スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギま連載オワタ 

す ご い 消 化 不 良 感

あれだけだらだら続いた魔法世界編がやっと終わって、日常話で久々に面白いと思ったりしてた矢先にこれはひどい……。

うん、まぁとりあえずこのせつが結婚したっぽいから百合好きにとっては最高のハッピーエンドです。 エピローグでわざわざ同年に結婚したことを書くってのはそういう意味ですよね。 2017年だし全然OK。 百合好きじゃない木乃香、刹那ファンにも配慮した良い落とし所ではないでしょうか。

その他のキャラでは朝倉、まき絵、亜子あたりの成長した姿が好み。

色々と投げっぱなしで終わってしまった感があって、作品全体としては残念だけど、このせつに出会えたことは感謝したいです。
スポンサーサイト

実写版 ネギま 第4話 

開始早々、刹那の妄想このせつキスシーンで吹いた。
このせつ役の二人があまり可愛くないので萌えは出来なかったけど、
とりあえず実写でも百合をやってくれた勇気だけは評価したい感じ。

それにしても、今期見てるのがこれだけって終わってるorz
他の面白そうなアニメの録画が溜まっていく中、
実写ネギまをちゃんと見てしまうのは怖いもの見たさなのかなぁ。
ストーリーも演出もひどいし、女の子も可愛い子少ないしで
突っ込みどころしか無いんですけど。

ネギパ! vol.5 桜咲刹那 

ネギパ初購入。とりあえず刹那と次の木乃香だけ買おうかと。
値段の割に激しく薄いという噂は聞いてたけど、
想像以上の薄さでちょっと笑った。500円で48ページって凄いですね。
しかも、既出イラストや漫画内のコマに色付けした絵に
簡単な解説が添えられてるだけって感じで。

お嬢様の事となると冷静さを失うとか、
そういった内容が多いのでこのせつ的にはまぁまぁかな。
でもこのせつファンよりも小林ゆうファンの方が楽しめそう。
相変わらず画伯の絵は真面目に描いてるのに不気味w

あと、ゆうさんへのインタビューで
ネギ先生とデートに行くとしたらどこがいいか聞かれてるのに
「えぇっネギ先生とですか?どうしてもネギ先生とじゃないとダメですか?」
って思いっきりお嬢様とデートしたさそうなのに萌えましたw

ネギま!パーティーBookネギパ! 5 (5) ネギま!パーティーBookネギパ! 5
赤松 健、週刊少年マガジン編集部 他 (2006/12/15)
講談社
この商品の詳細を見る

ネギま!? 第5話 

結局、秋アニメは録画だけして未視聴状態の物が溜まってます。
HDDの使用容量チェックするのも怖い……。

そんな中、OPやED変更に釣られて一応ネギまだけ見てます。
で、5話からOP歌ってるメンバーが変わった訳ですが、
サビのいいんちょソロパートが良すぎる(*´Д`)
思わず4、5回リピートして聴いてしまった。
ハピマテ6月でも上手すぎて浮くくらい良かったし、
やっぱり皆川純子すごいなぁ。

「磨いたら~」の部分は前回の神田さんもかなり良かったし、
今後も好きな声優さんが歌ってくれたら嬉しいかも。
とりあえず
・図書館→石毛佐和
・さんぽ部→白石涼子
・チア→伊藤静
あたりが実現してくれたりしたら幸せ。


どうでも良い部分が長くなったけど、5話はかなりこのせつ話ですね。
OPの台詞部分や前回の黒歴史アニメ最終回でも扱ってたテーマだけど、
木乃香→刹那の「守られてるだけじゃ嫌」っていうのが好きなので、
今回の木乃香仮契約前後の流れもかなり好き。

その他、占いシーンの木乃香が中の人つながりで一条さんになってたのにもワロタ。


個人的には学園祭編長すぎてちょっとダレてきた原作よりも毎週楽しめるかも。

ネギま!? 第01話 「え~っ!31人って言われても!」  

気が付いたらすっかり週刊誌の感想も書かなくなってて、
このカテゴリ更新するの半年ぶりorz
そんな訳で新アニメ放映開始なので一応。
放送枠が夕方に移ったけど、原作知らない子供も見たりしてるのかなぁ。

同スタッフなぱにぽに好きなので、ノリは違和感無かったです。
キャラデザというか一部のキャラの髪色違うのは違和感バリバリだったけど。
あ、あと教室の席が大学みたいに段差になってるのはどうかと。
それとも最近は中学でもあんな風になってたりするのかな。

第1話からこのせつの絡みがあったのは良かった。
何となく刹那の性格が馬鹿っぽいというか、
すぐ夕凪取り出す様とかがドラマCDや二次創作みたいでしたけど。
ただ、エヴァ編開始前から既にこのせつの仲が良いってことは、
接近イベントは無いのかな?と考えると少々寂しい気が。

とりあえず今週はOPとED曲が無かったので来週に期待。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。