スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞-HiME★DESTINY 龍の巫女 過去と未来の絆 

小説と違って何故か美也優遇されすぎで、
下手したらこのCD1枚でアニメ本編以上に喋ってそうw
巴の発言的にも「うちの美也」とか「美也に気安く触るんじゃないわよ」とか
おいしい台詞が多くて、聞いてて思わずニヤニヤ。
なんというトモミー派へのサービスっ……!
DVDのCMトラックもトモミーの組み合わせだったし。
そういえば、このCMとか最後の打ち上げ場面での二人の会話を聞いてると、
意外と美也の方がフォロー役っぽく立ち回ってたりして、なんか新鮮。
あ、ジャイアンとスネオみたいなものなのかな。

そして、キャストフリートークでの伊月の
「トモエちゃんとのラブラブっぷりはいかがだったでしょうか」発言に吹いた。
ていうかその後もトークの中でトモエちゃんトモエちゃん言い過ぎ。
いいぞ伊月もっとやれ。

ついでに、このCDの裏ジャケの静留&巴&美也のイラストが何気に神ですよね。
静留を見つめてる巴の横顔が可愛くて、見てるだけで癒される(*´Д`)

まぁ、ストーリー的には相変わらずの小悪党的立ち回りだったり
DVDのCMでしつこくバブゥとか言ってたり、微妙な部分も多かったんですが、
楽しめた部分の方が多かったので良し。
来月にはもう次巻が出るようですが、キャストに名前乗ってないし
巴達は出ないのかなぁ……。

コメント

私も聞きました

たしかにストーリー的には相変わらず微妙な部分も多かったけど、巴美也サービス多いし久々のトモミーが懐かしかったし満足です。

私が思ったことはこの記事と下の記事に殆ど書かれているので、つまりこのCDを聞いて私が感じたことって記事に書かれていることと、ほぼ同じなんだと思います(笑) 
ですが、もうちょっとこの話題を引っ張りたいので書き込みしますねw

巴と美也の関係がアニメより漫画版に近いのかな?と思いました。
ちょっと美也がフォロー役になったりしてて落ち着いた気もします。
巴は黒さをあまり隠さず傲慢さとか短所を表面に出していて、それがややお馬鹿な印象を与えたのか陰湿さが薄まり、美也との関係も遥と雪之のような爽やか(?)な主従関係のようでもありました。
(とはいえ、あくまで百合っぽいだけの遥と雪之とは根本的に違うのだろうけど)

でもそんな細かい設定の変化などより、巴が美也のことを好きなんだなぁと思えるおいしい台詞が多かったことが嬉しかったですね。だってアニメではゴミ…orz

あと、このCDの素敵なところはキャストフリートークですよね!Σb(´∀`)

「伊月が巴ちゃん巴ちゃん言い過ぎ!」って私も思ったし、ニヤニヤしてましたよw
「巴ちゃんとのラブラブっぷり」とかさ。狙ってのか天然なのか…。最高。
あと「舞-乙HiMEでは切ない別れだったので」にも何かひっかかったし。
あれを切ないと解釈した伊月は百合のセンスあると思うんだが……。

伊月ブログTopaziosにも「巴ちゃんラヴの美也ちゃんを宜しく!」と書いてて吹いたw
ういんびぃさんの「いいぞ伊月もっとやれ」に応えてくれてるねw(時間的にもつじつまが合うのでw)

そして田中理恵はサービス精神旺盛なのか長くしゃべってくれてたり、キャラへの愛を感じたし何か嬉しかったです。
あと個人的にこの人が「巴ちゃん」って言ってるのが何か妹とか後輩に言ってるようで好き(*´∀`)
あと、「彼女の想いは実るのでしょうか……。いつか叶うと良いです。」にも和んだ。キャラの内面まで理解してる感じがしたからかな。
でも、こういう台詞って「叶わないだろう」というのが前提にあって出た台詞の気がしないでもない……と思ってしまうネガティブな私orz

記事がCDの楽しさを倍増させてくれたというか単に聞くだけじゃなくて、こういう感想記事を読んでやっと「完了!」という感じがしましたよ。
そんなわけで、面白い記事を書いてくれてありがとうございました(*´∀`)

久々の書き込みなのにときめきで胸が張り裂けて調子ぶっこいて長文……。
何か色々失礼しました(´Д`;)

>巴は黒さをあまり隠さず傲慢さとか短所を表面に出していて、
>それがややお馬鹿な印象を与えたのか陰湿さが薄まり、
>美也との関係も遥と雪之のような爽やか(?)な主従関係のようでもありました。
「お馬鹿な印象」にちょっと笑いました。
美也が巴に怯えているような部分も無いし、ある意味漫画版よりも爽やかですね。

>でもそんな細かい設定の変化などより、巴が美也のことを好きなんだなぁと思える
>おいしい台詞が多かったことが嬉しかったですね。だってアニメではゴミ…orz
独占欲を感じるような台詞で良いですよね(*´Д`)ハァハァ

アニメではあんな扱いだったというのに
漫画や今回のドラマCDなどの後発メディアで
これだけ公式カプみたいな扱いになってるのってある意味凄い。

>「伊月が巴ちゃん巴ちゃん言い過ぎ!」って私も思ったし、ニヤニヤしてましたよw
>「巴ちゃんとのラブラブっぷり」とかさ。狙ってのか天然なのか…。最高。
祝、中の人も公認!
ていうか聞き返したら本当に巴の事しか喋ってないしw
ドラマCD初参加なんだし他にも喋ることありそうなのに。

>あと「舞-乙HiMEでは切ない別れだったので」にも何かひっかかったし。
>あれを切ないと解釈した伊月は百合のセンスあると思うんだが……。
言われてみれば確かに……。
普通に見てたら、単にヒドい女に引っかかって退学になっただけで、
切ないとは感じないかもw

>伊月ブログTopaziosにも「巴ちゃんラヴの美也ちゃんを宜しく!」と書いてて吹いたw
>ういんびぃさんの「いいぞ伊月もっとやれ」に応えてくれてるねw(時間的にもつじつまが合うのでw)
自分の名前で検索してブログチェックとかしてたら嫌だなぁw

>あと、「彼女の想いは実るのでしょうか……。いつか叶うと良いです。」にも和んだ。
>キャラの内面まで理解してる感じがしたからかな。
本編でも最後の方はシズルへの想いよりアリカ憎しの方が前面に出てたり
zweiでもあんな扱いだったりで
今やすっかりギャグキャラな感じですが、そういう面ばかりでなく、
ちゃんとトモエの事を見ていてくれるようで素敵ですよね。

今回のドラマCDの美也に関しても、
「可愛がってるのが『見え隠れ』」と評してて、
キャラの性格掴んでるなぁと感じましたw

>でも、こういう台詞って「叶わないだろう」というのが前提にあって出た
>台詞の気がしないでもない……と思ってしまうネガティブな私orz
叶わないだろうからこそ可哀想で叶えてあげたい、というのもありそうですね。

特に巴の場合は、既に成立している人気カプに
横恋慕しているようなものだから、大人の事情も(以下自粛

>久々の書き込みなのにときめきで胸が張り裂けて調子ぶっこいて長文……。
巴好きにとっては久々の飴ですし、
他の方の感想が聞けて私も楽しかったです。

なんか舞乙は好きでもDESTINYはスルーって人が多いのか、
あまり反応を見かけないんですよね(つД`)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://winbe.blog23.fc2.com/tb.php/285-b1b0c9d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。