの決まってるでしょ?」
こ 「せやね、頑張れー せっちゃ~ん!」

原作でトーナメント表が出た時まず考えたのが親友同士の対決に対する木乃香の反応でした。実際はネギにその役目を取られちゃいましたがorz

■ 麻帆大
「小学生もどき」 に特に違和感覚えなかった私はやばいんでしょうか。

女子大のイメージ 「なんか怖そう」「内部の確執がありそう」って……そんなイメージで見られてるのか (;´Д`)

■ 野中さんの母登場
恥ずかしがってる野中さんが萌える。

今後の神田さんによる「泣き落とし」に期待。

麻帆良学園中等部2-A・ヒミツの放課後 第12回 (10/21配信) 

小林ゆう特集 (単にゲストさんいないだけ?)

やばい、なんだか凄いリアルこのせつな内容なんですけど(*´Д`)

■ エチュード
一緒に寝てもらうために努力してるような段階なのにマンネリとか言われてる旦那が可哀想すぎます(;´Д`)

夫婦円満三箇条の巻
  1. ペアルックで歩くこと
  2. 一人でお洋服を着れるようになること
  3. 午前は赤ちゃん 午後はギャング

もう突っ込む気にもなれないくらい色々と意味不明です。


エチュードそのものよりその後のトークでの「エチュードの時はいつも手を握り合ってる」発言に萌えた。

■ 私のこれだけはヒミツ
ヒミツの放課後が始まって最初に「彼女にしたいクラスメイト」の質問を聴いた時からずっと「ゆうさんだったらお嬢様の名前をあげてくれるんだろうか? 」とか考えていたので今週の質問コーナーをドキドキしながら聴いてたんですけど……

そうか、2本録りの最初の回は姉妹だったか_| ̄|.......○

しかしお嬢様大好きなのに姉妹にしたいと思わないってのは「お嬢様は姉妹じゃなくて彼女」 という秘められたメッセージだと捉えていいんでしょうか。


そしてキャラソン話の中 「聖なる空の下で」 でこのせつ話キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

利奈さん 「このかちゃんとのデュエットですよねー
ゆうさん 「そうなんです~。なんて言うんでしょう、やっぱり、えっと……私がずっとお嬢様と一緒にデュエットを出来たらいいなってこと夢だったんですね」
(略)
ゆ 「現実になって、すごく嬉しくて、その話を聞いた時に、もう、すぐ野中さんにメールを送って 『お嬢様~』 って送ると 『せっちゃ~ん』 ていつも、そういうやり取りをさせて頂いてるんですが……」
利 「おっとラブラブだぁー」

お嬢様(野中さん)の話をしてるゆうさんの声が終始やけに弾んでて嬉しそうで幸せそうで萌える。このせつ公認っぽい利奈さんのツッコミ大好き。

ゆ 「野中さんの歌を、私、なんかどうしても、なんか聴いていたいなぁって思って」
利 「レコーディングしてる所を外で聴いてた」
ゆ 「そうなんです、それで、 『いいですよ』 って言って頂いて、居させて頂いて、で、あの見守りながらって言うか、なんか凄い嬉しくって……」
利 「日常でもラブラブっぷりを見せつけておりますけれども」
ゆ 「そうなんです」

ちょ、日常でのラブラブっぷりをそんなに簡単に肯定しちゃっていいんですかw

「聖なる空の下で」ってただでさえ歌詞がこのせつ過ぎなのにこんなレコーディングの裏話されたらさらに萌え度アップしてしまいます (だから早くCD化してくださいorz)

ゆ 「それでなんか、帰りも、野中さんに、私は先に出なくちゃいけなくって 『先に出ますね』 ってメール送ったら 『今終わったよ』 って野中さんからメールが来て……」
利 「ちょっと、ちょっとちょっと、すごく幸せそうに話しているのよ。この表情を皆様にお届けしたい」
ゆ 「なんか凄くね、なんかこのお話になると私も顔が、なんか緩んでくるんですけど」
利 「いやいやいや、素敵な感じ」
ゆ 「ちょっとね、ダラっとした顔でね、すみません」
利 「なんかそのまんま、ほんとにそのまんまだよねやっぱり。せっちゃんと、このちゃんだね」
ゆ 「ホントですか?ありがとうございますー。嬉しい……」

凄まじいまでの惚気っぷりですね。
ゆうさんデレデレしすぎです。ラブラブ?てかバカップル?
なんでそんなに幸せそうなんだー(*´Д`)
聞いてるだけでこっちまで幸せな気分になってきたりニヤニヤしてしまったりで大変です。


その後のドラマCD話でもお嬢様の下着に対する想いを語ってくれて(;´Д`)ハァハァ

■ 恐怖お絵描き対決
画伯のザジ絵に対する第一印象、「ピカソ」が利奈さんと一緒だったのがなんか嬉しかったです。

舞-乙HiME 第3話 

毎週毎週シズルが素敵すぎて悶え死にそうなんですが……序盤からこんなに活躍してて大丈夫なのだろうか(;´Д`)

続きを読む

ローゼンメイデン トロイメント 第1話 

今回もOP映像がアリプロの世界観と合ってて素敵です。

■ 第1話 「薔薇水晶」
真紅が銀様のことを引きずってて萌える(*´Д`)

「貴女を失いたくなかった」

「どうしても言わなきゃいけないことがあるの。あのコに」


……真紅ってこんなに銀様大好きでしたっけ?
とりあえず水銀燈×真紅度が高すぎて俄然楽しみになってきました。

魔法少女リリカルなのはA's 第3話  

作品にハマったきっかけは戦闘シーンですが日常シーンの萌えもやはり良いですね(*´д`)

■ 第3話 「再会、そしてお引っ越しなの!」

なのはとフェイトを二人きりにするためにクロノを連れて席を外した医者GJ(違)


最初お互いに気遣いあっててちょっと微妙な雰囲気でハラハラしちゃいましたが……
「それから……また会えて凄く嬉しいよ」
「うん。私も……なのはに会えて嬉しい」
ラブラブすぎる(*´д`)
あまりにも良い雰囲気で見つめあってて一瞬焦りました。

そしてはやて達の一家団欒に和む。敵さん達も魅力的すぎて困ります。


アイキャッチにもなのは×フェイトキタ━(゚∀゚)━ッ!!
しかも何故か恋人繋ぎ。

Bパート。お引っ越し。

子犬型アルフの可愛さは犯罪級。

なのはとの仲睦まじい様子は勿論、すずかやアリサ、なのはの両親など、なのはの周囲の人物とフェイトの交流が良いですね。照れながら制服を抱きしめる姿に萌え。

そしてラスト。杖パワーアップフラグキタコレ(;´Д`)ハァハァ

ETERNAL BLAZE / 水樹奈々 

ETERNAL BLAZE
  • ETERNAL BLAZE
  • アーティスト:水樹奈々
  • 販売: キングレコード
  • 価格: ¥ 1,200
  • 発売日: 2005/10/19
  • メディア: CD

魔法少女リリカルなのはA’s主題歌。まあタイアップ関係なくいつも買っちゃってますけど。

勿論なのはのアニメやOP映像かなり好きなので曲に対する思い入れはアップ。歌詞じっくり見ながら聴くとますますフェイト→なのはに聞こえてきます。ちょうど二人称が「君」ですし。

表題曲ETERNAL BLAZEの他にInside of mindがかなりお気に入り。

魔法先生ネギま! 1時間目&2時間攻略コンプリートガイド 表紙 

 

相変わらず帯で微妙に隠してるのが笑える。
刹那はお嬢様を抱くときもっとこう下着が見えないように配慮すべきだと思うのですが。角度とか。

それにしても1、2時間目ってまだ修学旅行前なのに、木乃香と刹那がイチャつきすぎです。大歓迎ですが……! お姫様抱っこ萌え(*´Д`)

欲を言えばカメラ目線ではなく見つめ合ってて欲しかったです。そしてアスナからツッコミが入るくらいにどっぷりと二人の世界に(ry

百合姫 vol.2 

コミック百合姫 VOL.2 [雑誌]

表紙のアオリ文が恥ずかしすぎる(ノ∀`)

いつものことですがやはり季刊だと発売間隔開きすぎて前号の内容覚えていない漫画がちらほら。

続きを読む

魔法先生ネギま! CLASSMATE FAN BOOK 

魔法先生ネギま!CLASSMATE FAN BOOK


好きな作品のラジオ聴いたりCD買ったりはするけどビジュアルにはあまり興味無い、という微妙なスタンスの人間なので結構迷ったのですが、座談会やアンケートでこのせつ(の中の人)がお互いのキャラに言及してることを期待して購入。不純な動機でゴメンナサイorz

そんな感じにそれっぽい所だけ少し感想を。ネタバレあるかも。

リアル百合っぽい発言もしちゃってるかもしれないので苦手な方はご注意。

続きを読む

魔法先生ネギま! 113時間目 

■ 113時間目 「まっ暗闇で待ってます♪」
どうせなら休載の週に単行本発売だったら退屈せずにすんだのですが。

■ 屋根の上

・「楓が負けたのか‥‥? 相手は一体‥‥」
楓×龍宮好きな私にとっては龍宮が楓のことを気にしてるこの台詞かなりおいしいです。しかも楓の実力をちゃんと認めてるっぽくて(*´Д`)ハァハァ

・侵入クラスメイト
いいんちょは果たしてこのまま無事にネギの試合を見ることができるんでしょうか。
「悶えないでっ」とか言われててワロタ。

■ 地下水道

高音ヘタレすぎ(ノ∀`)
美空逃げたー(;´Д`)

……いや、なんかもう期待以上に見事なダメダメっぷりですね高畑先生救援チーム。

そんな中、アスナ&愛衣が頑張ってます。アスナが突っ込んで後方から愛衣が援護射撃って、即席コンビですが久々に魔法使い&従者のような戦闘を見た気がします。

やっと出てきた炎系魔法の詠唱に萌え。

・「へへ 変なモードに入っちゃったらしくて使い物に‥‥」
愛衣はいつもさり気なくヒドいこと言っちゃってるのがカワイイと思います。

・「弁償とか大丈夫よね?」
田中さん一体でこれまでアスナが頑張って稼いだバイト代が軽く吹っ飛びそうです。

もしネギが優勝して賞金を手に入れたとしてもなんだか弁償に消えそうな予感が。

■ 会場

・千雨&茶々丸
私にしては珍しく、この二人の場合普通にネギとのカプも好きなので今週の会話とても萌えます。二人ともネギの話を振られた時の反応が素晴らしい。

・ネギ
クウネルと接触してからというものナギのことで様子のおかしいネギですが今週は見ててちょっと痛々しいレベルまでいっちゃってるような(;´Д`)

しかしそんな状態でも周囲に対しては平静を装う姿は100時間目でアスナが語ってたネギ評そのまんまですね。そんなネギを諭すために刹那がアスナの意志を継いで戦うんでしょうか。間接アスせつに期待。

・刹那
楓が刹那に何を話したのかも気になりますが、お互い呼び捨てで刹那→楓がタメ口だったのが衝撃的でした。てっきり「刹那殿」「長瀬さん+敬語」だと思いこんでたので。タカミチ戦時の解説で楓に対してタメ口になってたのは間違いじゃなかったのか……。

古に対しても「いえ」ではなく「いや」なあたりきっとタメ口なんでしょうね。仕事仲間でもある龍宮に対してタメ口なのは雰囲気的に理解できるんですけど他四天王に対してもタメ口なのは意外。脳内キャラ相関図に色々と修正が必要みたいです。四天王の横のつながり萌え。

魔法先生ネギま! 12巻 

声優本が売ってなかったり発売日勘違いしてて百合姫がまだ出てなかったりで結局ネギま12巻だけ購入。

色々語りたいけどこれから水曜まで家を空けるのでとりあえず単行本の新規要素だけ簡単に。

魔法先生ネギま! 12 (12)


■ 表紙
webで表紙画像見たときには気付かなかったんですけどエヴァ様の頭にアスナが手を置いてるんですね。アスナの満面の笑みに違和感があったのですが、アスエヴァだとわかった途端に手のひらを返すようにその表情に萌えてしまう不思議。エヴァ様もあいかわらず良いツンデレっぷりです。そして密かに凄くコタネギ。あ、勿論さよ朝も普通に好きですよ。

■ 裏表紙
うぉぉぉ、千雨かっこえー。視線とかポーズとかマジかっこいいです。基本的にキャラというよりキャラ同士の関係性に萌える人間なのでキャラ単体のイラストに萌えることって少ないのですが、今回の裏表紙は良いですね。ちうより千雨が好きなので裏表紙飾るときには眼鏡かけて欲しいと思っていましたが、眼鏡無くても全然OKです(*´Д`)

■ 変更点
とは言っても細かい変更点はよくわかりませんが。とりあえず連載時に書き忘れ多すぎが気になっていたメイド服刹那の後頭部のリボンがほとんど修正されていて一安心。

一番大きな変更点はやっぱりエヴァ様の過去話後の追加コマでしょうか。
微妙にアスエヴァ度アップ(*゚∀゚)

また、巻末語彙集の白烏の解説に合わせるように108時間目の白い翼に対するエヴァ様の台詞も変化してますね。

元々は黒の予定だったみたいだし白い翼に関しての設定は色々と後付なんでしょうけど、一族から忌避される理由だけでなくちゃんと烏族としての刹那の力の説明にもなってて妙に納得してしまいました。

アリカ&ニナの乙女ちっくTV&レディオ 第3回 

■ 乙女ちっくTV 第3回

突然立って後ろの棚を漁り始めたり、ミコト人形をカメラの前に置いたり、自由な番組ですね。

小清水さんの「シズルさんに惚れたんだけど、どうしたらいいかな」発言に萌え。

■ 乙女ちっくレディオ 第3回 「ちょっと不安を覚えましたが・・・」

二人の息が合ってきたのか微妙に面白くなってきたような。2回録りで、1~2回目はまだ慣れてなかったということなんでしょうか。

なんかキャラの印象とは逆で小清水さんのほうがボケっぽいですね。

小清水 「かぶり物が好きなんだ基本」
菊地 「あーだって亜美ちゃん超かぶってるもんね」
小 「かぶってるかぶってる」
菊 「ラジオで凄い全然伝わらないのにかぶってたりしてたよね」
小 「そうそうそうそう。これでもかってくらいかぶってる」

えっと、普段着にかぶり物が取り入れられてるんですか?謎。

オトメとしての優雅な指の動きを身につけるために
「豆腐の授業」があると思う


菊 「授業のあと全部爪の間に豆腐入ってるんでしょ」
小 「入ってる入ってる!」
小 「非常食だよもう」

非常食発言がツボに入りました。

オトメグッズ、何がもらえるんでしょうか

菊 「私達に関係してたらとんでもない物が届くよね多分」
小 「何がいいかな。塩辛とか届くよ多分」
菊 「亜美ちゃんの好物が届くんだ」
菊 「あと何だっけ。変なもの好きだよね」
小 「レバ刺しと塩辛とエイヒレとあんきも」
菊 「あー おかしいよこの子」

小 「そういう感じの物をちょっと封筒に詰めて」
菊 「臭いよ ポストとか開けたら」
小 「うわ~ オトメキタ~」

オヤジくせー。何だこの人、変人っぽい(*´Д`)
こんな性格の人がクールな(ヘタレだけど)ニナやってると考えると萌えます。

麻帆良学園中等部2-A・ヒミツの放課後 第11回 (10/14配信) 

ゲスト:井ノ上ナオミさん

なんだか今週は全体的に楽しかったです。

■ エチュード
洞窟の奥に姑がいる展開はさすがに予想できずワロタ。ご褒美に目薬ってのも意味不明すぎる。

そして謎展開のままなぜか料理対決に。

■ ゲスト
キャラの出番が少ないこともあって井ノ上さんって声も含めてあまり印象に残っていなかったのですが、ご本人は強烈なキャラですね。

・最近ハマってること: 車の修理
ハンドルが取れるとかエンジンが止まるとかヤバイですよ(;´Д`)
そしてレッカーで家まで送ってもらうのが幸せっておかしい。レッカー移動中の車から見た景色の表現が「スペシャルビュー」とか……不思議な人だ。ゆうさんの天然っぷりも霞むほど強烈。

・尊敬する人: 家で飼ってるサクラっていう鳥
人……?

・彼女にしたいキャラ: ザジ
「顔がタイプ。あんまりいないじゃないですか日本に」
「子供はすごいかわいいと思う」
着眼点が凄いと思います。

■ 恐怖お絵描き対決
画伯の絵が公開された途端、井ノ上さん大爆笑

利奈さん 「はいはいはい。画伯に質問があります。右手に持っているメデューサの首みたいなやつは何ですか?」

メデューサの首っていう表現に噴いた。でも右手じゃなくて左手では。

ゆうさん 「メデューサじゃないです……」

とか当たり前のことをちゃんと弁解してるのにも萌え。

■ お便り
好きな男性キャラクターを聞かれてるのに

「 私はやっぱりこのかお嬢様が好きですね 」

なんて答えてくれる小林ゆうが好きです。

利 「いや、男性じゃないから。男性じゃないからそれね」
ゆ 「あ、そうだったんですけど。そうですね。ちょっと今間違えてしまいましたけれども」
利 「それくらい大好きってことなのよね」

このせつ的発言目当てにラジオを聴いているものとしては、お二人ともいつもおいしい発言してくれて嬉しい限り。

舞-乙HiME 第2話 

シズナツのツーショット多すぎで幸せです。ありがとう舞-乙HiME。

続きを読む

魔法先生ネギま!FUN DISC 麻帆良祭 

学園エンターテインメントCD-ROM 魔法先生ネギま!FUN DISC 麻帆良祭
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=R0157664

CD-ROM第2弾ということは、アクセサリ集(課外授業)の続編みたいなものなのでしょうか。

とりあえず

好きなキャラを組み合わせて麻帆良祭に参加しよう! 組み合わせはなんと数百パターン以上♪


あたりが非常に気になります。

第1弾のゲームは木乃香のラブラブ発言や刹那のプロポーズ等、(ストーリーに関係無いところで)異様にこのせつ度が高く、木乃香のSっぷりやそれに翻弄される刹那のヘタレっぷりが好みだったので今回もそんな内容だと嬉しいのですが(*´Д`)

公式カプ(?)なこのせつ以外はさすがにあまり百合っぽい会話は期待できないでしょうけど、いいんちょ×アスナとか朝倉×千雨とか楓×龍宮とか絡みがあることを期待。

漫画版 舞-乙HiME 第10話 

■ 第10話 「王の帰還」

あぁ、やっぱりニナに普通にバレちゃったか……。ラストのマシロ君も格好良かったし、今後ますますマシロ×ニナな展開になりそう。

そしてアリカは相変わらずバカですね(※褒め言葉)
でも全体の雰囲気がシリアスになってきているのでアリカの脳天気さに癒される感じがします。

バカと言えば、ハルカも相変わらず無駄に熱くて素敵。
光黙天キタ━━(゚∀゚)━━ッ!!

エルスとトモエの久々の登場に満足しつつ(1コマだったけど)
いつも一緒なナツキとシズルに(*´Д`)ハァハァ (やっぱり1コマだったけど)
シズルは常に学園長室に入り浸ってるんですか?
むしろ学園長室は二人の愛の巣?

魔法先生ネギま! 112時間目 

■ 112時間目 「楓忍法、全開勝負!!」
今週は減ページということで15ページ。同じく15ページだった105~106時間目の時にはあまり気にならなかったのですが、今週少し物足りないように感じたのはバトル中心のため大ゴマが多用されたり見開きがあったりしたからでしょうか。

……なんてもっともらしいことを言ってはみたものの、先週面白かった高畑先生救援チームと二人きりになった木乃香&刹那の動きが描かれていないからというだけな気がするorz

きっとあれですよね、このせつは絵にも描けないくらい画面外でイチャついてるんですよね。そんな感じにポジティブに脳内補完しつつ今週の感想を。

■ 試合

・アルビレオ
先週のカードには描かれていなかった本が今週のカードには描かれていますね。単に設定が変わったのか、それとも実際に作中でカードが変化しているのか。アデアットされたアーティファクトは本よりも栞が重要なんでしょうか。なんか光ってるし。

そして見開きページ、ナギの姿になっちゃってますが姿だけならアーティファクト未使用の先週でもナギになっていたわけですし能力もナギに、とかそんな感じなんでしょうか。楓の首を片手で掴んで吊り上げてる姿はもう8巻で描かれたネギの記憶の中のナギそのまんまですね。色々重要なシーンなのでしょうがローブの下の服装とウエストの細さが何よりも気になってしまいました。

・楓
中学生離れした強さの楓も結局クウネルには及ばず。しかし負けたとは言え先週今週の楓は普段とは違う表情を見せてくれたり格好良かったりで好感度大幅アップでした。

・「今のをおハズしになるとは……驚きました♪」
ハズしてあの威力だとまともにくらうとヤバイことになるのでは……((( ;゚Д゚)))

・「頬の傷治して差し上げましょうか」
ネギもやってたし簡単な治療なら誰でも出来るということなんでしょうけど、あれだけ強いのに実はアルビレオの本職は治癒だったりすると熱いんですが。ナギパーティーって戦士系多いし。

そして図書館つながりで木乃香が弟子入りしちゃうとか。アスナや友人のナギの息子に色々ちょっかい出してるのに同じく友人である詠春の娘はこのままスルーかよ、というだけなんですけど。まぁクウネル本体の状況がわからないので微妙ですね。

■ その他

・朝倉
「客席は安全です」を連呼してますけど、これってリング上にいる朝倉自身は安全では無いんですよね。アスナ戦の時も「危ない下がって」なんて言われるあわやの場面がありましたし、体張ってるなぁ。12巻表紙にもなったことですしそろそろ朝倉の狙いやさよの行動が知りたいような。

・古
なんか最近毎週叫んでる気もしますが……くーふぇかわいいよくーふぇ。スキップとか表情とか面白い。巷で人気急上昇だったらしい龍宮vs古では私は龍宮隊長ばかり見てて古の魅力に気付くことが出来なかったのですが、エヴァにゃん発言あたりからじわじわキテます。

・千雨&茶々丸
茶々丸の存在に対する12時間目の千雨のツッコミがツボだったのでこの二人が絡んでくれて嬉しいです。ロボ呼び萌える。

なぜ茶々丸が千雨のハッキング技術や開発しているプログラムを知っているのか、やはり超は未来人なのか、など気になる部分も色々。

とにかく千雨の表情が最高に格好良くて(*´Д`)ハァハァでした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。